Tuesday, June 1, 2010

Green Heron #3

少し前に見たGreen Heron(アメリカササゴイ)です。
この鳥には立派な冠羽があるんですが、あまり立っている所を見た事がないんですよ。
怒ったり興奮したりすると立つようですけど、アメリカササゴイを興奮させる前に、近寄ると彼らどっかに飛んでいってしまうので、なんとか立った所を見たい!と思っておりました。

そんなある日、偶然カキカキ中のアメリカササゴイに遭遇。
嘴が全部入ってないのが残念だけど。これは念願かなっての冠羽全部立ち!
ちょっと短めの緑の羽根がまるでネコ草です^^



そして正面から見ると目がへんな位置についているように見えます。
こういう位置に目がある事によって、彼ら顔や体を動かさなくても目の前にいる外的の存在を確認できるので便利らしいですよ^^


6 comments:

  1. 頭がボフッとした姿って、なんだか気になりますよね~(^^)
    1枚目は一瞬ロードランナーかと思った初心者の私です(^^;;
    2枚目はお茶を噴くところでしたー。
    Green Heronって私観たことあるのかしら?と、過去の記事を拝見したら、なんだかどれも別の鳥みたい!いろいろな姿を見せてくれるんですね~。
    そういえば、パームスプリングスの動物園の放し飼いコーナーにGreen Heronと表示があったんですが、
    近くに目元が緑色の白いHeronがいたので、そのコかと勝手に納得していたことを思い出しました(^^;;

    ReplyDelete
  2. めるさん、こんにちは♪
    確かにロードランナーに似てますね!って本物は見た事ないんですが^^; この鳥を含めてサギ系の鳥の正面顔って、目の位置がやはり同じような所(つまり笑っちゃうところ)に付いていて、何とも不思議な表情に見えます。パームスプリングスで放し飼いになっているんですか!?どこかに飛んでいってしまわないのかしら?屋根があるんでしょうかね?
    ところで、結構身近に冠羽が立つであろう鳥が沢山いることに気づいてから、もうそのたった所が見たくてウズウズしています。このアメリカササゴイはちょっと短めで可愛い感じですよね^^ オオアオサギの立った所を見たんですが、意外と小さいたち具合で『あれ?』って感じでした。あと、おすすめなのがウタスズメも意外と見落としがちですが、ビミョーに頭の毛がボフっとしている事があって、とても可愛いです♪ あげればキリがないですが冠羽ってとっても可愛くて大好きです〜♪♪

    ReplyDelete
  3. 再び、こんにちは~。
    放し飼いは網を張ったコーナーでした。ちなみにロードランナーもそこで初めて見ました♪
    冠羽が目立つ鳥(通称トンガリ君)って、こちらは特に多いのかしらー?日本にもたくさんいるのでしょうけど、ボサボサになったヒヨドリくらいしか思い出せません。
    ウタスズメって、可愛らしい名前ですね。どんなコだろう?これから探しに行ってきま~す。

    ReplyDelete
  4. こんばんは^^
    2枚目の写真、お顔が面白いですね(笑)
    BBさんのブログ、まさに野鳥図鑑です!
    本でしか見たことないような野鳥が、ゾロゾロ出てきますもの^^
    アナーバーで買った野鳥本、持ち帰ってきたのですが、撮影できた鳥ってほんのわずか・・
    つくづく野鳥との出会いって難しいと実感しました。
    BBさん、神業かもしれませんね^^

    ReplyDelete
  5. めるさん、またまたこんにちは♪
    パームスプリングスの放し飼い、さすがに網があるのですね(当たり前か・・・)。でもロードランナーまでいるのですね!?アリゾナに行ったときには絶対に見るんだ!と意気込んでいったものの、近所の人たちの「あそこで見た」とか「家の庭で見た」という情報むなしく、まったく見られませんでした。パームスプリングスかぁ・・・一度は行ってみたいですね~。実は私、2007年までは鳥にぜんぜん興味のない人間だったので日本にどんな鳥がいるかも知らず、ヒヨドリもまったくハテナの世界なんですが、たぶんアメリカはトンガリっ子が多いと思います。ウタスズメはたぶんアメリカ全土どこにでもいる小さい可愛いスズメなんですが、イエスズメと違って濃い茶色の縞々模様のあるスズメです。ポーチをトコトコ歩いていたりするとモーレツに可愛いですよ♪ ところで、私も真似してお花買っちゃった^^

    ReplyDelete
  6. Elflowerさん、こんにちは♪
    サギって目が鋭くて怖い感じに見えてしまったりしますが、こうやって正面から見ると思わず「プッ!」と笑いたくなるような変な顔ですよね^^ その変顔がまた魅力的なんですよね~。アナーバーのあたりはここよりもさらに池とか湖が多そうだからきっと夏場は沢山いるんだろうと思います。今のElflowerさんだったら、一日池で張り込みとかしているのを想像してしまいます^^ 
    神業だなんて、まあ、もったいないお言葉ありがとうございます。せっかくお褒め頂いたんですが、私のブログ、同じような鳥ばかり沢山出てきているので、こんな図鑑だったら不良品ですー^^;もっともっといろんな鳥を見てみたいし、写真に収めたい、と。

    ReplyDelete