Friday, October 22, 2010

Birding at Mason Farm

先週友人と行った野原で見た鳥達です。
今の時期野原は本当に静かで、『冬がくるんだな〜』と感じさせてくれますが、それでもまだGray Catbirdなど夏鳥がウロウロしていたりもしました。

鳥の前に蝶。普段虫を撮らないんですが、虫好きの友人につられて蝶を撮ってみたり。。。見てないと気付きませんが結構いっぱい居るもんです。ちなみにこの蝶の名前は。。。忘れました^^;


おなじみDowny Woodpecker(セジロコゲラ)が一生懸命枯れ木に穴を掘っていました。巣にするにはちょっと細すぎですねー。



こちら初登場の鳥です。開けた場所にはいなくて、大体木が生い茂った森の中にいます。見た瞬間はWood Thrush(モリツグミ)かな、とか思いましたが図鑑で見たら全然違ってました^^;

Hermit Thrush(チャイロコツグミ)かSwainson's Thrushで迷っているところです。
Hermit Thrushにある白いアイリングがないし。。。でもSwainson's Thrushのようにbuffな色の顔をしていないし。。。若干目の周りに白っぽい生え変わりの毛があるからHermit Thrushですかね?というように見た目で区別をつけるのは若干厳しいんですが、鳴き声からすると多分Hermit Thrushだと思います。↓拡大図ですが、カメラをズームしただけで鳥が動いていないので、あまり拡大図の役目を果たしていない。。。^^;


こちらおなじみEastern Bluebird(ルリツグミ)のオスです。今回の背景が深いグリーンで、私個人的にはこういうのが好きです^^





この鳥は地面などにいる虫を木の上から眺めて、狙いを定めて獲物を仕留めます。
今回はなんと!大きなクモでした!なんだか毒がありそうですねぇー。


今週はどんな鳥に出会えるのかな?
それではよい週末を♪

8 comments:

  1. はろ~。ごめんごめん、蝶の名前ちゃんと言うの忘れてました。"Pearl Crecnet" です。テキサスには何種類か似ているのがいるけど、NCには主にこの種が分布しているみたい。写真すごく綺麗だね。
    あと、セジロコゲラは無心にバッキバッキ穴を掘っていたよね。首の動きと剥がされた樹皮がポンポン後ろに飛んでいくのがなんとも言えなく可愛かったなぁ。また見たいよぉ

    ReplyDelete
  2. つづり間違えました。
    Pearl Crescent だいぶ間違ってたね・・
    今度は間違えありません。

    ReplyDelete
  3. Chikaちゃん、わざわざ名前教えてくれてありがとう!
    Perl Crescentですね?覚えました。
    鳥博士に綺麗なんて言ってもらえるとは光栄です~^^
    今日も野原に行ってみたけど、特に何もいなかったよ・・・。セジロコゲラも遠くにしかいませんでした。その代わり、ズアカキツツキがこの前より活動的になっていました。もう少し寒くなるとどんぐりを蓄えたりするのに忙しく動き回るので観察しやすくなるかも、です。Chikaちゃんと一緒に見たかったなぁ・・・。

    ReplyDelete
  4. ルリツグミ、お腹側の柔らかい毛のフワフワ感まで撮れててお見事です。
    色合い光彩がとっても良くて癒されます。
    Thrushは前側で識別するのも難しいんですよね・・・
    でも東はまだ模様がはっきりしてるので判りやすそう。
    西海岸のは困難を極めます。
    蝶の写真、構図がすっごく可愛いです!
    そういえば、うちにある本で半分がハチドリに関して、
    半分が蝶に関して載っている図鑑を持っています。

    ReplyDelete
  5. Chikaさーん、わたしもつづり間違えてますね、Pearl Crescent、今度こそ・・・

    ReplyDelete
  6. luluさん、こんばんはー♪
    ルリツグミは良く見る写真ではもっとこう、青がすごく濃いんですけど、そんな風には私は撮れませーん^^;
    なんですかね?もっとこう、直射日光が当たってないとダメなんでしょうか?でも、お腹のフワフワ、可愛いですよね。いいにおいがしてきそうです^^ 私の場合、とにかく大きくはっきり撮るので精一杯で、構図とかまだ百年早い!って言われそうな感じ・・・。ちょっと構図講座、入門させてください(汗汗)
    蝶々はいつもはぜんぜん気づかなかったんですが、よーく見たらいました。とっても小さくて、私の中での最小の被写体、ハチドリ(←オイ、それが最小か!?)をはるかに上回る小ささで結構簡単に見落としてしまうんだなー、って思いました。ハチドリと蝶は同じ釜の飯を食らう同士ですからねー、一緒にいて彼らお互いをどう思っているんでしょうね?ハチドリになってみたいなぁ、なんて♪

    ReplyDelete
  7. 最後の写真は、ちょっとグロいけど(笑)野鳥の逞しさを見た感じです@@
    最近は写真を撮る機会が減ってしまいました・・
    BBさんのブログへ遊びに来る度、刺激を受けるものの、時間がたつと忘れちゃう^^;
    自然に恵まれていたミシガンでの生活が懐かしいな。

    ReplyDelete
  8. Elflowerさん、こんにちは♪
    蜘蛛を食べるのは多分虫の世界では普通なんだと思うのですが、さすがにこんなに大きいと気持ち悪いですよねー^^; ハチドリなんかは本当にちっちゃな蜘蛛を食べたりしていました。
    日本は何かと忙しく、自分の時間って作りにくいですよね・・・。写真から遠のいてしまうというのも、なんとなく分かるような気がします。ミシガンの綺麗な自然には及ばないですが、なんならしばらく私のうちに合宿にいらっしゃいませんか^^?

    ReplyDelete