Thursday, May 6, 2010

Common Grackle #2

ここノースカロライナに限ったことではないことですが、Common Grackle(オオクロムクドリモドキ)などのGrackle(ムクドリモドキ)はアメリカ全土結構どこにでもいて、しかもやかましいので嫌われている、もしくは注 目されていないことが多いように思います。でもよく見ると意外と面白い顔をしているので、結構気に入ってます。

今日は暑さで参っているオオクロムクドリモドキです。
水辺で口開けっぱなしです。




さらにお口開けッパで。
極道風に見えるのもこの鳥の魅力のひとつかもしれません。



おぬしも悪よのぅ~


・・・ってこの鳥はぜんぜん悪くない鳥です、念のため。

2 comments:

  1. うんうん、極道に見えます!
    極道と言うより、マフィアかな。。

    でも極道にしろマフィアにしろ
    悪いヒトは無口でいて欲しいわ。
    やかましい極道はいまいち迫力に欠けるもの(違っ!)

    ReplyDelete
  2. j-coさん、こんにちは♪
    マフィアといわれ、納得したもののマフィアがどんな方々だったか思い出せない私です^^;
    わかります、わかります、確かにマフィアが
    「ひょろひょろ、ひょろひょろ♪」とか「ぢゃぢゃーっ」とかわめいていたら和んでしまいますもの。ところで、このマフィアはじつは可愛い鳥なんですよ~^^

    ReplyDelete