Saturday, April 17, 2010

Green Heron #2 --Welcome back to NC!

The Green Heron has come back to NC after a long and cold winter. This is my second year to see this bird (see the last year's post). I hope I will be able to get nice photos this summer before they leave here.

今日はダニダニ湿地へ行きました。
運よくGreen Heron (アメリカササゴイ)を今年初めて見る事ができました。去年の記事にも書きましたが、この鳥は恐ろしくゴージャスな羽毛を身にまとっており非常に美しく、私にとってはライフバードのうちの1つです。実際に沼地で見るとその羽の色が自然と完全に溶け込んでしまい、なかなか見つけにくいのが難点です。











ちょっともっふりした羽毛の感じが素敵です。





足に注目!
Note its foot!









Got a tadpole!











これ、これなんですよー。私がぞっこんな色に姿。なんともエレガントなのですー。


今年の第2弾・・・お楽しみに♪

4 comments:

  1. こんにちは^^
    それほど大きくない鳥に見えますが、実際はどうなんでしょ?
    目もクチバシも鋭いですね。
    自然が豊かで、餌も豊富に見えるし・・・半分カエルになっているオタマちゃんを食してる姿には圧倒されちゃいます(笑)
    突付かれたら痛そうです^^;

    ReplyDelete
  2. シラサギ系と違ってシックな色合いの羽をしていておっしゃる通りとてもゴージャスですね。
    湿地というと蚊とかよりダニの方がたくさんいるのですか? 虫よけスプレーですか? イギリスに来て蚊とゴキブリがいないことに感動しましたが、その代わりナメクジが出たり、夏に庭で作業していて眉毛とか頭の中とか毛が生えている部分を得体のしれない虫か何かに刺され、1週間くらいかゆくなったりします。姿が見えないので防ぎようがありません。ネットかぶるしかないです。

    ReplyDelete
  3. Elflowerさん、こんにちは♪
    この鳥はカラスを一回り小さくしたような大きさでしょうか?でも、普段コンパクトに収納している首を伸ばすと実は結構大きい鳥なのです。
    オタマちゃんが大好物なようで、オタマだらけのNCは彼らのお気に入りの避暑地なのかもしれません^^ 最近になってレンズの調子がおかしくなり・・・いまいちピントが合わない?というか全体にぼやけてしまうんです(設定をどう変えても変)。安いレンズだったのですでに寿命が来たのか!?と少し途方にくれています(涙)。

    ReplyDelete
  4. Shidekuboさん、こんにちは♪
    この鳥は去年初めて見たのが、偶然通りかかった池でした。当初はは名前も知らなかったのですが、一目見てあまりの綺麗さに我を忘れ・・・相変わらずの挙動不審に陥ってしまいました。
    この鳥大好きなんですが、この鳥が好むところがNCではダニの沢山いる池のほとりや湿地で・・・。蚊なら刺されても痒いだけで後を残さず治りますが、ダニに刺されると刺されたところが慢性的に炎症を起こしてしまうようで、1年以上前のダニ咬傷がいまだに赤く腫れて痒いんです。私にダニアレルギーがあるようなんですが、医者も薬塗って様子見ましょう、としか対応するすべがないようで。なら湿地とか行くな!という感じなんですがそれは私には難しく。ジレンマですー。そちらの謎の虫、怖いですねー。ダニのように正体が分かっていれば対応策はあるものの、見えないところが怖いです。お互いに虫には気をつけないといけませんねー。

    ReplyDelete