Monday, August 9, 2010

Ruby-throated Hummingbird #9 -- hummers update

週末に訪れた湿地で見つけたお花です。名前は分からないんですが、金魚草のミニバージョンみたいな大きさと形で、色合いもとても可愛らしくこんな花が庭に咲いていればなぁ。。。と思いました。




こちら、何の写真だと思いますか?周りに民家もなーんにもない湿地で撮った写真です。
そう、見える人には見える!


こちらは我が家の最近のハチドリの様子です。フィーダーの穴を見つめるその目は真剣そのもの。私、1.5メートル位の所に座っていたんですが、かなり集中して飲んでいましたよ。





この週末も先週末と特に大きな変化はなく、相変わらずこの毛生え変わり中のオスがメインのフィーダーをガードしています。が!ここに来て新メンバーが登場しました。もう2羽ほどのオスと、1羽のメスが新たに我が家に仲間入りしました。最近では3羽同時に戦っている姿も見られるようになって、少し活気が付いて来た我が家のフィーダーです。目指せ、ハチドリワラワラフィーダー!

8 comments:

  1. 下のコメント、そうだったのですが・・・
    年々ハチドリが減っていてハチドリが居ない州もあるというのは聞いていて、現にハチドリを観に違う州から来てる人達にもチラホラと会い、ハチドリを撮影しながらかなり興奮しているので、私の中の、アメリカ=ハチドリが居て当たり前というのが崩れた瞬間でもありました。どのようにしてハチドリが減っているかというのはBBさんから教えて頂いたのが初めてです。ハチフェチとしてはとても残念で哀しいです。
    そんな中、BB邸では、3羽飲みとはこれまた景気がよろしくて!今は、ワラですが、近いうちにワラワラになりそうですね(^・^)

    ReplyDelete
  2. ワラワラうじゃうじゃモリモリ、間近ですね!ワクワクします。
    うちは相変わらず1羽で、ティースプーン1杯の砂糖で1日足りている状態なので、すでにうらやましいです。
    紫のお花、優しい色ですね。紫は似合わないんですが、こんなワンピース着てみたくなりました♪

    ReplyDelete
  3. ハチさんて姿見えても平気なのですね。実はね、この前の土曜日に日本語放送で、NHKのネイチャー番組でハチドリをやっていたんです。それで動いているハチさんを見たんです~! 声も少し聞いたんです~!!! (あんなカワイイ声が聞こえるんですか? ) それはアンデスの方にいるオナガラケットハチドリと言っていたような気がする。しっぽがU字型に伸びていてその先に団扇のような(ラケットのような?)平らな尾がついていてプロポーズするのにダンスの練習をして大変だとかやっていました。BBさんのところのハチさんも遠い国からやってきているのですか?
    P.S.みなさん、あんまりイタズラしないでね。(書いた本人が悪いとは思っていますが)

    ReplyDelete
  4. luluさん、こんにちは♪
    ハチドリの生態を観察しているノースカロライナの施設のブログでハチドリの記事を読んで、どうやらそのようです。このまま年々ハチドリが減っていくなんて、悲しすぎます。渡りの鳥はただでさえ命がけなのに・・・。
    ハチドリを見て興奮している方々の気持ちはものすごーーーくよく分かります。毎日見ていても家のぼっちゃん、じょうちゃん達に私、興奮しまくりですもの^^ 昨日見たDVDにアリゾナのハチワラワラフィーダーの主(あ、人間のヌシです)はなんと100個以上フィーダーを管理しており、35ガロンのネクターを1週間で消費する、みたいな事を言っていました。ワラワラに憧れるけど・・・さすがに35ガロン/週は砂糖で破産しそうな感じなので無理かなぁ・・・^^;

    ReplyDelete
  5. めるさん、こんにちは♪
    ワラワラうじゃうじゃは分かるとして・・・モリモリ!?モリモリとは!!!???筋骨隆々なハチドリが夢に出てきそうです^^; ウチの砂糖水消費量も実際はそんなに大した量じゃないと思うんですが、美味しい砂糖水をナミナミあげたくなってしまうんですよねぇ。ハチ馬鹿です^^; 私も淡い紫とか着ると「どこのおばちゃん?」といわれそうなくらいに似合わないのですが、可愛い花を見ると「こんな色もいいなぁ・・・」って思いますよね^^

    ReplyDelete
  6. Shidekuboさん、こんにちは♪
    フフフ・・・時すでに遅しですよ!もう何億人という人が蜘蛛の巣に枯葉を落としていたずらしていると思いますよ。なーんて^^;
    ハチドリは民家の軒先にやってくる子はある程度人慣れしているようで、人間が近くにいてもフィーダーにやってきます。また、彼らにとっては砂糖水が命綱なので何が何でも飲まないとそれこそ死んでしまうかもしれないので、必死なんだと思います。ハチドリの動きに声!これを知ったらもう最後!ハチドリなしでは生きられません。ちなみにウチのハチドリはか細く「キュッキュッキュッ」と喉を鳴らします。ハチドリによっても色々鳴き方が違うようですが、アリゾナで見たコスタハチドリは「ふぅうぃ~~~ゆぅぅぅ~~ってな感じですごく強弱のある鳴き方をしてました。ShidekuboさんのテレビでみたそのハチドリはBooted Racket tailでしょうか?私は死ぬ前にエクアドルに行ってそのハチドリを見るのが夢です(あ、でも死に際じゃ写真撮ってる場合じゃないっすね・・・)

    ReplyDelete
  7. 新居に移っても、ハチドリのハートを捉えて離さない☆
    すっかりハチドリを手なずけましたね(笑)
    近寄っても逃げないなんて@@凄いです。
    しかも、鳴き声までご存知なんですね(驚)
    私は一度も聴いたことないなぁ~。
    極めてきましたよね・・・刺激受けます^^/

    ReplyDelete
  8. Elflowerさん、こんにちは♪
    ハチドリ、多分近寄っていくと逃げると思うんですが、こっちが最初から近くに座っていて急な動きさえしなければ結構近くで見られるんだと思います^^ でもおかげでふとした瞬間にハチドリが現れたりすると身動きがとれなくてかなり変な姿勢でハチドリが砂糖水を飲み終わるまで待つことになるので、ハチドリの不意打ちには注意です! 鳴き声はとっても華奢なマウスみたいな感じでとっても可愛くて、戦っているときでさえ「きゅっきゅっ」と可愛い声を出すので笑えるし、和みます^^ Elflowerさん、いつか本当にハチドリを見にいらっしゃいませんか~!!??

    ReplyDelete