Wednesday, January 12, 2011

Pine Warbler story ....

今日はバードバスに水を飲みにやって来たPine Warbler(マツアメリカムシクイ←またかい!)で物語風に。
Male Pine Warbler, Jan. 2011

『俺の名はマツ男。この辺に美味しい硬水があると聞いてやって来た。軟水育ちの俺には新鮮な響きだ。』



マツ男:『そこで写真撮ってるバ。。。オナゴよ、どこに行けば硬水が飲めるか?』
人間:そのへんにあるよ。


『その辺か。。。』ウロウロ。。。


マツ男:『あ!ひょっとしてこれが噂の硬水だな?』
人間:そーです。
マツ男:『なんか真ん中がすげーことになってるな。。。』


『初めての硬水に俺の心はドキドキだ!


『チョロっ。。。いまいち飲み応えのない水だな。これが硬水か?はっ!!!もしや!!!???』


『硬水の意味が分かった。』



『俺はもう帰る。』

ちゃんちゃん。

6 comments:

  1. かわいいですねー「はっ!もしや!」っていう気づきの表情がなんともいえません*^^*

    Eastern Towhee教えて頂きありがとうございました。"Drink your tea~"ですね、今度耳を澄ませてみます。教えて頂いたページにリンクさせて頂いても宜しいでしょうか?

    鳥の事、写真の事、NCの事、もっと知りたいと思っています。どうぞ宜しくお願いいたしますね。

    ReplyDelete
  2. Excellent shots!! Salut!!

    Francesc, Barcelona

    http://balapertotarreu.blogspot.com

    ReplyDelete
  3. ぷっくりと可愛らしいマツ男、
    てっきり「僕」って言うのかと思いきや~(笑)
    でも「俺」もしっくりくるから不思議です。
    何でもカワイく見える鳥たちも、
    実は私たちより年上だったり、
    ガラが悪かったりするんですよね( ̄ー ̄)
    硬水って、もしかして文字そのままなんですか!
    真ん中はお水が出るところ?ひゃー、寒いのですね。
    (なんて違っていたら恥ずかしい)

    ReplyDelete
  4. @kさん
    気づきの表情まで見ていただけて嬉しいです^^
    鳥ってひょっとしたときに猛烈に可愛い表情をするので見ていて本当に見飽きません。
    そうだ!kさんは昨年の夏にNCにいらっしゃったとの事ですが、ハチドリ(NCではRuby-throated Hummingbird)はご覧になられましたか?もしご覧になっていないようであれば是非フィーダーを!(←半ば無理強い)あまりの小ささに倒れそうになります。そして可愛い&面白いです。4月に入ったら中米とかからはるばる渡ってきますので、私は今からソワソワして待っているんです^^

    ReplyDelete
  5. @FrancescPhoto
    Thanks for posting!

    ReplyDelete
  6. @めるさん
    マツ男は常日頃結構堂々としていて、偉そうなので『俺』にしてみました♪
    いや、本当に堂々としていて、私がドアをバーンと開けても、平気でドアの側のフィーダーにぶら下がっていたりするんです。私がびっくりさせないようにチラチラ横目で見ていると、マツ男もチラチラこっち見てたり。。。でも餌は喰う!みたいな。
    硬水、まさにそのまんまです。よく氷作ると真ん中がもこっと盛り上がったりしませんか?元々はお椀型のバードバスに普通にお水を溜めていただけなんですが凍ってしまいこんな風に盛り上がってしまったのです。ホント、NCの寒さが身にしみますでしょ???

    ReplyDelete