Thursday, April 29, 2010

My baby!

久しぶりにハチコロの動画です。まだまだ緊張くんですねー。なんか画像がちゃんと調整できないので・・・ハチコロの全身像を見たい方(いないとおもいますけど)は大元の画像に行ってみて頂戴な。

Wednesday, April 28, 2010

Prothonotary Warbler #1

まだまだ渡り鳥は来ますよー♪

今日はProthonotary Warbler(オウゴンアメリカムシクイ)をご紹介します。
その名の通り、オウゴンとも言えるくらいにとても鮮やかな黄色の頭にお腹がひときわ目を引きます。
背中は可愛いオリーブグリーンで羽は淡いブルーグレー。
可愛さの代表みたいなアメリカムシクイです♪
この鳥は冬は中米付近ですごし、繁殖の時期になると北米東部を中心に渡ってきます。
毎日見たいくらい可愛い鳥なんですが、この鳥は私の大敵、ダニコロが沢山生息する沼地を好むうえ、意外と木の葉の中では見つけにくく。。。













一番の問題はこういう可愛い子って予期せぬときに突然現れたりするもので。
休日に近所のカヤックを借りて沼でマッタリしていたんですが、黄金ちゃんが来ちゃったんですねー。
このときはカメラはバックパックに入れていたんですが、なにせ私はカヤックの上。
カヤック上の手持ち撮影ということで・・・これしかないのー(涙)。

Tuesday, April 27, 2010

Palm Warbler --having a break in NC

Despite its tropical sounding name, the Palm Warbler lives farther north than most other warblers. It breeds far to the north in Canada, and winters primarily in the southern United States and northern Caribbean.
The Palm Warbler is found in two different forms. Birds that breed in the western part of the range are duller, and have whitish bellies. Those breeding in the eastern part of the range are entirely yellow underneath. (cited from Cornell Lab Ornithology, All about birds)

今日は写真が小さいうえにこれ1枚しかないのですが、渡りの途中でノースカロライナに立ち寄ったPalm Warbler(ヤシアメリカムシクイ)をご紹介します。このヤシアメリカムシクイはアメリカ南部からカリブ海沿いの地域で冬を過ごしますが、ヤシという トロピカルな名前とは裏腹にアメリカムシクイの中でも最も北の地域(北アメリカ北部からカナダ全般)へ渡って繁殖します。そんな長旅の途中のヤシアメリカ ムシクイ、ここから先はまだまだ長いですが頑張って飛んでいくことでしょう。


ちなみに彼ら2種類の見た目があるようで、彼らの生息範囲のうち西部の個体はお腹が鈍い褐色がかった色をしているのにたいして東部の個体は鮮やかな黄色をしているようです。黄色の可愛いお腹が見られてノースカロライナに住んでいてよかった♪と思ってしまった単純な私です。


Sunday, April 25, 2010

It's so huge!

My husband and I found this huge turtle on our way home from our bird hunting. It was crawling over the ground, heading toward the water; because of his size he was very visible along the road side, so we couldn't help stopping our car to watch him for a while. I myself have never seen such a huge turtle in my life. It was as large as 15 inches, I guess. This turtle may be Common Snapping Turtle.

今日夫も珍しく鳥を見たいというので一緒に鳥を見に行ったんですが、その帰りにすごいもの発見しましたよ!っていうか道端ですごい速さで歩いていたんですが。もう車降りずにはいられない大きさでした。30センチ以上はあったと思うのです。しかも、普通の亀じゃないですよね!?どう見ても。


後姿。まるで恐竜です。



鋭いクチ。



すごい顔。






こうみると小さく見えちゃいますねー。でも本当に大きかったんです!ちなみにこの亀はCommon Snapping Turtle(カミツキガメ)という種だそうで。日本では外来種として扱われ、ペットとして飼われていたのが大きくなりすぎて飼い主が手に負えずに自然界に捨ててしまったのが野生化しつつあるようで。。。飼う前にどれだけ大きくなるか分からなかったんですかねー。

Saturday, April 24, 2010

White-eyed Vireo #1 -- I've been waiting for it!

The White-eyed Vireo has arrived in NC recently. It is a summer resident in NC. The White-eyed Vireo is about the same size as the Carolina Chickadee, but unlike Chickadee, it is more noticeable for its explosive song than its looks. This is one of my most favorite migrants in NC.

待ちに待った週末。またしてもダニダニ湿地へ行きました。今日は私の大大大のお気に入りの鳥、Whit-eyed Vireo(メジロモズモドキ)に出会いました!渡り鳥の中ではハチドリにつぐ可愛さの鳥といっても過言ではなく。なんといってもその鳴き声がひょうきんな感じで、一度聞いたら忘れない、というくらい印象に残る鳴き声です。鳴き声はインパクトがあるものの、姿を見つけるのは非常に難しく・・・去年はあえなく惨敗でした。今年は彼らまだNCについたばかりです。これからブリーディングが始まります。早速ラブラブカップルを見つけましたので、今後赤ちゃんが巣立っていくところが見られるようだったら・・・ブログでご紹介します^^ お楽しみに♪





この目!ラブリーです♪

Thursday, April 22, 2010

In darkness



I found this Hummingbird after coming back from work the other day. Too bad that there was hardly any light here ....
写真が暗いですが、先日見つけたこの子、お花の中で幸せそうでした^^

Wednesday, April 21, 2010

Need maintenance!



最近忙しくて忙しくて・・・心身ともにメインテナンスが必要です。以前の私だったらどこか遠い島に行って浜辺でバカンスを、とかイタリアに行ってショッピングを、とか色々憧れ(あくまで憧れ)はあったんですが・・・今は時間があれば近所の野原で一日過ごしたいと思うのです。鳥ちゃんに会いたいのーーー!!!
ということで、つかれた心と体に、嘴メンテナンス中のハチ様をご覧ください。ってか私が自分で癒されることにします^^;

Monday, April 19, 2010

Ruby-throated Hummingbird #3



He is supposed to have a gorgeous ruby-colored throat, but there is no sunshine at our patio usually ... here he is, Black-faced Hummingbird!
家のハチドリ。ノドアカになれる日はくるのかな。。。

Saturday, April 17, 2010

Green Heron #2 --Welcome back to NC!

The Green Heron has come back to NC after a long and cold winter. This is my second year to see this bird (see the last year's post). I hope I will be able to get nice photos this summer before they leave here.

今日はダニダニ湿地へ行きました。
運よくGreen Heron (アメリカササゴイ)を今年初めて見る事ができました。去年の記事にも書きましたが、この鳥は恐ろしくゴージャスな羽毛を身にまとっており非常に美しく、私にとってはライフバードのうちの1つです。実際に沼地で見るとその羽の色が自然と完全に溶け込んでしまい、なかなか見つけにくいのが難点です。











ちょっともっふりした羽毛の感じが素敵です。





足に注目!
Note its foot!









Got a tadpole!











これ、これなんですよー。私がぞっこんな色に姿。なんともエレガントなのですー。


今年の第2弾・・・お楽しみに♪

Thursday, April 15, 2010

The Blue-gray Gnatcatcher has arrived in NC!

A tiny, long-tailed bird of deciduous forests and scrublands, the Blue-gray Gnatcatcher makes itself known by its soft but emphatic "spee" calls and its constant motion. By flicking its white-edged tail from side to side, the gnatcatcher may scare up hiding insects (cited from Cornell Lab Ornithology, All about birds).

またNCの鳥に戻ります。

先日Blue-gray Gnatcatcher(ブユムシクイ)がNC入りしました。ちょうどハチドリと同じ日に来たのかなー?彼ら、一緒に行動しないはずなんですが、同じ日に今年一番見るなんてなんだか面白いですよねー。このブユムシクイ、ハチドリの次にNCでちびっ子の鳥です。

私去年もそう思ったんですが、この鳥、オヤジ風の眉毛(見たいな毛の生え方)をしています。



ちょっとオスマシ風。


1日48時間あったらいいのに、とおもう今日この頃。

Tuesday, April 13, 2010

Ground squirrel

Golden-mantled ground squirrel, AZ
The golden-mantled ground squirrel (Spermophilus lateralis) is a type of ground squirrel that lives in all types of forests across North America. The golden-mantled ground squirrel is similar to chipmunks in more than just its appearance. Although it is a traditional hibernator, building up its body fat so to survive the winter asleep, it is also known to store some food in its burrow, like the chipmunk, for consumption upon waking in the spring. Both the golden-mantled ground squirrel and the chipmunk have cheek pouches for carrying food. Cheek pouches allow them to transport food back to their nests and still run at full speed on all fours. (cited from Wikipedia)

またアリゾナの話題に戻りますけど、見てください。
今日はジリスです。このgolden-mantled ground squirrel(キンイロジリス)は北アメリカ全土に広く分布しておりシマリスと非常に良く似た外見、性質が特徴です。もともと基本的には冬期は体脂肪を蓄え冬眠に備えますが、シマリス同様に、長い冬の冬眠の後の春のお目覚めの時期に、すかさず食べるために自分の巣穴に餌を保存したりもします。このジリスもシマリスもほっぺに餌袋を持っており、そこに餌を満タンにして巣に戻ります。面白いのが、餌袋が満タンの状態でも普段と変わりない速さで猛ダッシュできるということです。

これはオスのジリス。よーくみるとものすごく大きな男の子の印があります@@


地面をホジホジしてたまに顔をあげてこちらを見ていました。


岩場でかっこ良くキメポーズです。


普段大きなハイイロリスしか見ていないので、このジリスがとっても小さくて可愛く見えました。

Monday, April 12, 2010

My view


If you are not interested in Hummingbirds, you might never see this tiny gem in the sky.
ハチドリに興味がなければ見えない世界です。







参考までに、同じところから同じレンズで撮ってみたTurkey Vulture(ヒメコンドル)です。ヒメコンドル、デカっ!

Sunday, April 11, 2010

The Common Yellowthroat has arrived in NC!

A skulking masked warbler of wet thickets, the Common Yellowthroat is far more frequently heard than seen. Its "wich-i-ty, wich-i-ty, wich-i-ty" can be heard from the Yukon to Newfoundland, and from southern Florida to southern Mexico. (cited from Cornell Lab Ornithology, All About Birds)

しばらくアリゾナの鳥が続いたので、久しぶりにNCの野鳥をご紹介します。ここNCでは夏の鳥であるCommon Yellowthroat (カオグロアメリカムシクイ)が今週末にNCに上陸しました。冬はアメリカ南西部から中米で過ごします。


去年この鳥を初めて見て、なんて可愛い鳥なんだろうとウットリしたものです。このパンダみたいなアイマスクに可愛い黄色がなんとも言えません^^







これ、上の写真とほとんど変わりませんが、足がちょうど浮いていてミラクルな感じだったので。






これからどんどんそのほかのWarbler(アメリカムシクイ)がNC入りするはず。来週から5月にかけてがピークだと思います。ダニに負けずに頑張ります。

*****************************

Today's Ruby-throated Hummingbird at our patio.
こちら今日のノドアカハチドリ。土日バージョンです。(平日は日が当たる間は仕事なので)。
相変わらず・・・・んもーーっ、可愛いわ!!!(鼻息荒め)。




Friday, April 9, 2010

Costa's Hummingbird #5

Costa's Hummingbird(コスタハチドリ) @ my parents-in-law's house in AZ, Apr. 2010

今日は1枚、Costa's Hummingbird。皆様、よい週末を♪

Thursday, April 8, 2010

Anna's Hummingbird


Anna's Hummingbird, AZ

A common bird of urban areas of the far West, the Anna's Hummingbird makes itself conspicuous by its behavior as well as its choice of habitat. The male sings frequently from exposed perches, and makes elaborate dive displays at other hummingbirds and sometimes at people. (cited from Cornell Lab Ornithology, All About Birds)

昨年末のアリゾナでは殆どAnna's Hummingbirdを見られなかったので、今回こそはじっくり見てみたかったし、撮りたいと思っていました。見る事は見られたんですが。。。撮った写真が殆ど顔が隠れていたりして、オスが飛んでいる写真でピンクの顔が見えるのが一枚もありませんでした(涙)。なので、メスに登場していただきましょう♪

Anna's Hummingbird(♂)
まずはオス。木陰で休んでいるところです。


Anna's Hummingbird(♂). This is the only photo with his head fully pink colored ....
顔がピンクに光ったの、コレだけ。しかも体写ってないし。


Anna's Hummingbird(♂). He was way to far away from me ....
これは全身写っていますが、暗いし、しかも遠いのねー。


Anna's Hummingbird(♀)
ここからはメス三昧です。砂漠のお花畑で撮りました。
この赤い花、蜜はいったいどこにあるんでしょうか???



Anna's Hummingbird(♀)





Anna's Hummingbird(♀)



Anna's Hummingbird(♀)



Anna's Hummingbird(♀)


やっぱりハチドリはお花が似合いますね♪

********************************

This is the first Ruby-throated Hummingbird of this year observed at our patio.
最後にうちのノドアカハチドリ1号。
薄暗ワールドなので顔が真っ黒にしか写ってないんですが、証拠で。



今年は2種類のフィーダーを吊るしています。
ひとつは去年使っていた留まれるタイプ、そしてもうひとつ今年新しく追加したのがお手軽に飲めるタイプの写真に写っているフィーダーです。なぜこれを追加したかというと、近所のホームセンターで2つで5ドルで売っていたから、っていうのもあるんですが、Hummyくんのように緊張屋さんの子は、留まって飲むタイプのフィーダーに最初はなかなか留まりたがらず、逆に留まらないと飲みにくいので、それでは可哀そうだわ、ということで飛んだままでもすんなり飲めるタイプのものをつけたという訳です。まー、そのうちに留まって飲んでくれるようになると私も嬉しいんですけどねー^^

Wednesday, April 7, 2010

Gambel's Quail #2

まずは大大大ニューーーース!!!
なんと、Ruby-throated Hummingbird(ノドアカハチドリ)第一号が今日の夕方我が家にやってきました。私は仕事から戻って花に水をやっていたのですが、そのとき突然目の前に1羽のオスが!!!
すかさず、夫に電話して、一号君が来たことを伝えました。
夫は帰り際にシャンパンを買ってきてくれ、2人で今年の初ハチを眺めながらシャンパンでお祝いしました。記念すべき1日になりましたー!!!


先日登場したズアカカンムリウズラの続きです。前回はコンドミニアムの敷地の中といういまいち雰囲気がでない場所でしたが、こんどはちゃんとした砂漠の中です。やはり砂漠の方が味がでているような気がします。

まずはオス。

最接近。少し暗いのが残念だけど表情がよくわかります。

このオスは猫に似た声で『にゃー』と鳴きます。縄張りを主張しているのでしょうか?



このウズラは地面で餌を探します。



時々葉っぱも食べます。

手前オス、奥メス。仲良しです♪

メス。

このメス、おなかパンパンですねー。もしかしてお腹に卵がいっぱい詰まっているのかな?

丸メス。

もうねー、どちらの写真を載せようかで上の写真とこの写真とで迷ったのですが、どちらもモーレツにかわいいので両方載せてしまいました。この何かを訴えるような目がたまらなくラブリーです。

オス。逆光写真ばかりでごめんなさい。

顔に付いた泥、分かりますか?一生懸命泥の中に顔を突っ込んでいたのかと思うと微笑ましいです。

これ、とっても可愛く写っていると思いませんか?正面顔のオス、ラブリーです♪

そしてもう癒しの極みです。
サボテンの陰でお昼寝です。というか、陰になっていませんねー。直射日光下でお昼寝なんて、なんだか苦しそうです。しばらくしたらハッとしたように飛び起きて餌探しを始めていました。