Tuesday, February 1, 2011

Birding at Shinobazu Pond in Tokyo

東京在住の姉宅を訪れたついでに鳥も少し見てきました。向かったのは誰もが知っている不忍池!私自身は実は訪れた事がなく今回が初めてなんですが、東京の雑踏のなかでこんな鳥のスポットがあったなんて驚きです。どの鳥も妙に人慣れしていていつものNCでの野鳥観察と大違いですがとっても楽しかったです。

Eurasian Tree Sparrow(スズメ)
ひたすらワラワラしていました。


Black-headed Gull(ユリカモメ)
人間が近寄ってもびくともせずに餌を探していました。


Northern Shoveler(ハシビロガモ)
アメリカでは米粒のようにしか写せなかったハシビロガモ。不忍池ならこんなにびっくりする近さです!


Common Pochard(ホシハジロ)
赤い目が特徴的でした。


Tufted Duck(キンクロハジロ)
金色の目にちょこっと立った冠羽がこれまた素敵でした。





Black-crowned NIght Heron(ゴイサギ)
このゴイサギにはびっくり!ざっと見渡した所、6−7羽くらい居たのではないでしょうか?NCでは数が少ないのもありますが、普通警戒心が強くてまず近寄れません。今回は小さいレンズしか持参しなかったのでちょっと遠くてトリミングバシバシしていますが、こんな風にゴイサギを見られてかなり感激しました。


日本の鳥、というか東京の鳥って何だかとても警戒心が薄いように思いました。

10 comments:

  1. 極寒の日本への帰省、お疲れ様でした。
    慣れない東京の人ごみで風邪もらってしまったようで大変でしたね。
    確かに、東京の鳥は人馴れしてますね~。
    鳩やカラスのふてぶてしさも半端じゃありません。
    カモなどは餌付けされてるんじゃないのかな?
    下のカワセミの写真、キレイですね。
    あんなにキレイな鳥が身近に居たなんて、子供時代まったく知りませんでしたわ。

    ReplyDelete
  2. おかえりなさ~い!(?)
    不忍池、私も1回しか行った事がありません。
    その頃はさほど鳥に興味がなく・・こんなにいろんな種類のカモがいたとは知りませんでした。
    ゴイサギも可愛い・・というか面白いですよね~。
    以前お話したベイランズで、た~くさん見ました。
    巣が鈴なりになっている木があって、そこにゴイサギも鈴なりで、
    まるでゴイサギの木。(^^;;
    動かないので、本当に実のようでした(笑)

    ReplyDelete
  3. BBさん、改めましてNCにお帰りなさい~♪

    こうして見るとこちらのSparrowと日本のスズメとは随分違いますよね。でも群れをなす習性は同じなんですね(笑)
    BBさんの写真、きれいに並んだ一番手前のスズメがカメラ目線って、凄いナイスショットです。

    ReplyDelete
  4. @ミケ子姉さん
    東京滞在の際にはお世話になりました。
    東京はいつ行っても人が多くてびっくりしてしまうんだけど、今回はやはり電車が一番キツかった。。。
    もう、隙間なしで押し寿司状態だったわ。普通に隣の人の顔がものすごく近い所にあって、これじゃー風邪でも何でも移るよねぇ。毎日乗っていればそれなりに免疫が出来ちゃったりするんだろうか?
    不忍池の鳥は確かに餌付けされている感ありでした。餌を与えないでください、と書いてはあるんだけど普通に餌をあげている人も沢山見かけたし。そうそう、面白かったのがウチの夫が、白鳥の形をしたボートを遠目から見て最初は本物の鳥と思ったらしく、『ものすごいデカイ鳥がいる!!!』と興奮していましたわ。笑えました〜。カワセミは本当に綺麗だったよ。東京の井の頭公園とかにも多分いるんじゃないかな?

    ReplyDelete
  5. @めるさん
    ただいま帰りました〜。
    不忍池ってアクセスが便利な割には今まで行く機会もなく、また特に池に興味もなく過ごしてきましたが、カモを間近で見れるから面白いカモ。本当だったら大自然のなかでゆっくり見たかったんですが、時間のない我々にはちょうどよかったのかもしれません。ゴイサギはベイランズには鈴なりになるほど居るのですね@@ こちらでは超貴重な鳥で、私は実際には見た事ありません。なのでず〜っと憧れだったんです!本当にじ〜っと動かなくてちっとも草の中から出て来てくれなくて残念でしたが、見る事が出来ただけでも感動でした^^ そう聞いてしまうとベイランス、一度は行ってみないといけませんねぇ〜。

    ReplyDelete
  6. @kさん
    ただいま帰りました〜。
    少し離れていただけなのに、NCの空気が一気に春めいて来ているように感じたのは気のせいでしょうか?
    庭にくる鳥達も、写真ばかり撮っている煩わしい私が居なかったせいか、何となくのびのびとしていました。
    日本のスズメって頬のところの黒いポチが可愛いですよね^^ 小さな赤ちゃんみたいな雰囲気です。
    みんなでワラワラ寄り添って木に留っていて、微笑ましかったです。それに対して、アメリカのスズメって何だか頭にそり込みを入れた落ち武者みたいで、あまり可愛くない感じがしませんか?最近はあまりウチの周りでは見かけないので少し寂しい感じでもありあすが。

    ReplyDelete
  7. 日本滞在、いかがでしたか?
    今年は寒くって、しかも東京はカラカラに乾燥してたから風邪を引きませんでしたか?
    と、挨拶はこれくらい(笑)

    ちょっとちょっと!!カワセミ見たんですか@@
    凄すぎます。
    やっぱりBBさんは持ってます(←このいい回しご存知かな?)
    神と呼ぶしかないわ(トオイメ)
    かなり羨ましい~~

    ReplyDelete
  8. @elflowerさん
    日本滞在は本当に楽しくてあっという間でしたが、一つ難点を言えば。。。ものすごい寒かったです。
    日本ってこんなに寒かったか!?と思うほどの猛烈な寒さでした。
    カワセミ、見ちゃいました〜♪
    私ったら、持ってますか!?(←これは初耳なんですが、何ですか!!??)
    カワセミが居そうな所を日本に来る前からチェックしていたんですが、新潟の鳥屋野潟周辺でもスポットを発見。どうやら、鳥屋野潟スポーツ公園の自然生態圏のあたりに居るらしいですよ!写真も見ました。少し新潟も暖かくなって来たことですし、もしかしたらElflowerさんも発見できるかもしれませんよ!

    ReplyDelete
  9. BBさん、日本に行ってもバードウォッチングを意欲的にこなしてきましたね。不忍池ってお花見、カラス観察(←やっているのは私くらいですが)でよくいきました。 なつかしいです。 都会の鳥はそれだけ人がいるっていう環境に慣れているのですね。

    ReplyDelete
  10. @shidekuboさん
    日本の鳥を見るのは今回の日本帰国での一大イベントでした。いやいや、もう本当に日本の鳥がカラフル過ぎて、北アメリカ負けそうです。特に印象に残ったのがやっぱりメジロとカワセミ。。。そして不忍池の鳥の人懐こさ!なんなんでしょうか、あの鳥達は。公園に遊びにくる方々の半ばペットみたいな感覚でしょうかね?桜の木が池に沿って植えられていたので桜の時期は綺麗なんでしょうね〜。お花見の時期は混むんだろうな。。。そしてお花見の時期は人間が落としていった食べ物の争奪戦ですごい事になっているんでしょうね!そういえば、カラスは見ていませんでした^^;居たとは思うんですが、やっぱり気をつけてみていないとあれだけ大きな鳥でも見えないモノですね。。。

    ReplyDelete