Sunday, May 16, 2010

Summer colors ....

今日も朝はだらだら過ごしてしまいました。
これではいかん!ということで近所の山へハイキングに行きましたよ^^

蒸し暑くて山を登る足取りも重く・・・やる気ゼロ。というかあまり頑張ると翌日に響くので控えめに。
でもカーディナル以外で真っ赤な鳥の代表、Summer Tanager(ナツフウキンチョウ)が一瞬だけすっごく遠くに見えました。憧れの鳥なんですけど・・・遠くて遠くて^^;



そのあとの散策でWhite-eyed Vireo(メジロモズモドキ)を発見。



歌うメジロモズモドキ。




この頭でっかちな感じに白い目がとってもキュート♪



先日の記事でも書きましたが、この鳥は私の夢の鳥のひとつでして。
可愛くて可愛くてたまらないんですねー。
ちなみになき方には色々なバージョンがあるんですが、思いつくのを真似ると・・・

「ちっ、ぶらでぃみーる」

って感じで。ぶらでぃみーるって一体誰!?

4 comments:

  1. おお~!この赤い子はカーディナルではないのですね??
    背景のグリーンとのコントラストが凄い綺麗☆
    八ヶ岳では、聞きなれない鳴き声はするけど、姿見えず!って感じでねぇ・・・野鳥との出会いはありませんでした。
    やっぱり、泊り込んでじ~っと外を見てないとダメですね。
    せっかく行ったのに出会いがなくって、風景には満足したけど、ちょっと消化不良気味です^^;

    ReplyDelete
  2. ノースカロライナでハイキングしたい! Great Smoky Mountains National Parkってノースカロライナにもありましたよね。そういえば大昔そこでハイキングしたような・・・・

    メジロモズモドキ(って名前がすごい)白いふちどりされた目、輪郭が強調されてより人目を引きつけるのではないでしょうか?

    ReplyDelete
  3. elflowerさん、こんにちは♪
    カーディナル以外でノースカロライナで見られる赤い子といえば、このナツフウキンチョウとアカフウキンチョウが代表的ですが、どちらも渡り鳥でここでは春から夏にしか見られない鳥です。わかります、わかります、声は聞こえるけど姿が見えないもどかしさ。この鳥もそうですが、茂みに隠れられると色が鮮やかでも案外見つけられないんですよね。。。しかも山の中とかだとあちこちから色々声が聞こえてきて更に場所が特定しにくくなったり。
    確かに1泊2日だとどうしてもゆっくりする時間がないですよね。今度は1週間とかお願いしてみてはいかがですか?私も日本に行ったら八ヶ岳にもお邪魔したいくらいです〜♪

    ReplyDelete
  4. shidekuboさん、こんにちは♪
    スモーキーマウンテンでハイキングをされたとは!すごいフットワークが軽いんですね!ノースカロライナは(ご存知かと思いますが)the coastal plain、the Piedmont region、そしてthe Appalachian Mountains and foothillsの大きく3つに分かれているんですが、私は今住んでいるPiedmontから出た事は2回しかなく。。。素敵な山が沢山あるのにもったいないですよねー。この秋は絶対に山の方へ行ってみたいと思います。
    メジロモズモドキ、もうこの白目が何ともいえない可愛さです^^ 見た目もさることながら、歌がまた面白くて下のリンクで是非聞いてみてください。あ。。。でもこのリンクの鳴き方だとぶらでぃみーるって聞こえないですねー(もともとそう聞こえるのは私だけとも。。。)
    http://www.allaboutbirds.org/guide/White-eyed_Vireo/id

    ReplyDelete