Thursday, May 13, 2010

Northern Cardinal #3



カーディナルの前に今日のお花。ピンクの薔薇です。しかもショッキングピンク!
紫の薔薇の人(知らない人の方が多そう)ならぬピンクの薔薇の人が現れてくれないかしらー、と思ったほど鮮やかなピンクでした。

で、本題に移りまして。最後にカーディナル達を載せたのはまだまだ寒さが厳しい時期でしたが、今はこの通りすっかり夏模様になりました。

カーディナルくん、ハチドリの大好きなハニーサックルの側がお気に入りです。
ハチドリにしてみれば嫌がらせです。


メスも最近では子育てに忙しいようで。。。


毛並みもなんだかボロボロです。


カーディナルくん。緑の中で赤い炎が映えますね〜。



すこし男らしいカーディナルくん。


こちらもカッコイイカーディナルくんですが、食べかすは気にしません!!!


みんな子育て真っ最中。もうすぐ雛を連れてくるのかな?楽しみです。

6 comments:

  1. カーディナルくん、燃えてますね@@
    素敵!
    はじめてカーディナルを見たときは、あまりに鮮やかな赤に言葉を失いました。
    アメリカ暮らしの後半では、さほど珍しくも無く、近くに居ても撮影すらしなかった時期がありましたが、日本に戻るとカーディナルの美しさ、珍しさが際立ちます!!
    BBさんが、本当に羨ましいっす^^;

    ReplyDelete
  2. ヘアスタイルがかっこいいですね、いつもとがって見えていて。びっくりしたり興奮したりしてそれ以上逆立ったりするのかな?

    男らしいカーディナル君を拡大して見たら黒い部分がお髭のようで本当に男らしく見えました。

    ReplyDelete
  3. こちら(サンフランシスコのちょっと南)でも、今バラが見ごろです。日本より陽射しが強くて、色がより鮮やかに見えて、ちょっとバラを見直しています。
    カーディナル、かっこいいですね~。こんなに真っ赤な鳥がいるなんて♪ 私もいつかこの目で見て、BBさんみたいに感動してみたい。
    色落ちした感じのメスもかわいいです。
    こちらでは会えない鳥ですが(涙)、クリスマスの頃によくカーディナルグッズを見かけて、刺繍の入ったタオルを買いました。使い倒したけどなんだか愛着が沸いて、刺繍のところだけ切り抜いてとってあるんですが、BBさんとの出会いを予感させるものだったのでしょうか・・・(^^)
    (ってタオルと一緒にして失礼!?)

    ReplyDelete
  4. Elflowerさん、こんにちは♪
    カーディナル君、たしかにこの辺ではスズメと同じ頻度で庭先にいるので、そんなに注目されていないんです。でもやっぱり日本目線の私にはいまだにこの真っ赤な鳥が庭先で見られるのが新鮮で、ついついカーディナルくんがいると写真を撮ってしまうんですよね^^;今週末Elflowerさんが可愛い小鳥に(大鳥も)出会えますように☆

    ReplyDelete
  5. Shidekuboさん、こんにちは♪
    とさかはいつもビンビンです。カーディナルくんはいつも大興奮なんでしょうかねー?さすが、燃える(萌える)男です。冗談はともかく、とさかはほとんどこの状態なんですが、何かにびくっとしたときなんかは逆にとさかがぺったんこになって、かなり情けない顔になります。でもそんな情けないカーディナルも可愛いんですよ^^

    ReplyDelete
  6. めるさん、こんにちは♪
    サンフランシスコのちょっと南はきっと暑くもなく寒くもなく、住みやすいところなんでしょうね~。(いいなーいいなー)バラはアメリカに来てから種類の多さと色の鮮やかさにびっくりしました。日本にいるときは鳥にも花にも興味のない味気ない人間だったので、今になって怒涛の興味が押し寄せてきて、やりたいことが一杯で困ります^^;カーディナル、こちらではスズメ並におりますので、機会があれば是非東海岸へ!私はいまだに見るたびに感動しています。メスも毛並みがそろっているとオスに負けないくらいステキなんです♪
    タオルが結ぶ縁もありだと思います~^^ 私は個人的にはめるさんがその切抜きを何に使うのかが気になります^^

    ReplyDelete