Monday, April 19, 2010

Ruby-throated Hummingbird #3



He is supposed to have a gorgeous ruby-colored throat, but there is no sunshine at our patio usually ... here he is, Black-faced Hummingbird!
家のハチドリ。ノドアカになれる日はくるのかな。。。

6 comments:

  1. 枝の太さばっちしですね!BBさんの愛を感じます。
    って、ハチ用の枝ですよね?(違ったらあしからず~)
    写真の可愛い子はBlack Chinnedですか?
    なんて(笑)
    Black ChinnedとRuby Throatedは似ているという事なので。
    こちらは今、BCの最盛期なんですが、喉元の紫色が撮れなくて苦戦中ですが、
    真っ黒に撮れてても可愛くて可愛くて(´艸`)
    きっと、BBさんも、RTをそんな風に思っているのかなと(^・^)

    ReplyDelete
  2. も~!すんばらしい写真です(笑)
    ハミーちゃんの羽ばたく様子・・・美しいです。
    BBさんの野鳥の写真、どれも素晴らしいのですが、やはりハミーちゃんの写真には強い愛情を感じます☆

    ReplyDelete
  3. luluさん、またまたどうもー^^
    枝はハチ様用でございます。
    枝本体は天然苔つきでさらに格好良いのですが、まだ枝慣れしてなくて^^; 
    もう最近は顔が真っ黒でもいいや・・・と思うようになりました。ただもう、かれらの可愛い姿をみているだけで和んでしまうのですー^^ やはりこれはハチマジックでしょうね。ハチの虜です。
    あ!ところで今日今年初のメスが我が家のフィーダーデビューしました!相変わらずオスはフィーダーにくる鳥メスだろうがオスだろうがぶっ飛ばし続けていますが、メスが来てくれたことで今後オスのハチ達に少しお色気ムードが出て、フィーダーがにぎわってくれることを祈るばかりですー^^

    ReplyDelete
  4. Elflowerさん、こんにちは♪
    ハチドリ、見れば見るほどハマって行きますよー^^
    ええ、私のハチ様への愛情は並大抵のものではありません。ハチ様のためならお花も植えますし、噴水も設置しようかと思っているところです(←え)
    目下の悩みは・・・今の家がハチ様の理想のおうちではないということです。引っ越したくないけど・・・うるさいし・・・引っ越そうかな・・・と悩んでいる最中です。
    Elflowerさんだったらハッチー達をもっと素敵に撮って頂けるのに・・・と残念でもあります。いつかハチ撮影合宿にいらっしゃいませんか(笑)

    ReplyDelete
  5. このブログにおじゃまして
    いつも思うことは
    よくこれだけの鳥がいるモンだ、と言うことと
    BBさんが本当に鳥に詳しいことですわ。

    で、1日48時間あれば、
    やはり撮影に12時間くらい費やされるの(笑)

    ReplyDelete
  6. j-coさん、こんにちは♪
    鳥は見えているようで意外と見えていなかったりすることが多いんだと思うのです。なのでj-coさんもぜひ大阪の街の中を目を皿のようにして歩いてみてください!とかいって日本の街の中でやったらかなり怪しい感じかも・・・です。
    j-coさん、ワインの銘柄にお詳しいのでいつも感心しております。やはり好きこそものの上手なれ(でしたっけ??)で、鳥ラブの私にとっては名前を覚えることは朝飯前のちょちょいのちょいなんですねー。(とかいって間違った鳥の名前覚えてたりするんですけど^^;)
    ええ、もちろん12時間は鳥ですわ♪それを聞いて若干引かれているような気がするんですが・・・。

    ReplyDelete