Saturday, January 29, 2011

Smew

今回初めて出会ったSmew(ミコアイサ)。ユーラシア大陸の亜寒帯で繁殖し、冬季になると日本を始めヨーロッパやアジア各国に渡ってきます。生態学的には本来のmerganser(アイサ)とgoldeneye(ホオジロガモ)の中間的な形態をとっているようで、ホオジロガモとのハイブリッドが見られることもあるようです(Wikipediaより)。アメリカでみられるオウギアイサよりも随分大きくて強そうなミコアイサでした。

手前がオスで奥がメスですが色合いが随分違います。




正面から見ると顔がぷっくり下ぶくれで可愛いです。







オスのこの目の周りの黒い部分がまたキュートですね。


4 comments:

  1. いろいろな鳥が日本でも見られるのですね。
    このオスとメスの違いもまた独特な感じです。
    白い色がベースのカモなんてただただ美しいです。

    ReplyDelete
  2. @shidekuboさん
    ミコアイサは日本に来る前から見られるのをとっても楽しみにしていたので、出会えて感激でした。真っ白なので本当に目立ちます。模様がどことなくエキゾチックで素敵でした。
    日本で野鳥観察をしたのは今回が初めてなのですが、本当にたくさん色々な鳥がいてアメリカ以上に楽しめました。滞在はあっという間でしたがもう今日の夕方の便で帰ります。アメリカの庭の鳥もちょっと恋しいですしね^^

    ReplyDelete
  3. こんなスタイリッシュな鳥が日本にいるんですね!(無知)
    冬の寒い澄んだ空気の中だと、とても神々しく見えそうです。
    あっという間の日本滞在だったと思いますが、いろんな鳥を
    見ることができましたね(私も♪)
    そろそろNCのお庭で鳥たちに迎えられている頃でしょうか。
    まずは渡航疲れを癒してくださいね。
    NCの鳥たち情報、また楽しみにしています(^^)

    ReplyDelete
  4. @めるさん
    あっという間に夢の日々は終わって現実の世界に戻ってまいりました~。このミコアイサは冬季限定の鳥らしいので、是非お急ぎください(←?)。
    今は日本時間になれたせいか頭がギンギンに冴えてしまい、しばらく寝られそうにもありません^^;こちらの鳥たちの様子はまだ確認していませんが、多分元気でいてくれたと思います。他にも日本の鳥をちょっとだけ撮ったのでお楽しみに♪

    ReplyDelete