Wednesday, September 15, 2010

Poor Wren ....


This Carolina Wren was uncommonly inactive. I discovered the reason when I took a look at the photos very closely later. It had something on its head.



Can you see 2 ticks on Wren's head? It must be really itchy. Such a poor wren ....

可哀想なチャバラちゃん。何が可哀想かって?よく見ないと分からないんですが、頭に2匹ほど、あの私も襲われた恐怖のダニ野郎達がくっついています。痒かろうに。。。しかもダニが育っているから結構血も吸われてしまっているだろうに。。。チャバラちゃんの気持ちが痛いほど分かります。

皆様のご期待に応えまして、ダニをご覧に入れましょう。黄色い矢印の先にその妖怪は潜んでいます。


気持ち悪っ!

6 comments:

  1. チャバラちゃん、ダニが見えるほど近くまで来るのですか!
    確かにこの種類は懐っこい。けどあまりジッとしてない...
    小さい体に2匹とは、体調も悪いのではないでしょうか。
    一日も早くダニ野郎がお腹一杯になって落ちますように・・・
    しかし、ダニというのは、何の為にこの世にいるのでしょうか?
    何かに役立っているのでしょうか?

    ReplyDelete
  2. 私にはどれがダニーなのかわかりませんが、BBさんには「忘れもしない!」という存在ですぐにわかるのですね。
    このコも痒くて足でカキカキしたりするんでしょうか。
    鳥の足って細いながらも意外と力がありそうだけど、
    そのくらいじゃ落ちないんですね、ダニー(恐)。
    BBさんの美味しいご飯で、このコには栄養たっぷりつけてほしいです。

    ReplyDelete
  3. あの~すみません

    よ~く見てもわからないです~
    最近ちょっと老眼気味だからかしら??

    ReplyDelete
  4. luluさん、こんにちは♪
    いえ、チャバラちゃんが寄ってきたのではなく、私が寄ってみました。デジスコで^^
    ダニがいるのが分かったのは後から写真を見ていたときなんです。撮っているときは、なんだか動きが怪しげだな〜、としか思っていなかったんですが。。。ダニで多分体調が悪かったんだと思います。もう、かなり育っていたので間もなく落っこちたと思うんですが、本当に百害あって一利無しってこの事ですよね〜。しかも見た目まで気持ち悪いし。あ、でも猿とかノミとかダニとかお互いに取り合うのが趣味?みたいになっているから、猿の気分転換という意味では役に立っているのかも?(でも個人的にはこの世から居なくなってほしいもののリストに入ってます)

    ReplyDelete
  5. めるさん、こんにちは♪
    ご希望にお応えして新たに写真を追加しておきました。どうです?これでダニがどこにいるか分かりました?気持ち悪いでしょう〜〜???この子は野原にいた子なんですが、なんだかぼーっとしていたと思ったら急に向きを変えたり、なんだか挙動不審でした。撮っている最中はダニが見えていなかったので、今になって納得。ダニって人間のテでこするぐらいじゃ落ちない位に強力に引っ付いているので、多分チャバラちゃんのか細い足じゃ取れないと思います。ダニがお腹いっぱいになるまで待つしかないですが、そうこうしているうちにチャバラちゃんが弱ってしまいそう。。。(by 経験者)

    ReplyDelete
  6. j-coさん、こんにちは♪
    いえいえ、多分ダニに襲われたことのない方には見当もつかないと思います〜。ってことで写真追加しておきましたので、今度はダニの姿が確認できますよ♪(気持ち悪くなってしまったらごめんなさい)
    いえ、本当にこのダニは大変危険でして、食いつかれると後がとんでもなく痒いんです。蚊の痒さなんて朝飯前みたいな痒さで、ダニには是非この世から消えてほしいものです。。。

    ReplyDelete