Tuesday, August 31, 2010

Eastern Wood-Pewee and Phoebe

今日はモリタイランチョウに属するEastern Wood-Pewee。先ずは発見現場からご紹介。タイランチョウ系の鳥は草むらから飛び出ている枯れ枝とかに留っている事が多いようです。でも今回実際に撮れた写真は大抵一番奥にみえる森と野原の境目あたり。遠い、遠すぎる!



タイランチョウということで、先日のGreat Crested Flycatcher同様に飛んでいる虫を空中でキャッチする鳥です。名前から何となく想像できてしまいますが、鳴き声が "pee-ah-wee"(これは尻上がりな感じで)と "wee-ur"(こちらは尻下がりな感じ)という可愛い感じです。このタイランチョウ系の鳥は似通っていて識別しにくいので、鳴き声はとっても頼りになります。NCでは夏鳥で冬は南米で過ごします。そろそろ今年は南へ渡っていく時期が近づいてきました。

Eastern Wood-Pewee



もっふり頭が可愛い!




で、こちら↓はおそらくEastern Phoebeだと思われます。NCでは一年中見られる鳥です。幼鳥は成鳥よりもお腹の黄色みが強くてウィングバーも少しはっきりしているとの事で、今回の写真の子の特徴に当てはまります。たぶんね。。。
名前の由来は"phee-bee"って鳴くから〜!単純。

Eastern Phoebe

しかし、見た目や鳴き方が殆ど同じで、生息している場所も殆ど同じような鳥なのに、一方は南米まで渡っていき、一方は同じ場所にとどまるなんて、なんだか不思議で面白い感じがします。

4 comments:

  1. か~~~わいい♪
    こういう小鳥系(素人っぽいくくりで失礼します)は、おむすびにしたくなって困ります。
    姿は似ているのに生態が違うって、本当に面白いですね。
    私も「かわいい♪」だけじゃなく、知識を増やしていきたいです。
    野原が青々としていて、しっとりした雰囲気が漂っていますね。
    こちらはほぼ茶色なので・・・なんだか新鮮です。

    ReplyDelete
  2. いや~、頭がいいですね。そしてつぶらな瞳がどうしてこんなにかわいらしいのでしょう! でもこんな広い草原や木の中から小さな鳥さんを見つけ出すなんてすごいです。

    今朝BBCのニュースでアメリカのノースカロライナの方にハリケーンが近づいていて、人々が車に荷物を積んで避難し始めていると言っていました。BBさんのお住まいの方、あまり影響ないこと祈っています。お気をつけてお過ごしください。

    ReplyDelete
  3. めるさん、こんにちは♪
    私、草原はてっきりみんなこんな感じが普通だと思っていたんですが、そちらでは茶色なんですか!やっぱり西側でもちょっと南下すると乾燥しているんですね!こっちは水分だけは超豊富なので何でもグリーンです。(冬場は枯れますけど)
    わかります、わかります〜!めるさんがおむすびにしたくなる気持ちが!私も可愛いものを見ると可愛過ぎてぎゅ〜っと握りつしめたくなってしまいますもの(←実際にはしません、念のため)。NCにはこれに似た鳥がまだもう少しいて、ちょっと見ただけでは全然見分けがつかないんですけど、鳴き方がビミョーに違ったりするので面白いんですよ^^ あと、Eastern Phoebe意外のタイランチョウ系の鳥はみんな渡り鳥です。なんでPhoebeだけはこの寒いNCの冬をここで過ごそうと思ったのかは謎ですね〜。私も知識ゼロからの開始で、一つ入れると別の一つが頭から抜けていくので、私の頭にはあまり膨大な情報は詰め込めませーん。

    ReplyDelete
  4. Shidekuboさん、こんにちは♪
    このもふっと盛り上がった頭は反則ですねー。今までこの鳥は遠くてあまり見向きもしなかったんですが、写真に撮ってみるとものすごく可愛い事が発覚したので、大好きになってしまいました。いえ、ホント、デジスコがなかったら全然見えない世界にいる鳥でした。写真を撮らなくてもただ超遠くの鳥をぼーっと眺めているだけで普通に半日とか経ってしまいます^^;日焼け対策は忘れずにしているつもりなんですけど。。。次第に濃くなっていく私。どうしたらいいんでしょうか!?ってshidekuboさんに聞いても仕方ないですかね。。。
    ハリケーンのご心配ありがとうございます。今のところとっても穏やかです。嵐の前の静けさでなければいいんですが。。。今週末はせっかくの3連休なのに外には行けないのかなぁ。。。ちょっと残念ですねー。

    ReplyDelete