Sunday, July 18, 2010

Ruby-throated Hummingbird #7

未だに引越しの後片付けをしている私。すっかり鳥ともご無沙汰してしまいました。

今日はようやくゆっくり朝を過ごせそうだったので、早速ハチドリの行動を観察してみましたよ^^
いつも朝晩ちょこっとしか見る時間がなく、いったいどんなハチドリ達がいるのかも分からなかったんですが、メスが陣取っていると思っていた我が家のフィーダーはすでにオスにのっとられていました。

こちらハチドリとは関係ないけど、夫が買ってきたバジルの葉。一回り大きな植木鉢に移し変えたら(←もちろん、私が)もりもり大きくなってきました。




そしてこちら、デッキの前の木の枝でフィーダーを見張っています。以前はハチドリ用に細い枝を用意していたんですが、ここではその必要はなさそうです^^ でも逆に見張りの枝があちこち色々あるようで、なかなか見つけられないんだ、これが。




で、今日は何をしたかというとフィーダーの位置を確認したり少し動かしたりしました。なかなか明るいようでいて、よい光のあたる場所を選ぶのが難しかったりして・・・。

Ruby-throated Hummingbird, female



なんとかいい光が当たるところを見つけましたが、フィーダーがごちゃごちゃしてしまってますねー。ま、そのうちにもう少し改善します。ところでフィーダー、メインの2個のほかにサブを2個で、計4個もぶら下げているんですが、陣取ったオスは誰にも一口たりとも飲ませたくないらしく、5分おきにキュキュキュキューーーと叫んでは追い掛け回しています。可愛いわ♪

Ruby-throated Hummingbird, male


6 comments:

  1. 引越しおつかれさまです。引越しって、家の中も外も定位置が決まるまではなにかと落ち着きませんが、フィーダーのベストポジション探しはちょっぴり楽しそうです(^^)
    キュキュキュキュハチドリ、可愛いですね。ハチドリって種類によって鳴き声も違うのかしら?こちらのAnna'sはギチギチ言ってますよ。
    しかし、どこで撮っても背景がグリーンになる環境、最高ですね。背景のぼやけたフィーダーも、全く邪魔に見えませんよ~。

    ReplyDelete
  2. 喉元、すっごく綺麗に撮れてますね!
    光のチョイスが出来るほど広いお庭でいいですね♪
    う~ん♪やっぱメスちゃんが可愛えぇ♪(´艸`)
    フィーダー4個ですか!今後が益々楽しみです。
    うちはその日によってフィーダーの個数が違うのですが、
    単純に多いと嬉しいみたいです。
    更に縄張りが強化される結果にもなりますが...
    にんぱち氏の話で申し訳ないのですが・・、
    ブリーディングが終わって、また縄張王をはじめ、
    ずっと外側に留まっていたのですが(写真も撮り辛い位置)
    数日前から、内側に留まるようになりました。
    という事は、また今年も羽をもらえるかも?しれません。
    BBさんの所も今年こそは見つけられそうかな(祈)

    ReplyDelete
  3. めるさん、こんにちは♪
    もういい加減に段ボール箱とか片付けないと・・・^^; 家の中も外もレイアウトを考えている時が一番楽しいですよね。フィーダーのベストポジション探しは結構時間がかかっちゃいました。
    そうそう、こっちのハチドリはちっちゃなネズミみたいな鳴き声で戦ってるんです。可愛すぎて萌えますよ、本当に。Anna'sって本当にギチギチ軋んでいるみたいな声出しますよねー。またアリゾナの話になりますが、木の枝でAnna'sのオスが歌っていたんですが、音で例えると「ぎゅ~ぅいx6、ぎゅっっ、ぎゅっ、ぎゅっ」こんな感じに聞こえたんですが、また私おかしな例え方しているかも^^;音程(?)こそ変ですけど、こっちのノドアカさんは歌わないのでぜひ帰国前に歌もお土産用に撮影されたらいかがでしょう?

    ReplyDelete
  4. luluさん、こんにちは♪
    ノドアカの喉、気に入っていただけましたでしょうか^^ 今年はのどがちゃんと赤い(本来の赤)ノドアカハチドリを撮る!というのが目標だったんですが(すでに過去形)すでに7月も半ば。赤いオス達はそろそろお役目を終えたので南に帰り始めてくる頃です。もうちょっと激しくケンカしたりして喉の赤い羽根1本でも落っことしていってくれないかしら?なんて淡い期待を抱いているんですが、どうでしょうねー。なんか落ち葉とかに埋もれていそうな気がしなくもない・・・。メスは可愛い上に賢くて、最近はフィーダーでもメス同士連携プレーをしているのか、1羽がおとりになっている間、他のメスがこっそり素早く飲んでいたりして・・・(連係プレーというか、単に他のメスが追い込まれているのに便乗しているだけだとも言える)。
    にん様、早くも縄張り王に復活ですか!存分に内側で毛づくろいしてもらって、ことしも宝物いっぱい落っことしてくれるといいですね^^

    ReplyDelete
  5. こんにちわ。光を求めて試行錯誤。なかなか大変ですね。うちのバードバス、カンカン照りの日は午前中ものすごい日陰です。でも移動できません!

    オスとメスをこうやって拝見するとのどや頭の色の違いがよくわかります。今更こんなことを聞いて遅いとは思いますが、何センチくらいの大きさなのですか?

    ReplyDelete
  6. shidekuboさん、こんにちは♪
    木がいっぱい、緑がいっぱいで嬉しい反面、意外と木のはの陰になる部分が多いのでうまく光が当たる所を探さすのにちょっと時間がかかりましたが、それはそれで楽しいもので^^ かんかん照りのときにできる日陰って非常に困っちゃいますよねー。鳥が真っ黒にしか写らなくなったり。。。
    ハチドリのオスほど派手な鳥はいないと思います。逆にメスはとても地味。でもそんな地味なところがとっても可愛かったりします^^ ノドアカハチドリは全長7−9cmと意外と大きい(?)感じもしますが、それは尻尾の先まで含めているので、多分肉の詰まっている部分はもっともっと小さいかと。。。本当にね、見たら小さすぎてびっくりしちゃいますよ!私の夫は未だにハチドリが小さい、小さいってびっくりしています^^:

    ReplyDelete