Saturday, July 31, 2010

Double-crested Cormorant, immature

若いDouble-crested Cormorant(ミミヒメウ)です。一羽孤独に寂しげに・・・。仲間はどこへ?





孤独だけど、とりあえず羽は干してみたりする。



実は普段はあまりミミヒメウをこの近所の湖では見かけず、もっと大きな湖に群がっていることが多いです。本当に1羽ぽつーんと少し寂しげでした。このミミヒメウ、大人になると艶のある黒い色になって、ビー玉みたいな水色の目がとっても映えるんです。目をじっくり見られるほど近くには寄れず・・・残念。

7 comments:

  1. でもとても絵になっていますよ。
    一羽だけ居る鳥を見ると、その理由を知りたくなって仕方がありません(笑)
    ロス、ここ数週間、寒いので嬉しくて仕方ありませんが、
    南米では死者が出ているほど寒波だとか。
    そちらはいかがですか?

    ReplyDelete
  2. 物憂げですね・・・。鳥も物思いにふけるために
    ひとりになったりするのでしょうか。
    私の小さいパソコンだとよく見えなくて残念ですが、
    胸と羽先のグラデーションがきれいです。
    ところでロスも寒いんですね。パロアルトもです。
    連日靴下2枚履き。本当に夏なんでしょうか・・・(^^;;

    ReplyDelete
  3. う~ん、取り残されちゃったのかな?
    仲間が居ないと不安になるだろうね・・・
    一枚目の写真、とっても心が落ち着きます。
    水面に映る様子が綺麗です☆

    ReplyDelete
  4. うんうん、せっかく綺麗に撮れている写真ばかりなのに、
    写真が小さいのは勿体無いと思います。
    うちのデカ画面でも小さく見えるから・・・

    ReplyDelete
  5. luluさん、こんにちは♪
    やっぱり写真小さいですよねー。 Bloggerの悩みは写真が大きく出来ないところでしょう。とか言ってますが、絶対にテンプレートでいじれるとは思うんですが・・・その箇所をいまだ探しておらず^^;。luluさんのブログで以前拝見した、ちょっと宇宙人ぽいミミヒメウに憧れているんですが、黒い大人で耳付きのは滅多に近づけなくて・・・。私もこの湖の静かな雰囲気が大好きです^^ 場所によっては鵜も絵にもなり、ウザい鳥にもなり。
    こちらもここ2-3日はちょうどよい暑さで、嬉しい限りですが、そちらも寒いというかちょうどよいのですね。アメリカ全土で寒くなる(我々にはちょうどよくなる)って相当強い寒波ですね@@ いろいろ被害が出そうで気の毒です・・・。

    ReplyDelete
  6. めるさん、こんにちは♪
    たまーに春先にこの小さい湖にもミミヒメウが立ち寄ることがあるんですが、たいていちょっと一休み程度で普段は近くの巨大な湖で群がっています。この子は一休みついでに置いてけぼりにされちゃったのかもしれません。写真が小さくてごめんなさいねー^^; 大きくしようと思いつつ、実際にどうやるのか調べていないので大きく出来ないんです。ノースカロライナやロスはちょうどよい寒さ(暑さ?)ですが、そちらは本当に寒いみたいですね!靴下2枚履きはびっくり!私日本の冬でも靴下2枚履きはしたことありません。(あっし、もともと血の気が多いのかも~^^;)

    ReplyDelete
  7. Elflowerさん、こんにちは♪
    大部分のミミヒメウは多分別の大きな湖にいるんですが・・・おっしゃるとおり仲間から取り残されちゃったんだろうと思います。まあ、でもこの小さい湖もお魚は豊富なので食べ物には困らないでしょう^^ 
    水とかお花のあると鳥が栄えていいですよね^^ もっと水が鏡のようになっていればよかったんですが、そううまくはいかないですねー。この湖、街に近いのに意外と人が少なくてとっても静かで、実際にカヌーで浮かんでいると本当に地球の果てに来たかのような静けさです。

    ReplyDelete