Sunday, August 29, 2010

Weekend birding at Mason Farm -- Ruby-throated Hummingbird and Great Crested Flycatcher

早起きして近所の野原に行ってきました。今朝も明け方は霧が濃くてとっても幻想的でした。写真よりも本物の景色はずーっと綺麗なんですが雰囲気だけでも。

Mason Farm at sunrise



原っぱで朝ごはん中のウサギ。

Eastern Cottontail



お花畑で朝ごはん中のハチドリ。

Ruby-throated Hummingbird, female



こちら、初登場のGreat Crested Flycatcherです。NCでは夏鳥です。Flycatcherという名前の通り、飛んでいる虫を空中でキャッチする習性はEastern Kingbird(オウサマタイランチョウ)と共通していますが、王様は比較的開けた野原にいるのにたいして、このGreat Crested Flycatcherは森の中にいることが多いようです。実際には声を聞くことのほうが多く、普段は茂みに隠れていたりするようです。

Great Crested Flycatcher



何と!今日は飛んでいる虫じゃなくて、トカゲをキャッチしていました!これで一日なにも食べなくても大丈夫そうな大きさですねー。



今まで注意して見ていなかったけど、いつもの場所には思ったよりも沢山鳥がいました。デジスコに感謝!ちなみに下の写真は週末偶然自宅のバックヤードに出没したGreat Crested Flycatcherです。顔が写ってないけど、こんな鳥が来てくれるなんてちょっと意外でした。


10 comments:

  1. 今日はね、カリフォルニア経由で大陸横断してノースカロライナに来たのです。もう東海岸、西海岸行ったり来たりしてアメリカに住んでいる気分になれちゃう! ってコメント後回しでごめんなさい。早朝の幻想的な雰囲気、いいですね。霧はとてもtrickyと言われますが、ウサギさんはとてもくっきり写っていますね。Flycatcherのレモン色のおなかが何とも言えません。ますますデジスコ活躍しそうですね。

    ReplyDelete
  2. だんだん日が昇っていくのが伝わってきます。早朝鳥撮り、やっぱりいいですね!
    ウサギ可愛い♪私が見たブラシウサギと同じなのかしら?少なくとも怖いジャックラビット(笑)とは違いますね。
    トカゲをくわえたGreat Crested Flycatcher、得意げなお顔に見えます。口角が上がって笑っているような。
    BBさんと同じく、このコも一日のいいスタートを切ったのですね~(^^)

    ReplyDelete
  3. 野鳥も可愛いけど、今日のベストショットは「ピーターくん」ですね^^
    あ~、やっぱりウサギは可愛い。
    野生動物は何でも可愛いけど、シマリスとウサギの可愛らしさってダントツだと思うんだけど・・・
    でも、BBさんにとってはハミーちゃんが一番なのかな?

    ReplyDelete
  4. shidekuboさん、こんにちは♪
    アメリカ大陸横断、お疲れさまです〜^^ ブログって世界中いろんな所を旅出来るから素敵ですよね!自分も見ているうちにそこに言った気分になれたり、または未来の旅へ夢を巡らせたり。。。ロマンですね〜。
    早朝の草原は本当に息を呑む美しさです。暗かった周辺がだんだん明るくなっていく時のあの感じはドキドキして、それが大好きで早朝の鳥見がやめられません。NCは最早朝にすこし涼しくなって来たせいか、最近は霧がよくでるんですよ。でも、日が昇るとあっという間に霧がどこかに消えてしまいます。flycatcherの黄色は空中をまうときにひらりと鮮やかでとってもカッコイイんですよねー。中々今までは遠くの鳥が見えていなかったんですが、デジスコでよーく見えるようになりました。

    ReplyDelete
  5. めるさん、こんにちは♪
    早朝鳥撮り、本当にいいですよ!めるさんのお近くのベイランズなんか最高に素晴らしい景色が見られるんじゃないかと。。。うさちゃんかわいいですよね^^ このウサギは多分Eastern Cottontailという種類だと思います。あの強面のジャックラビットとかいてくれたらいいんですけどねー、多分この1種類しかいないと思います。
    鳥は得意げでしたがトカゲは可哀想なもんで、とらえられた次の瞬間からもう、ブンブン振り回され枝に叩き付けられて、お気の毒様でした〜、って言葉をかけてあげたくなりましたよ^^; デジスコだったので素早い動きが撮れなくて究極の瞬間があったんですけど、それは何がなんだか分からないようなブレブレ写真でした。ちなみに究極の瞬間とは、一回とったトカゲを飲み込む直前に、空中にトカゲを放り投げてトカゲの頭から飲み込めるように向きを変えた事です。あれはかっこ良かったのに。。。無念!

    ReplyDelete
  6. elflowerさん、こんにちは♪
    覚えていますよ〜、elflowerさんのブログでもウサちゃんは何回も登場してましたものね^^ ウサギってアメリカだと普通に野良でどこにでもいますけど、日本ではほぼ野良ウサギなんて見られないから、とっても貴重なんだな〜、としみじみ思います。私もシマリスは究極に可愛いと思うんですけど、去年の夏に一回見た限りで、それっきりさっぱり音沙汰がありません。この辺は暑すぎるのでしょうかね?あ、ところでハチドリは別格です。私の中の可愛さランキングでは殿堂入りしているので(笑)。

    ReplyDelete
  7. いい所だね~。ふむふむ。
    10月は是非バードウォッチングの指導をしてくださいな。
    お腹の黄色い鳥は可愛いね~。黄色いだけで可愛さ倍増ってかんじ。ハチドリの写真もちゃんとゲットして、さすがです。
    ハチドリはそろそろ南へ移動を開始したかな?昨日は6羽しか見られなかったけど、ボスは20羽今日の朝も見たって言ってた。見たかったな~。

    ReplyDelete
  8. Chikaちゃん、こんにちは♪
    ここ気に入ってくれるかなー?ここも候補のうちの一つに入ってるんだ^^
    でも、私指導できるほど鳥の名前とか知らないけど、何かしらはいると思うので楽しめると思う。この黄色いお腹の鳥はもうすぐ越冬の地へ渡っていってしまうので10月には見られないんだけど、なにか他の面白い鳥が北から戻って来てくれると思うのでお楽しみに〜。ボスの家でハチドリ20羽って。。。これまたすごい数だね!うらやましぃ〜!私も一度でいいのでフィーダーに虫みたいにたかっているハチドリを見てみたいよ。こっちではボチボチオスの成鳥から渡り始めている感じでしょうかね〜。

    ReplyDelete
  9. トカゲ、尻尾が切れて、更に切れようとした所捕獲され力尽きた感じですね^^;
    って、鳥じゃなくトカゲに大注目してしまいm(__)m
    byトカゲフェチ

    ReplyDelete
  10. luluさん、このトカゲ、本当に可哀想なくらいに振り回されて『ああ、これが弱肉強食なんだわ〜』と思いましたよ。最初は喉の下の赤い模様の部分が赤かったんですが、だんだんその色があせて来て呑まれる頃には真っ白になってました。可哀想だけど。。。いい所見られて面白かったです^^

    ReplyDelete