Saturday, January 8, 2011

Pine Warbler again ....

今日は午前中また雪が降りました。
積もるほどではなかったのですが、とーっても寒い一日でした。
ということで・・・家から観察できるPine Warbler(マツアメリカムシクイ)再登場です。

オス。




メス。




覗き見。




風に吹かれたお腹の羽毛が可愛い♪




ふんばりー!!!


なぜ踏ん張りなのかよ~~~く見ると分かります。すいませーん!

明日も寒くなるようです。月曜日はまた雪の予報が出ています。寒いと鳥を見にいく足取りも重くなってしまうねー。

6 comments:

  1. こんばんは~。
    こちらも寒いです。
    昨日から雪景色、明日は震える寒さらしい・・嫌ですぅ^^;
    冬の青空にイエローの姿が美しい@@
    澄み切った空気、野鳥さんも味わっているみたいね^^
    そういえば、アメリカで野鳥が大量死したって言ってましたね。
    なんでも、ニューイヤーのお祝いの花火にパニックを起こしてしまって、巣から飛び出し、そのまま壁に激突したのが原因なんだって・・・
    なんだか気の毒だけど、仕方ないよね。。
    黒いボディに、赤い線(羽の所)がある野鳥が大量に死んでました(涙)

    ReplyDelete
  2. 覗き見~枝が鳥さんをちっとも邪魔しないでみんな写っているのできれいですね。私は構図が雑(性格も)なところがあるのでもっと落ち着いてBBさんのようなスッキリした写真を撮りたいです。

    ReplyDelete
  3. 寒そうな澄んだ空気ですが、なんだか心がぽかぽかしてきます。
    しかもメキ(以前採用してくださってありがとうございます)の
    ふんばりまで見れるなんて!
    鳥のポトリって一瞬なのに、よくこんなシーンを撮れましたね~。
    ちなみにメジロのポトリは黒くて大きくて回数も多くて、
    ちょっとショックをうけました(笑)
    なんて、ポトリの話ばかりすみません(^^;;

    ReplyDelete
  4. elflowerさん
    日本海側大荒れの予報と最近よくヤフーニュースで見かけます。そしてこちらも今夜大荒れの予報。。。
    この時期は寒くて本当に冬眠したいくらいです。そんな中無理して鳥を見にいっても、結局体の底から冷えてしまって、カメラ持つ手も震え、ピントも合わせられず、鼻水ツー。。。という状況なので、最近は鳥を見るのはもっぱら家の周りばかりです。空気が綺麗で鳥が可愛く見えるから本当は外に出かけたいんですが。。。
    私も鳥の大量死のニュースを見て心が痛みました。おめでたいのは分かるし、毎日の出来事ではないけれど。。。やっぱり真夜中に花火っていうのは、自然に近い所に住んでいる場合は自粛して欲しいですねー。

    ReplyDelete
  5. shidekuboさん
    覗き見の写真では枝は運良く鳥にかかっていませんが、枝あっての鳥さんなので、枝が多少鳥にかかっているのでも私は大好きです。構図。。。うううっ、耳が痛い!私も構図とか全然よく分からないし、考えて撮ってないのでいつも日の丸ど真ん中の写真です^^; 構図を考える余裕が欲しいです〜。

    ReplyDelete
  6. めるさん
    メキの踏ん張り、解読していただけて(?)、嬉しいです。
    この前後の写真もあるんですが、それらは脱力系なのに、この踏ん張りで全身に力がこもっている感じがハッキリ分かって面白かったです^^ 寒いので、メキがダントツ暖か大使です。まるい黄色を見ているだけで心が暖まりますよね。メジロのぽとりが黒くて大量というのに私もショックをうけました。白くてちっちゃいと思っていたのに。。。そんなに黒いものを食べているイメージはないんですがね〜。ミカン以外に何食べているんだろう???

    ReplyDelete