Sunday, March 28, 2010

Yellow-bellied Supsucker

Now it's time for the Yellow-bellied Supsucker to fly northward. I have not seen this bird much this winter, but finally saw it hanging around the tree by our house this weekend.

シルスイキツツキ、やっとちゃんと見えたかなー、と思ったらもう渡りの季節になってしまいました。この鳥は冬をここNCですごし、春には北へ飛んで行きます。

シルスイというのはまさにそのままのネーミングで樹液を好んで吸います。




一個一個穴を掘り、順番に穴から染み出た樹液を吸って回ります。








ちなみにこれはオスでメスには顎下の赤い色がありません。頑張って北へ飛んでいってくださいまし。





今日は春に向けて植えたお花の一部をご紹介。どれも鹿には食べられにくく、ハチドリが好むという種類のお花です。




この小さい紫の花、可愛くて気に入ってます^^







こっちの薄い紫のお花もハチドリが好むお花だそうですよ♪早く来ないかなー。



お花の名前、何だったっけ・・・^^; 後から調べて載せておきますねー。その他、まだまだつぼみのお花がありますのでそれはまた咲いたらご紹介します。

8 comments:

  1. 鳥の名前だけでなく
    花の名前も詳しくないじぇいこです!

    時間と根性があれば
    いつかガーデニングも
    野鳥撮影もしてみたいです♪

    ReplyDelete
  2. とっても綺麗♪
    このお花達、種から植えられたんですよね?
    ちゃんと咲いてすごーい!
    ハチドリが好む花、勉強になりました( ..)φ
    一番下のお花も好むとは以外でした。
    蜜があまりなさそうに見えますが、ちゃんとあるんですねー
    やっぱりお花はいいですね。綺麗なお写真に癒されました(^・^)

    ReplyDelete
  3. これまた可愛らしいキツツキさん。
    一生懸命、穴をホリホリしてますね(笑)
    今日の新潟、吹雪きました~。
    2月下旬の気温になってしまって、季節外れの雪となりました。
    昨年は、この時期に北へ渡る途中のジョウビタキなどを見たのですが、今年はまだ見かけません。
    今年は寒くって、野鳥さん達にも影響が出てるかも・・・

    ReplyDelete
  4. 木がに穴だらけ。くちばしが小さそうに見えますがそれでも樹液のところに届くだけ開けられるのですね。すごい!
    ハチドリはいつ頃やってくるのですか? 楽しみです。

    ReplyDelete
  5. j-coさん、こんにちは♪
    私も好きなくせに花の名前が覚えられないんです^^;
    以前はお花を育てる事には全く興味がなかったのですが、ハチドリが好きになって以来、ハチドリを寄せ付けるためならどんな手段も厭わないわ!ということで、ガーデニングを始めました。やってみるとコレが結構楽しかったりして。。。おすすめです。

    ReplyDelete
  6. luluさん、こんにちは♪
    って、すごい早起きですね@@
    おつかれさまでございます。
    この花達は種からじゃなくて、苗からです。種から組は花が咲くのは多分夏でしょう。球根組は多分来週あたりから満開になる予定です。もう、趣味は園芸って言えるかも!?と思うほどお花がいっぱいで、とっても癒されます(夫はあきれています)。花壇を作れる土地が欲しいとおもう今日この頃です。

    ReplyDelete
  7. Elflowerさん、こんにちは♪
    このキツツキ、赤い頭とあごがとってもキュートですよね^^
    本当に一生懸命掘っていて、しかも穴を完成させるのが凄い速いんですよ!!!1分もせずに穴完成です。穴ができると他であけた穴のところに行ってしみ出た樹液をなめてそれがなくなるとまた新しい穴に戻ってくる、の繰り返しで、見ていて楽しかったです。新潟、今更雪ですか!そういえば春になったころいつも突然雪が降って、それでようやく本格的な春がくるという感じですよね。急に寒くなり風邪などひかれませんよう。そうえいば、朱鷺、卵生んだらしいですね〜!メデタシ。

    ReplyDelete
  8. shidekuboさん、こんにちは♪
    そう、このキツツキが好む木は上間ら下まで穴だらけです。
    でも、木は木で自分をちゃんと防御するようで、掘られたところの内側に新しい防護層みたいなのを作って、樹液垂れ流しにはならないようですよ。
    ハチドリは4月の2週目位からまずは成熟したオスがやってきて、それから徐々にメスと若いオスメスが渡ってくるようです。去年の1号は4月19日でした。shidekuboさんはアメリカにいらっしゃったとの事ですからハチドリの事もご存知だと思いますが、もうハチドリが可愛くて可愛くて私はメロメロです。ハチ様のためなら花だって何だって用意します(アホ)。

    ReplyDelete