Friday, July 9, 2010

Our last day at this place


さて、いよいよ引っ越しです。
新しいお家への期待でワクワクする気持ち半分、ここに残る野生の動物達が恋しい気持ち半分。でも、彼らは元々野生の生き物。私がいなくなった所で何も変わらないんでしょうけれど、それでもやっぱり心配になってしまうのです(よけいなお世話)。
ふと外をみるといつもの見慣れた常連たちがいました。写真は全部この2−3日以内のものです。


いつもナッツを独り占めして食べ尽くしてしまうリスも。。。



リスがナッツを食べ尽くすのが我慢ならずシャウトするTufted Titmouse(エボシガラ)も。。。



うるうるおメメが可愛いエボシガラも。。。




キツツキ用の餌のホットペッパー味しか食べないネコマネドリも。。。
(この時はなんとアリンコ食べてます)



子育てでずたずたになったチャバラマユミソサザイの母も。。。




父母チャバラの後を追って、チャバラ専用席に居座る雛チャバラも。。。
(これは上の階のバルコニーの鉄骨部分の底部です。チャバラマユミソサザイだけここにちょこんといつも乗っかって下界を眺めています)



ハチドリ用の枝で親からの餌待ちするカーディナルの雛も。。。



ハチドリ用の枝で日光浴するカーディナル母も。。。




そして、私の大好きなノドアカハチドリたち。みんなぁ、達者でなぁ〜〜〜!!!




12 comments:

  1. は~これだけの鳥がお庭で見られるなんて、私踊ってしまいそう♪やっぱり一軒家がいいなぁ。titmouseと言う鳥は見たことがありません。hummingbird好きだぁ~。しかし、くちばしの長い鳥を見るといつも思うのは、折れることがないのだろうかという疑問です。
    お引越し、頑張ってくださいね♪

    ReplyDelete
  2. バタバタしていて訪問が遅れちゃったわ。

    で!何ですって?お引越しなさるの?
    言ってくださらないと(何で??)

    文面から察するに、野生動物のいないところに
    行かれるのかしら?
    鳥のいない生活がBBさんに耐えられるのか
    私ちょっと心配なんですけど。

    ReplyDelete
  3. ウルウルしながら拝見しました~そして、
    最後のハチドリでグッと来ました。
    胸がいっぱいで言葉が出ません。
    今まで可愛い姿見せてくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。
    とにかくほんとに達者でな!

    ReplyDelete
  4. 引越しって、こんなにすぐだったんですね!(@o@)いろいろ大変だと思いますが、どうぞ体調にはお気をつけて。
    新居でもきっと新しい出会いがあるのでしょうけれど。顔なじみになった動物たちとの別れは、なにげにつらいですよね。最後にみんな可愛く撮ってもらえて、幸せ&感謝しているに違いありません。(;_;)
    私もぼちぼち帰国に向けて気持ちを切り替えているところですが、ハチドリとの別れを思うと泣けてきます。
    ところで下の真っ黒カラス、ステキです。実はけっこう好きな鳥です。ごみアサッてても(笑)。でも口の中まで黒いとは気づきませんでした。BBさん、大発見ありがとうございま~す。

    ReplyDelete
  5. お引越しお疲れ様です^^;
    私達もアメリカで1度だけ経験しましたが、苦い思い出が・・・詐欺まがいの行為を経験(涙)
    良い勉強になりました。。。
    いつも野生動物に対する愛情に溢れる写真ばかりですが、今日はいつも以上にBBさんの愛情が感じられます。
    リスさんも、野鳥さんの姿も表情豊かに撮影されてますね。
    BBさん自信が、素敵な日々を送られているんだな~って思っちゃう☆
    素敵だわ~^^v

    ReplyDelete
  6. 私は英語で "spend time together" という表現が好きです。 写真を撮っている時、いろいろな鳥や生き物と同じ時間、空間を一緒に過ごせたこと何よりの宝物なのではないでしょうか。 次のお家で新しく時間を過ごす生き物が現れること祈っています。引越し頑張ってください。 

    ReplyDelete
  7. アリスさん、こんにちは♪
    引っ越しがやっと済みました。今はあちこち筋肉痛です。
    人間ってやっぱりないものネダリなんでしょうか。。。私は『これだけしかいない』という感覚でした^^; 確かに緑も多いし、鳥の鳴き声はよく聞こえるし、そういう意味では恵まれていると思わなければいけませんねー。Titmouseは中西部だと東の端の一部が生息域にかかっていますけど、きっと数は多くないのでしょうね。トンガリ烏帽子が可愛いですよね♪ 私も大好きです。鳴き声もバリエーションがあって可愛いんですよ^^ Hummingbirdは鳥の中で一番可愛い鳥だと思いませんか?大きさといい色合いといい、行動パターンといい。。。私も大大大好きです。秋には南へ渡ってしまうのでそれがとても残念なのですが。。。

    ReplyDelete
  8. j-coさん、こんにちは♪
    j-coさんへの前触れもなしに、こっそりと引っ越しをしてみました。やっぱりウチに遊びに来ていた馴染みの鳥達が可愛くて少しセンチメンタルな気分に浸っていた訳です。私には鳥のいない生活は拷問です(←?)。ですが!!!ご心配なく!!!!引っ越し先は隣町なので環境とかは殆ど変わりません。というか、むしろ山奥へ引っ越しました。これから更なるジャングルサバイバルライフを満喫する予定でございます〜^^ ブログでもジャングルをご紹介するかも知れませんのでまた遊びに来てください^^

    ReplyDelete
  9. luluさん、こんにちは♪
    ようやくメインの荷物の搬入が終わって、今は段ボール箱の山と格闘している所です。そうなんですよねー、毎日顔を合わせていた鳥達と会えなくなると思うととっても寂しい気持ちになります。カーディナルやミソサザイなどは近所でも色々フィーダーを見かけるので特に心配していないんですが、問題はハチドリです。近所でハチドリのフィーダーを吊るしていたご高齢の方、最近吊るしていなかったようで、ウチから一番近いフィーダーが少し離れているんです。。。ウチに飲みに来ていた子たち、そっちをちゃんと見つけてくれるといいんですけどねー、ってこれも要らぬお世話ですかね。でもでも、あまりにも心配だったので、ハチドリのフィーダーだけ実はまだ古いアパートに吊るしてあるんです(まだ少し家の中を掃除もしなければならないし^^;)。突然なくなるよりも、徐々にハチドリが『このネクター古くて不味い』と思って違う所を探し始めてくれればいいかなと。。。

    ReplyDelete
  10. めるさん、こんにちは♪
    引っ越しは実はこの3月頃から考え始めていて、 それからは毎日指折り数えてまだかー、まだかーと待っていたんですがあっという間にその日が来てしまいました。時間が経つのが早くてすごいびっくりです。馴染みの可愛い鳥とのお別れは断腸の思いでした(←大袈裟)。毎日お世話していたハチドリ達ですが、今後馴染みのハチドリと出会う事は二度とないでしょう。めるさんも帰国が間近とのこと、後悔することのないように思う存分ハチライフを楽しんでください!
    カラスがお好きなんて、めるさん意外と、というか本物の鳥好きなんですね!都会に住んでいる方々には嫌われがちな鳥だと思うんですが。。。口の中まで黒いですが、今度はどの辺まで黒いのか気になってきました。喉くらいまで行くとさすがにピンクでしょうかねー?

    ReplyDelete
  11. Elflowerさん、こんにちは♪
    引っ越し、ようやく週末に大きな荷物を搬入して一息ついたところです。 アメリカでの引っ越しで詐欺まがいの行為ですか!それは大変お気の毒でした。。。とかいってる私も今回結構面倒なことがあったんです。 我々素人が運転するので一番小さいサイズをデポジットも払って予約していたんです。で、当日レンタルオフィスに行ったら、『ああ、その車、今日はない』って言われて!オフィスのひと曰く『でも君たちには無料でアップグレードしてあげます』と言われてみせられたのが、タンクローリーかと思うほどの超デカ&長の巨大なトラックで、我々しばし絶句。これでは無理と思い、他を当たってみたのですが使えるサイズのトラックはなく。。。結局最終的には引っ越し業者に頼んでやってもらいました。お値段もお手頃で若い愉快な(もう、荷物運び最中ずーっとしゃべってた^^;)アメリカ人男性2人が手伝ってくれ、自分たちで全部やるのを考えればお願いして正解だったのかもしれません。馴染みの鳥との別れは辛かったけど。。。今は新しい所での野鳥との出会いへの期待でワクワクしています^^

    ReplyDelete
  12. Shidekuboさん、こんにちは♪
    おかげさまで無事に引っ越しが終わりました(まだ掃除が残っていますけど^^;)。
    Spend time together… 確かに野鳥も私の生活の一部になっていました。朝晩彼らを眺めるのが日課でした。毎日我が家にやってくる鳥たちは私が起きる時間や、お花に水をまく時間なども微妙に分かっており、そういう馴染みの鳥と別れるのは少し寂しいのですが、楽しい思いでを心にしまって新しい所での出会いに来たいしようと思います^^ ちなみに新しい所はもっと山奥でとーっても静かです。多分庭先にくる鳥も少しちがうのかなー、なんて思っています。

    ReplyDelete