Sunday, September 19, 2010

Eastern Bluebird at Mason Farm

2週間ぶりにお気に入りの野原に行ってみてびっくり。ほんの少しの間に景色が変わっていました。以前に訪れたときは草が青々としていたのが今週末はその大半が枯れてすっかり秋らしくなっていました。草が枯れると虫が捕まえやすくなるのかどうかは分かりませんが、今週末はEastern Bluebird(ルリツグミ)をはじめ、虫キャッチ系の鳥がそこそこいましたよ。

ルリツグミは枯れ枝などに止まって地面や地面の近くを飛んでいる虫をキャッチします。



たまに少し遅れて生まれたような小さな子が混ざっていたりしますが、殆どは皆青い羽が出て来ています。


この野原にはルリツグミのための巣箱が至る所に設置してあります。そんな自分の育った巣箱の上から地面を這う虫を探す子もよく見かけます。


林も黄色く色づいてきました。





先にも書きましたが、ほとんどのルリツグミが羽が綺麗に生えそろって大人っぽい見た目になっていました。冬場はもっと綺麗になるんでしょうね。随分先の話になりますが・・・一度でいいので雪の上にいるルリツグミを見てみたいものですね~。

4 comments:

  1. 本当だ・・・風景が寒々しい感じになってますね@@
    日本は猛暑だったので、秋の風景に影響が出そうです。
    見頃のコスモスもまだだし、彼岸花なんかも全く咲いてないのよ・・・
    暑すぎて枯れてしまった木々も多く、紅葉の見ごろが読めないらしい(涙)
    日本の美と言えば・・四季の美しさだと思うけど、何だか四季が無くなっていると感じます。

    ルリツグミ、綺麗な鳥だよね。
    新潟でも見れる野鳥ですが、かなりの山間に行かないと無理らしい。
    随分出かけてなくって、気づくと9月も中旬です。
    いろんな野鳥を撮影するのが目標だったのに、今年も叶いそうもないな(ションボリ)

    ReplyDelete
  2. さすがの緑々NCも秋景色ですか(^・^)
    私のうろ覚えですが・・たしか・・・
    ルリツグミも大きく綺麗に撮りたいというような事を
    BBさん、仰っていたような・・・(違ったらゴメンナサイ)
    なので、こんなに綺麗に大きく撮れていて感動しました。
    しかも!バードバスにも来てくれたとは!!おめでとうございます☆
    LAの冬の高山では雪がつもり、そこにルリツグミがいっぱい居るんですが(というか寒すぎるからかルリツグミとドングリキツツキしか観ない!)
    BBさんの所の高山には雪はありませんか?

    ReplyDelete
  3. elflowerさん、こんにちは♪
    先日はいきなりこの景色になっていたので私もびっくりしました!
    こちらも猛暑だったので何かしら影響があるんだろうとは思いますが、大抵はコットンだったりトウモロコシだったり結構天気の変化には強そうな作物が多いので、あまりニュースにもなっていません。その反面日本は天候に左右されやすいお米や野菜がありますものね。。。心配です。コスモスに彼岸花なんて今の時期一斉に咲いているイメージだったのに。。。咲かないで冬に突入なんて事になったらとても悲しいですねぇ。
    ルリツグミが新潟に居るんですか@@!青い鳥ってなんとなく神秘的なイメージがあるから見られるだけで嬉しいですよね^^ 新潟では山まで行かないと見られないとこのと、是非NCにお越しの際は我が家にお立ち寄りください。もしかしたら間近で見られる可能性大です^^

    ReplyDelete
  4. luluさん、こんにちは♪
    ここ数日で急に秋らしさが加速してます。もう緑よりも黄色の方が多くなって来たような感じです。NCは紅葉の季節が一番綺麗かもしれません。
    よくぞ覚えていてくださいました!ありがとうございます!そうなんです。私、ルリツグミをどうしても可愛く大きく撮りたくて去年から悪あがきしていたのです。冬場はもう少し見やすくなるでしょうから、もう少しあがいてみようと思います^^
    バードバスに来ている所はこの写真のあと数回見ました。他の鳥はまだ水を飲むだけとかの方が多いんですが、ルリツグミさえ入ってくれるんだったらルリ様専用の風呂でも全然構わないですね〜^^うちの方には高山らしき高山はないんですけど、私が住んでいる所でも平気で大雪になるので、そのときにルリツグミが居てくれたら、あ、欲をいうならカーディナルと一緒に居てくれたら言う事ないんですけどねぇ。ま、そううまく行く訳ないですけどね^^;

    ReplyDelete