Saturday, September 25, 2010

Scarlet Tanager draped in non-breeding plumage

今日こそはSummer Tanager(ナツフウキンチョウ)の可愛い写真を撮りたいなー、と思って庭に出て待っていたんですが、なんと嬉しいことにScarlet Tanager(アカフウキンチョウ)のオスが水を飲みにやってきましたよ^^
Scarlet Tanagerは繁殖の時期(春から夏)にかけてはオスは燃えるような真紅の羽をまとっているのですが、今の時期はすでに真紅の羽は抜け落ちて冬用に衣替えしています。衣替えしても、真っ黒の翼はそのまま残ります。メスは冬の時期のオスと色合いが似ていますが、両羽の黒い色素はなく、全体的にオリーブグリーン~イエローな感じです。




お水、美味しい?










もーもー、こんなに可愛い鳥が来るとますます鳥の風呂掃除頑張っちゃうよ~!
さて、掃除掃除・・・

2 comments:

  1. いやー知りませんでした、、、
    ノンブリーディングはオレンジじゃなく黄色だったとは。
    ビックリしました。
    一羽で2度楽しめるみたいな鳥でいいねー(^・^)
    オットが、Tanagerもルリツグミの水浴びも何もかも
    「すごいすごい」と申しておりますよ。
    すっごい綺麗に大きく撮れてますね!
    BBさんの綺麗な写真ばかり見ていると、最近、
    「うちもデジスコ欲しいなー」が口癖です。
    が、買えません....

    ReplyDelete
  2. luluさん、こんにちは♪
    私も最初はメスだと思ったんですが、黒い羽があったので「?何か違う。」と思って鳥本を見てみたら、オスはノンブリーディングの時期は黒い羽と尾羽を残してメスみたいな色になるとの事でした。うぅ~む、黄色も可愛いけどせっかくなら真紅の時期に見てみたかったです。
    写真、気に入っていただけましたでしょうか^^ 何をおっしゃいます、luluさん家にもデジスコあるじゃないですか~。私はluluさんやご主人様のような写真が撮りたくて真似してデジスコ始めたくらいなんですから。あとは例の迷彩柄の「必殺隠れイス」が結構役にたってますよ~^^

    ReplyDelete