Thursday, April 8, 2010

Anna's Hummingbird


Anna's Hummingbird, AZ

A common bird of urban areas of the far West, the Anna's Hummingbird makes itself conspicuous by its behavior as well as its choice of habitat. The male sings frequently from exposed perches, and makes elaborate dive displays at other hummingbirds and sometimes at people. (cited from Cornell Lab Ornithology, All About Birds)

昨年末のアリゾナでは殆どAnna's Hummingbirdを見られなかったので、今回こそはじっくり見てみたかったし、撮りたいと思っていました。見る事は見られたんですが。。。撮った写真が殆ど顔が隠れていたりして、オスが飛んでいる写真でピンクの顔が見えるのが一枚もありませんでした(涙)。なので、メスに登場していただきましょう♪

Anna's Hummingbird(♂)
まずはオス。木陰で休んでいるところです。


Anna's Hummingbird(♂). This is the only photo with his head fully pink colored ....
顔がピンクに光ったの、コレだけ。しかも体写ってないし。


Anna's Hummingbird(♂). He was way to far away from me ....
これは全身写っていますが、暗いし、しかも遠いのねー。


Anna's Hummingbird(♀)
ここからはメス三昧です。砂漠のお花畑で撮りました。
この赤い花、蜜はいったいどこにあるんでしょうか???



Anna's Hummingbird(♀)





Anna's Hummingbird(♀)



Anna's Hummingbird(♀)



Anna's Hummingbird(♀)


やっぱりハチドリはお花が似合いますね♪

********************************

This is the first Ruby-throated Hummingbird of this year observed at our patio.
最後にうちのノドアカハチドリ1号。
薄暗ワールドなので顔が真っ黒にしか写ってないんですが、証拠で。



今年は2種類のフィーダーを吊るしています。
ひとつは去年使っていた留まれるタイプ、そしてもうひとつ今年新しく追加したのがお手軽に飲めるタイプの写真に写っているフィーダーです。なぜこれを追加したかというと、近所のホームセンターで2つで5ドルで売っていたから、っていうのもあるんですが、Hummyくんのように緊張屋さんの子は、留まって飲むタイプのフィーダーに最初はなかなか留まりたがらず、逆に留まらないと飲みにくいので、それでは可哀そうだわ、ということで飛んだままでもすんなり飲めるタイプのものをつけたという訳です。まー、そのうちに留まって飲んでくれるようになると私も嬉しいんですけどねー^^

4 comments:

  1. 「BBさん、いきなり腕あがったね!」とオットも申しておりましたが、
    ほんとにそう思いますし、オットも私も特に好きな写真が上から3枚目です。
    遠めでもこんなに素敵に、そして、
    Anna'sの一番可愛い表情を捉えていてお見事な写真ですし、
    こんな綺麗なAnna's写真、見た事がありません。
    他の写真もすごくよく撮れているし、ホバーリング写真を撮るのも上手ですよねー(感心)
    ご教授頂きたいわ!マジに!!
    写真の撮り方、勉強になりました。
    そして、Anna'sのオスのホバーリング写真って実は難しいのです。
    私達も数えるほどしか写真を持ってないのです。
    なんかね、メタリックピンクの所に中々ピントが合わないんですよ。
    今まであっていたのに、そこに合わすといきなりボケるのです(オットも同じ事を言っている)
    お花はやっぱり、アリゾナなどに適したお花なんでしょうか。
    最後の写真のお花のボケも超綺麗♪
    このお花植えた方、めっちゃセンスありますね!
    素晴らしい写真ばかりで感激しました。

    あと、フィーダー、参考になりました。
    うちも真似っこしよっかな~・・・
    一羽だけ、いつまで経ってもホバーリングして飲む子が居て、
    ほんと体勢が辛そうなのです。でも、BBさんみたいな気は回らず、
    読んで、はっ!としました^_^;・・・・
    このフィーダーどこかで見たんだよな~・・・
    あとは、e-Bayで沢山売っているから、オットに買ってもらお♪
    オット優しいから絶対に買ってくれる!(笑)
    (このコメントをオットが読むと思って書きましたw)

    ReplyDelete
  2. シャンパンでお祝い☆おめでとうございます。
    BBさんのハミー好きには、新潟の私まで刺激されっぱなし(笑)
    でも、こんなに美しい姿をした鳥ですからねぇ~。
    興奮するのはもっともです^^
    花の蜜を吸う鳥といえば・・・メジロ、ヒヨドリなど、日本でもお馴染みの子達が居るのですが、寒いせいか、桜がさっぱり咲かないせいか、全く姿を見ません。
    もう泣きそうです。。

    ReplyDelete
  3. luluさん、こんばんは♪
    恐れ多きお言葉を頂戴し、本当に恐ろしいです。
    3枚目、出すべきかどうか迷ったんですが、唯一全身が写っていて顔も若干ピンクっぽかったので載せてみたのですが・・・気に入っていただけてうれしゅうございます。でもね、一番きれいなAnna'sの写真を撮るのはluluさんご夫婦ということをお忘れなく!これは私がよーーーーく知っています。褒め殺しをしないでくださいまし!!!
    ホバリングは撮るのが難しいですよね。特にお花と絡むとお花の陰に隠れちゃったりしてなかなかうまくいきませんでした。3日撮り続けて可愛く見えるのこれだけです。効率悪いっす、ホント。
    お花はアリゾナに普通にそこらへんに生えているようなお花みたいです。こんなのが野生であったらそりゃぁハチドリもわんさか来ますよねー。うちのほうなんか、花らしい花なんてあんまりありませんから、ここはやはりアリゾナ移住計画を立てねばならないかも・・・?です。

    ReplyDelete
  4. Elflowerさん、こんにちは♪
    ハミー好き、とううか・・・私、ある種、変態なんだと思います。もう、ハチドリに恋心を抱いているとしか思えません。毎日ハチ様のためにお食事をこしらえ、お膳を用意し、しかもハチ様が来るであろう範囲をきれいに掃除し水撒きし・・・。客観的に自分を見つめてはいけません。なぜならそうすると自分がアホにしか思えないからです^^;
    でもそれをしていると、ハチドリも「こいつはうまいメシを用意している」、ってそれなりに分かってくれて今年はとっても早く飛んできてくれたので嬉しさ倍増なのです^^ いつかどうかハチドリを見に遊びにいらしてくださいね!

    ReplyDelete