Tuesday, July 6, 2010

American Goldfinch at hummingbird's feeder #2

先日オウゴンヒワが家の軒先にやってきたのですが、どうやらそれ以降毎日ハチドリのフィーダーの真ん中にあるくぼみ(見た事がない方には説明しにくいんですが金属のフックがついているところ)に溜めてある水を飲みに来ているようです。週末は朝からせっせと水を飲みに来ていました。

相変わらず黄色が鮮やかで、この鳥一羽いるだけで軒先がぱっと明るくなります。
うん、決めた!これら家に毎日来てもらいましょう^^(。。。って引っ越すんだけど)

Summer plumage


この鳥を見るたびにいつも思うのですが、この頭の黒い部分、特に正面からみると何となくバランスが悪いようにも見えます。そんな面白顔も可愛い所です♪



最初はハチドリが留まる足場から真ん中に溜まっている水を飲もうとするんですが、ちょっと届かず。。。



真ん中のフックに移動してそこから美味しそうに水を飲みます。



こんなに美味しそうに飲んでいると旨い水を入れてあげよう、と俄然気合いが入ってしまい(←アホ)、今はくぼみにも人間用のフィルターした美味しい水を入れてあげています。すると、面白い事に今まで見向きもしなかったCarolina Chickadee(カロライナコガラ)や Tufted Titmouse(エボシガラ)まで真似してそこから水を飲むようになったんですねー!おかげで水の減りが早くて蟻にフィーダーを襲撃されないかちょっと心配です。

**********************
ところで、この鳥をご存知ない方のために。
冬場は打って変わって、とても地味な色合いになります。夏毛と比べるとなんだか随分寂しい色合いですが、地味一色なノースカロライナの冬ではこんな小さな黄色でもとっても明るく見えたりします。

Winter plumage

8 comments:

  1. わ~♪小さくて地味で楽しい観察ですね♪
    鳥なりに工夫して飲もうとしている姿に、身もだえするBBさんが目に浮かびます。(記事を読む私も同じく・・・)私も思いつきでいろいろやってしまうのですが、水飲みは失敗続きです。帰国したら水飲み台を買いたい~!
    冬は色が薄くなるんですね。頭頂部にちょびちょび残った黒い点にオウゴンヒワのプライドを感じます。中途半端な感じが可愛いですね。

    ReplyDelete
  2. goldfinchそそられますよね~♪
    うちはアパートだから、バルコニーしかないんですけど、水を置いたら来てくれるかなあ。しかし、鳥にも美味しい水が分かるとは!人間よりも敏感かもしれませんね。BBさんのラベル付け分かりやすいですね。私も鳥別にしようかしら。。。
    先日、街のど真ん中でオリオールを見ました。街中でもいるんだと思って驚きました。オリオールもオレンジ色で好きなんです(笑)。

    ReplyDelete
  3. めるさん、こんにちは♪
    この地味な楽しみを理解していただけて、とっても嬉しいです^^ そうなんですよー、もう鳥達が不器用そうに逆さまになったり、身を縮こめて一生懸命水を飲んでいるのを見ると、もう可愛くって、まさに悶えていますー^^ 私、鳥のお風呂を結構なお金出して買ったんですが、鳥はぜんぜん水浴びしてくれないだけでなく、そこから水を飲むのもほんの1-2羽で、もっぱらリス専用です。ちょっとの加減が鳥達的には重要なんだろうなぁ・・・って思うのです。帰国したら是非、鳥のお風呂挑戦してください!私はメジロが水浴びするところを見るのが夢です^^
    頭のちょびっと黒、プライドなのかは分かりませんが(笑)、どうせなら全部黄色くしちゃえばいいのに、とも思います。

    ReplyDelete
  4. アリスさん、こんにちは♪
    黄色好きのアリスさんにはGoldfinchはたまらないでしょうね^^ うちもアパートでパティオが四角く壁で囲まれているので必ずしも鳥観察に適しているとはいえませんが、お花を置いて、水のみ場を作って、リスとかがたむろしていると、鳥たちも「なんだ?あそこに何があるんだ!?」ってな具合で興味をもってくれるようになったような気がします。なので、是非水を!そうだ、アリスさんのところって、変わったハチドリとか来ませんか?アメリカの真ん中だから・・・Ruby-throatedじゃないのもいそう(ワクワク)Orioleは私一回しか見たことないんですが、あの濃い~オレンジは強烈ですよね。街中で見られるなんて・・・素敵なところなんですね。ますますネブラスカに興味津々です^^

    ReplyDelete
  5. 大好きなレモン色の野鳥だ~~~。
    この子は、アナーバーでも頻繁に見たのですが・・・撮影成功したことは一度もなかったと記憶してます。
    とにかく動きが活発で、小さい鳥でしょ??
    近所のお宅にフィーダーがあって、毎日ように遊びに来てたんだけどねぇ~。
    もっと積極的に撮影すれば良かったと後悔してます(グスン)

    ReplyDelete
  6. Elflowerさん、こんにちは♪
    これはまさしく美味しそうなレモン色!Elflowerさんに食べられてしまう可能性のあるキケンな鳥です(笑)。アナーバーは黄色いこの鳥がいっぱいいるみたいですね。それこそフィーダーに鈴なりにぶら下がっていたりしませんでしたか?私もそんな風になるのを目指しているんですが、さっぱりですね。。。来ても1羽とか2羽程度です。黄色はそんなにいませんが、赤いカーディナルくんならきっと引っ越し先の家の庭にいっぱい来ると思うんです。是非、ノースカロライナにお越しになる予定がございましたら、家へいらっしゃってくださいまし。赤、撮り放題ですよ^^

    ReplyDelete
  7. 今、コメ返を読んで驚いてしまいました。アパートにお住まいなんですね!パティオと言うと中庭ですよね。うちは二階で、フィーダーを置いても良い背景で写真が取れないので、やめてます。。。でも、目の前の木の中には鳥が一杯(笑)。ハチドリは街中であまり目にすることないんですよねー。庭があって、うまーく作りこむと季節になると飛来するらしく、みなが喜んでます。でも、コロラドに行ったときはハチドリの嵐で、踊りましたよ(笑)。ネブラスカはやっぱり森がないからでしょうか。

    ReplyDelete
  8. アリスさん、そうなんです、私もアパート住まいなのです^^ ちなみに1階に住んでいます。日本にいる時は1階なんて問題外!みたいなイメージだったのですが、鳥を好きになってからは1階で良かった♪と思うようになりました。バルコニーの前に木が生えているんですか?しかも鳥が一杯とは!それはそれでなんだか素敵な感じです^^ ハチドリはそんなにわんさかいる訳ではないのですね。。。ちなみに何種類くらい見られるんでしょう?
    コロラドでのハチドリの嵐。。。これはコロラドも死ぬ前に行きたいリストに加えなくては!やっぱり同じアメリカでも常に西海岸方面の方に目が行ってしまいます。。。

    ReplyDelete