Monday, February 7, 2011

Eastern Bluebird and the nest box #2

日本帰国前後でNCの雰囲気が一気に冬から春になった気がするのは気のせいでしょうか?この週末はどことなく鳥達の鳴き声が春めいているように感じられました。今日は日本の鳥はお休みして我が家の庭にやってくるEastern Bluebird(ルリツグミ)に登場してもらいましょう。

オス。


メス。


鳴き方が春めいて来たと思ったら、地面でこんな事を始めましたよ。そう!巣作り開始です。


もしかしたらまだ準備中で、卵を温めたりするのはもっと後なのかもしれませんが、一生懸命枯れ草や松葉を嘴いっぱい集めていました。


向かった先は庭に設置した巣箱。メスも枯れ草を運んでいるんですが、何故かメスが搬入した草を搬出するオス。好みの草じゃなかったのかしら?


上がメスで下がオス。まるで『この草はいかがでしょう?』とメスに聞いているみたいです。


どうやらこの2羽が巣箱ゲットした模様。これから春先が楽しみです。

4 comments:

  1. え~♪マイ巣箱にルリツグミですか~♪
    これは前に出てきたオジサン手作り巣箱ですね。
    枝をくわえた姿、とてもキュートです。
    巣作りから観察できるなんて楽しいですね~。
    こちらも数日前に突然春を感じました。
    かと思えば雪の予報になったり。
    季節の境目って、面白いですよね。

    ReplyDelete
  2. こんにちは。るりつぐちゃん、先日我が家の庭にも来てくれましたー*^^*ちょっと遠かったけど写真も撮れたのでUPしようと思い名前を確認させて頂きにお邪魔したら、TOPに!
    なるほど、巣箱を作っておくと入ってくれるんですね~また来てくれるかしら、楽しみです♪

    ReplyDelete
  3. @めるさん
    鳥が草木を集め始めると何かワクワクしますよね。そう、これは銀行のおじさんお手製の巣ですよー。まだ2月初旬なので巣作りにはちょっと早すぎるような気もするので、多分巣作りの真似事みたいな物だとは思うのですが。ルリツグミは使える巣箱があったら普通にそこで子育てするらしいので、春が待ち遠しいです^^ 日本もNCも暖かくなったり、寒くなったりの繰り返しですが、そうやってだんだん暖かい日の方が多くなっていく様な感じで『もうすぐ春なんだなー』って思います。春と言えば、私何だか花粉の攻撃を昨日当たりから受けているような気がします。。。

    ReplyDelete
  4. @kさん
    るりつぐちゃん!なんだか新しいタイプの時代劇に出てきそうな名前です。と、関係ない事はさておき。。。るりつぐちゃん達、kさんのお庭にも登場されたのですね!可愛いですよね^^ 秋頃に我が家の庭先に毎日来ていたルリツグミもその後とんとご無沙汰でしたが、最近になってまた毎日来るようになりました。巣箱は私も今年が初めてなんですが、置いておくとかなりの高確率で入ってくれるらしいので、kさんも是非設置してルリツグファミリーを観察しましょう〜♪ ただ、赤ちゃんが生まれた後にリスや蛇にいたずらされないように、きちんとリス除け(蛇除け)を付けておいた方がよいとのことです。

    ReplyDelete