Friday, September 17, 2010

Eastern Phoebe and birds in birdbath

最近よく出没するEastern Phoebe。といっても撮ったのは先週末ですけど。相変わらず飛んでる虫取りに精を出しています。








そして最近(正しく)使われるようになった我が家の風呂。って人間の風呂じゃありません。
なんとバードバスがやっと鳥に認知されるようになったんですねー!
今回はEastern Bluebird(ルリツグミ)のメス。いい訳ですけど、ウチの汚い窓越しなので変な部分はご勘弁を。



カーディナル、風呂待ちです。ビミョーに開けてる口に注目!

4 comments:

  1. BBさん、おはようございます☆
    実家の周りにはwhite wagtailがたくさんいます。母がイシタタキって呼んでます。。。今年はすずめがまったく見当たりません。ニュースで日本のすずめは半減だとか言ってました。確かにって感じです。
    BBさんのサイトで北米の鳥を楽しませていただきます♪

    ReplyDelete
  2. アリスさん、こんばんは♪
    White Wagtailってハクセキレイでいいんでしょうか?
    イシタタキって呼ばれる由来がきになりますねぇ。
    お母様はご存知でしょうか?^^
    日本でスズメが少なくなっているのは知りませんでしたが、今年の猛暑の影響でしょうか。ここNCは今年は渡り鳥がとっても少なかったんです。こちらも春先の猛暑のせいだといわれているようですが・・・今は秋の渡りの時期になってきていて、北から来た渡り鳥がNCで一休みしていて、野原が素敵な感じになってきています^^ 明日は早起きして鳥でも見に行こうかな、と思ってます。アリスさんもよい日曜日をお過ごしください♪

    ReplyDelete
  3. やっと、やっとお目見えですね、バードバス。シブい感じ。うちのはごつい感じだけどBBさんとこはおしゃれです。 バードバスの淵がちゃんと幅があってこれなら順番待ち楽にできますね。窓越しでこれくらいの距離なら、うちよりかなり条件いいですよ。これから楽しみです。

    ReplyDelete
  4. Shidekuboさん、こんにちは♪
    この日をどんなに夢見たことか・・・感無量です~。
    いえ、本当はShidekuboさんのお宅にあるようなナチュラルな感じの風呂が欲しかったのですが、あいにくそういうのは高かったので、少しお手ごろだったデザインの施してあるものにしました。おっしゃるとおり、風呂の縁が幅広なので鳥だけでなくリスなども留まりやすく、リスが時々手とかジャブジャブ洗っているのですぐに汚くなってしまいます・・・^^;なにはともあれ、色々お風呂に関するご助言を頂き、この場を借りてお礼させてください。ありがとうございました~♪

    ReplyDelete