Thursday, February 17, 2011

Backyard birding

我が家周りには沢山の木があって、目を凝らすとこういった穴が所々にあります。この写真の穴は結構大きくて、一体何が住んでいるんだろう?フクロウだったらいいな〜、などと甘い期待を抱いていました。それでも一向に住人の姿を見る事はなかったのですが、ある日。。。



リスだった。
不意に虚脱感に襲われた私です。


こちらはまたまたEastern Bluebird(ルリツグミ)。空気が春!って感じの日でしたよ。少しずつですが、木の芽も膨らんできました。


逆光ばかり〜。


逆光でないのはメスばかり〜。


唯一逆光でないオス!でも肝心の背中の青は向こう側。うまく行かないねー。


最近ルリツグミばかり登場しているので、次回こそ何か別の鳥の写真を撮りたいと思います!

6 comments:

  1. 洞から顔を出したリスがかわいいー!(BBさんのコメントに笑っちゃいました^o^)
    ルリツグミってこんなに丸々っとするんですね、我が家ではあれ以来見てません。でもチャバラちゃんとキヅタちゃんが毎日来てくれるので楽しんでます。

    ReplyDelete
  2. ぷぷぷ、リスでがっかり。リスでもいいですけどね。お気持ちわかります(^^)。
    春の気配とはいえ、まだ寒そう。プクングですね。(ハミング(バード)の影響で時々言葉がおかしくなりますがお許しください)真ん丸い鳥、大好きです。ルリツグミも何度見ても飽きません~♪でもあのアカい人もちょっと気になります。(こっそりリクエスト)

    ReplyDelete
  3. 期待と裏腹の生き物。でも ”私のどこが悪い”って人の心をお見通しのようで・・・・・ 巣穴にしているのなら子供くわえてお引越しなんていう行動もそのうちあり得るのでしょうか? でもリスの数が増えたらBBさんのフィーダー対策がますます必要になってしまいますね。

    ReplyDelete
  4. @kさん
    せっかくいい大きさの穴だったのに、リスって・・・かなりガッカリしてしまいました^^; でもどんなにいたずらっ子でも、こんな風にちょこんと顔を出していたりすると可愛くて憎めません。ルリツグミも何もかも冬の間はまん丸だったのに、最近スリムになってきていてちょっと寂しい感じでもあります。今週末は本当に暖かかったですよね^^ 星空日和だったでしょうか?(あ、でも満月だったから星は見えにくいのかしら?)

    ReplyDelete
  5. @めるさん
    本当に結構期待していたのにリスでした。リスでも別に私に何の損もないんですが、やっぱりフクロウだったらいいのにな~、って思ってしまいます。
    最近は暖かくなってきて鳥たちもプクングでなく、スリミングで活動的ングですよ(←!!??)赤い人は、何だか警戒心が強くてあまり他の鳥と混ざってフィーダーにきてくれないので未だに遠い存在です。そのうち、南から違う赤いのが飛んでくると思うので、多分そっちに思いっきり浮気するとおもいます^^

    ReplyDelete
  6. @Shidekuboさん
    本当にもう、嫌がらせのようにどこにでもリスって登場しますよね・・・^^;私はこの穴こそ、何かとてつもなく大物の鳥が入っていると期待していたのに。あまり変に期待しすぎるのは裏切られたときにガッカリするから、最初から何でもリスだ!って思うことにします。
    でも、赤ちゃんくわえて移動、ってなると話は別ですよね~。そんな光景はまだ見たことないのですが、是非赤ちゃんリスを見てみたいものです。

    ReplyDelete