Sunday, August 1, 2010

Ruby-throated Hummingbird #8 -- hummers update

もう8月ですよー!この間7月ですよー、って言ったばかりのような気がしますが。
さて、我が家のハチドリ状況はこの1ヶ月間でめまぐるしく変化し ました。まず、我が家の大引越しで、古巣のハチドリとの別れあり、新居でのハチ状況を把握するまで時間がかかって色々ハチ環境を整えたり・・・って私自身 がアタフタしてあれこれ動き回っているんですけどね^^;

で、我が家のハチドリですがオスはまだいてくれています。でも今日ちゃんと写真に撮ったら最初に見たオスとは何か違う気がします。すでに新しい縄張り王登場!?ってか、すでに最初のオス、南の国へ帰りました???




オスも可愛いけどメスもね♪



このオス、顔の周りのツンツンした新しい毛が見えます。まえの縄張り王とちょっと違う・・・かな?


まだまだ顎下の肉が足りませんな。今年も太ってくるハチドリを見るのが楽しみです^^

6 comments:

  1. 今年もあと5カ月しか残っていないということ・・・・・早すぎる!
    このハチさんのオスとメスが同じポーズでの写真を見ると、オスはそれなりに自己主張のための派手な色をしていますが、メスはメスでかわいらしいですね。白い部分が多いのでそれなりに品があるというか、女性らしい雰囲気がただよっているように感じられます。

    ReplyDelete
  2. あっという間に8月ですね。
    フィーダー、早速人気スポットなんですね。(^^)
    ハチドリを見分けるのって簡単そうで難しいですよね。
    行動にすごく特徴があるコはいいんですが、癖っ毛ならぬ癖っ羽根が印象的だったりすると、ある日全く別人に見えたり・・・(^^;;
    BBさん、手のみには挑戦されないんですか~?
    うちは最後の思い出づくりに(涙)、慎重派なハチドリ相手に奮闘しております。

    ReplyDelete
  3. (^・^)下の写真の子、緊張でお顔がいびつになっていてかなりキュートです♪
    メスちゃん、目の下の黒い所が濃くてとっても可愛いですー♪♪
    メスの写真はとっても嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ゛
    皆まだ全然肥えていないのでまだまだですね♪ハチさん達、ゆっくりしていって下さいな。
    そちらは冷夏の影響で鳥に異変がありませんか?
    こっちは既に冬鳥達が戻りつつあり、嬉しいのですが、
    生態系が狂ったりしないのかしら・・と思ったり・・・
    例年通り突然ドーン!と暑くなったらその鳥達は生きていけるのだろうか・・などと心配してみたり・・・
    原油流出の影響も含め今から来年の事を心配してしまう西の人なのでした・・・

    ReplyDelete
  4. shidekuboさん、こんにちは♪
    もう2010年も半年ないんですものね。本当にもう、ここ数年時間が経つのがあっという間で、自分の年齢を信じたくない気持ちになったりします。
    ハチドリのメスは見た目もそうですが、性格的にも結構おっとりしていて本当に女性らしくて愛らしいんですよ^^(たまに例外もありますが)。 オスがじゃんじゃん攻撃をする一方でメス同士、たまに仲良くフィーダーをシェアしている所を見かけます。私がデッキでフィーダーの近くに座っていると、オスなんて警戒して高い枝からこっちを睨みつけている事の方がおおいですが、メスはむしろ私を盾に(時々私の脇腹辺りでホバリングしてオスから隠れたりするんです^^)オスに攻撃されないようにネクターを飲んだりする所なんか、もう可愛さの極みですよ♪

    ReplyDelete
  5. めるさん、こんにちは♪
    もうこうやってあっという間に歳をとっていくんですね〜。こわいわ〜、自分の年齢を記入するときなんてもう、びっくりしちゃいますよ。
    フィーダーはオス専用とメス専用とに分けてみました。というのもオスが意地悪で絶対に他のハチドリを寄せ付けないんです。。。メス専用はオスが見張れない所に置いてみたんですが、今のところメスが安心して飲めている様です(とかいって、意地悪オスも自分のフィーダーに来るメスが減って気になるのか、たまにメス専用のフィーダーを見に来たりするんです^^;)私、去年は一生懸命ウチに遊びにくるハチドリを覚えていたんですが、今年は引っ越しとか色々あって名前付けて覚えたりするとお別れが悲しすぎるので超テキトーに接していました^^;今ウチに来ているオスは2−3羽いるんですが、実際一番強い子以外はどれがどれだか見分けがつきません。ウチに来ているメスは、羽の生え方とか色とかが結構ビミョーに違っているのと、飲み方に特徴があるので結構見分けやすいかもしれません。
    手のみねー、やりたいんですが外で待っていると5分もしないうちに蚊に10カ所以上刺されてかゆくてそれどころじゃなくなるのでやってないんです。アリゾナでコスタくんで挑戦したんですけどね、あの近さは可愛すぎて心臓がバクバクしますよね〜^^ めるさん、コスタ手飲みの写真ご覧になったことあるかしら?

    ReplyDelete
  6. luluあん、こんにちは♪
    このオス、緊張でこんなへんな顔になっているんですね!?他のハチドリには態度デカイのにやっぱり人間は怖いんですかね?私は別にハチドリをバッファローウィングにしたらどんな感じなんだろうなんて思った事もないのに。。。(まだそれを言う^^;)へんな顔の形ですが、ハチドリらしくて個人的にはかなり萌えます。メスはオスとは正反対の正確の子が多いのか、私が外に出ると、私の陰に隠れつつネクターを飲もうとしたりする所とか、もうたまらなく可愛いんですよね〜。やっぱりメスって、なんかこう守ってあげたくなる存在です。
    まだこのハチさん達は去年の横綱に比べたら鶏ガラみたいなもんですよね!もっとプクプクになってくる所を今から楽しみにしているんです^^
    こちらは涼しくなったのはつい2−3日前で、それまでは例年になくとんでもない暑さだったので、逆に暑さのせいでいつもは飛来するYellow-crowned night heronやBlack-crowned night heronのレポートが本当に少ないらしいです。他にも春の渡りの時期はアメリカムシクイ系は暑すぎてノースカロライナをスキップして更に北へ行ってしまったようで、今年は鳥全般にとても少ない感じです。それにくわえて原油流失事故ですからねー。来年以降はどうなるのか本当に心配ですよね。。。

    ReplyDelete