Friday, July 2, 2010

July has arrived

あっという間に2010年の半分が終わってしまいました。
時間がたつのがあっという間で、あせる暇もありません。

去年も7月になってから庭先に鹿が遊びに来ることがありましたが、やっぱり今年も来ました。
鹿ママ、庭先で堂々と葉っぱ食べてます。
このメスは1頭で行動していましたが、そのうちバンビちゃんとか連れてくるんだろうねー。




そして、今日はうちのフィーダーには珍しいAmerican Goldfinch(オウゴンヒワ)です。
キツツキファンなので、普段オウゴンヒワの餌を用意していないので滅多にうちには来ないんです。




オウゴンさん、ハチドリのフィーダーに留まってます。いや、いくら小柄とはいえ、あなたの嘴では無理です。




と思ったら、フィーダーの真ん中のくぼみみ溜まっていた水を飲んでました。
ありんこ除けにいつもこのくぼみに水を溜めているんですが、意外な利用法があったのですねー@@



黄色い鳥が好きなので、また来て欲しいな・・・

10 comments:

  1. 先日、弥彦へ行ったら鹿が飼育されてました^^;
    こちらでは野生の鹿なんて、滅多に見れなくて哀しいです。
    バンビちゃん、可愛いですよね。
    アナーバーでは、何度も親子の鹿に遭遇しましたが、バンビの愛らしさ、あの瞳の愛らしさは「可愛い!!」以外の言葉が見つかりません@@
    BBさんの撮影するバンビちゃん、待ってます。

    そして、この黄色の鳥も・・懐かしいわ~。

    ReplyDelete
  2. こんにちは♪
    以前一度コメントさせていただいたものです。私も黄色い鳥が好きなのです。ゴールドフィンチは草原ではなかなか近くに寄れないので、いつも撮りたいなぁと思ってる鳥の一つです。
    アパート住まいなので、自然の中で写真を撮りたいと思うと、ちょっと遠出せねばならず、ここのところついつい足が遠のきがちです。近くに林なんかがあればいいですね。
    本当に、時間が経つの早いです。

    ReplyDelete
  3. ほーんとに、吃驚しちゃったくらい早い半年でした。
    困るわね~、時だけが先に行っちゃうと...
    黄金さんの黄色、すごいコユイですねー目が覚めます。
    そうそう、大きな人間だと気がつかない世界があるんですよね。
    なるほど、こっちはどこにもお水ないから、ここに溜めておいてあげよっと。
    黄金さんに、教えてもらいました(^・^)

    ReplyDelete
  4. Elflowerさん、こんにちは♪
    弥彦で鹿ですか!第二の奈良公園!?
    日本は自然がいっぱいありそうで、意外と野生動物は身近にいなかったりするから、アメリカ帰りのElflowerさんはさぞかし野生の動物が恋しかったりすることでしょう・・・。バンビちゃんは、もう天使のような可愛さですよね^^ 純真無垢な可愛さがたまりませんよねー。
    この黄色い鳥はアナーバーあたりにはいっぱいいるようですね。餌袋にワラワラ集まっている写真とかよく写真で見ますが、うちのほうにはそんなにいませんねぇ。。。新しい家で黄色い鳥専用の餌でもつるしてみます^^

    ReplyDelete
  5. アリスさん、こんにちは♪
    また遊びに来てくださってありがとうございます^^
    時間はここ数年飛ぶように過ぎていって、年ばかりとってしまって困ります^^;
    アリスさんも黄色い鳥がお好きなんですねー。
    そうそう、私も野原とかでこのオウゴンヒワを撮りたいんですが、あまり近寄らせてくれず、夏場のオスのキリリとした黄色を可愛く撮れたことがありません。私、来週にアパートを引っ越すんですが(といっても結構すぐ近くだったりする)、今度の家は山の中にあるので少し鳥フレンドリーな環境です。どんな鳥が来るのか今から楽しみです^^ 

    ReplyDelete
  6. luluさん、こんにちは♪
    本当に一日一日を考えると長いような気もしますが、すでに7月ですからねー。この調子であっという間に雑煮とか食べてる季節になってしまうんでしょうねー。
    オウゴンさん、本当に目の覚めるような鮮やかな黄色でしょう?こんなに綺麗な黄色の鳥が自然に見られるなんて、やっぱりアメリカの自然は素敵だな・・・としみじみ思ったりもします。
    luluさんのところでは、蟻とかフィーダーに上がりこんできませんか?うちのほうでは、この真ん中に水を溜めておかないと小さい蟻がフィーダーの中にまで入り込んで気持ち悪いんです・・・。小さな水のみ場ですけど、小鳥にはかえってちょうどよい水のみ場なのかもしれませんね^^

    ReplyDelete
  7. 出遅れました。ぜぃぜぃ。もう今年半分なのですね。帰国までの月数ばかり気にして、そういう感覚がありませんでした。木だけでなく森も見なければ。
    でも黄色い鳥さんの目の付け所を知ると、やっぱり木を見ていてもいいのかなという気になります(笑)
    鹿が身近な存在でいいですね~。やさしいまなざし、大好きです♪バンビちゃん、楽しみにしています。

    ReplyDelete
  8. めるさん、こんにちは♪
    息を切らしてまで駆けつけてくださったのですね(感動)。私も普段は森を見ている余裕なんてなくて、目先の木、いや小枝ばかり見て過ごしています^^; でも、逆に大雑把過ぎて細かいところに目が行かないのはよくないので、やっぱり私は木をみるのにも賛成です^^ 鹿は夜中など人気が少なくなると庭先にワラワラ集まって木の葉を食べていたりしていて、とっても癒されます。めるさんのお家の近くには鹿とか登場しませんか?そんなに田舎じゃないでしょうか?もっとも、私の家も目の前は森っぽいですが、反対側はハイウェイで動物の事故がよくあるので鹿がいたりするととっても心配です。バンビちゃんはお楽しみに♪

    ReplyDelete
  9. 「鹿飛び出し注意」の看板はあちこちで見かけます(←つまり田舎です)が、普段はなかなか会えません。でも、部屋の前が広い野原なんですが、この春、草が伸びきった頃2回だけ、鹿を目撃しました~♪すぐに草が刈られてそれっきりなんですが、我が家では大ニュースでした。ちなみに、どちらかというとオットが鹿好きで・・・・以前奈良に「鹿を見に」旅行に行きました(笑)

    ReplyDelete
  10. めるさん、そうですか、鹿が出るって事はそちらも立派な田舎なんですね♪ 鹿って結構大きいし目立つけど、意外と原っぱとか森では見つけにくいですよね。部屋の前が広い草原かぁ・・・素敵ですねー!普段、鹿はいなくても何かちっちゃいウズラとかいたりして?
    めるさんご夫妻、なんてほのぼのなのでしょう^^ 鹿がメインのご旅行・・・素敵です♪

    ReplyDelete