Tuesday, August 17, 2010

Ruby-throated Hummingbird #11 -- hummers update

ハチドリの前に道端に咲いていた可愛いお花をご紹介します。

Butterfly weed
北米原産。milkweedの仲間で140種類あるうちの一つ。名前の由来は単純にbutterfly(蝶)が好むという理由からだそうです。この花はpoison ivyと呼ばれるように毒(cardiac glycoside, 強心配糖体)を持っており、アメリカ原住民などは矢じりなどにその毒を塗って敵と戦っていたそうです。久しぶりに真面目に花の名前などを調べてしまいました。明日は雨か!?


で、おととい見たうちのハチドリ。この子は最近見かけるようになりました。色合いがなんともあわ〜くてとってもピュアな感じ。今年生まれのハチドリなのかしら?砂糖水のフィーダーよりも赤いTexas Sageに興味津々みたいでしたよ。可愛いなぁ。

8 comments:

  1. お花キレー!疲れも癒されますな~(^・^)
    ハチちゃん、ハイブリッドっぽく見えるのですが、私の気のせいでしょうか・・・
    うちにも、種類が特定出来ないのが数羽来ていて悶々としています(笑)

    ReplyDelete
  2. 冠をかぶった踊り子がたくさんいるような花ですね♪
    まあるい蕾も今にも弾けそうで、なんだかわくわくします。(ここではモリモリは使わない)
    ハチちゃんは一生懸命な感じが伝わってきますね~。
    お花もいいけど、愛情たっぷりなシロップも美味しいヨ(^^)

    ReplyDelete
  3. ハミングバード虫みたいですね~綺麗な生き物です。
    空中で羽ばたいているところを撮るのは難しそう~。
    ここ数日、ネブラスカは急に涼しくて、雨が降ったりしています。ほっと出来ますね~。そちらはいがかですか?
    このところばたばたしていて、鳥の写真は全く撮ってません!

    ReplyDelete
  4. 小さな花がいくつも集まっているのですね。私、ガーデニングは苦手で、どちらかというとWildflowerを一番きれいに見れる時期に、そこに行きたいタイプです。自然に咲いている花は手入れの必要がないって、要するに面倒くさがりなだけなのですが。でもそんな花の写真を撮ってもいざ、名前を調べるとなるとまた、一苦労でした。似ている花があると、どっちかな?なんて迷ってしまいます。
    ハチさんの背景の花もやわらかホンワカしていてそんな中に細いくちばしがキリリと写っていていい感じですね。

    ReplyDelete
  5. luluさん、こんにちは♪
    野良花だけど、十分観賞用になりそうですよね^^
    隣には少し色の薄めの黄色バージョンもありました。色が派手である一方で、ただ普通に歩いていると通り過ぎてしまいそうな小さな花ですが、写真に撮るとちゃんとした花に見えるから、写真って便利だなー、と思ったり。ハチ、ハイブリッドに見えますか?他のハチドリをあまり見たことがないので何と何の掛け合わせなのか想像もつかないんですが^^;、色の薄さ?それとも嘴の形状とかでしょうか?でも大きさは他の通常のノドアカのメスや幼鳥に比べて若干小さめ?にも見えました。なんでしょう???気になりますね〜。

    ReplyDelete
  6. めるさん、こんにちは♪
    確かに踊っている妖精っぽいですね^^ ちなみに私はチェスの駒を想像しました。
    つぼみが開くとスカート部分になって更に中から冠が出てくるから、結構パフォーマンス性の高い花です。いえいえ、ここはむしろめるさんに『もりっ』としていただきたかったです。
    ハチちゃんは他の子に比べるとほんとうにチビちゃんという感じがして、フィーダーに慣れていない感じでしたが、ハチドリ本能なのかお花だけは扱い方を知っているようで。。。私の植えたお花から蜜を吸ってくれる数少ない子なので、かなり貴重です。luluさんもおっしゃっていましたが、もしかしたらハイブリッドの子かもしれない説が挙っています。だとすると、誰と誰の子なのか気になっちゃいますよね〜^^

    ReplyDelete
  7. アリスさん、こんにちは♪
    お忙しそうですがお元気でしたか?ネブラスカは最近涼しくなったんですか?こちらは多分しばらく前に数日涼しくて過ごしやすい日があったんですが、今はすっかり元通り、というかそれ以上の猛暑になっています。もう秋が待ち遠しくて。。。ハミングバードはまさしく虫のような鳥だなーと飛んでいる姿を見るとしみじみ感じます。羽も本当に薄くて向こう側が透けて見えるんじゃないかという感じだし。空中で羽ばたく時も意外とノドアカハチドリは規則的に飛ぶというか、目標に向かって突進してはちょっと静止、また突進してはちょっと静止、のパターンがあって静止時間が長い子の場合、意外と撮りやすかったりします。たまに青空で静止状態で飛んだまま何かしている子とかいますが、見ていて『ホント、虫だな〜』って思います^^

    ReplyDelete
  8. shidekuboさん、こんにちは♪
    私もガーデニングは超初心者なので出来れば野生の花か人様の育てた花を見るのが好きです(横着ー)。ちなみにこのbutterfly weedは日光さえあれば、貧弱な乾燥した所などでもグングン育つようで、案外簡単に咲かせられるのかもしれません。種が売っているんだったら来年適当に庭先に蒔いてみようかな、と思ってます。鳥の名前もそうですが、花の名前はなおさら分かりにくいですよね^^; この花はたまたま痔元の新聞にmilkweedの記事を投稿した方がいて、その花にそっくりだったので名前が分かったようなものですが、そのヒントがなかったら調べ方も知りませんし、今でも謎の花だったと思います。ハチドリの淡ーい色合いがなんともウブな感じがして、ギンギンギラギラの成熟したオスもいいけど、こんなハチも可愛いなーって思いました。

    ReplyDelete