Wednesday, February 9, 2011

Japanese White-eye #2

Japanese White-eye(メジロ)再登場。
メジロって本当に思っていたよりも身近にいる野鳥だったんですね!びっくりしました。遠くからでも小さいながらにちゃんとグリーンなのが分かって、群れになって飛んでいたりすると思わず追いかけたくなってしまいます。

唯一細身に写っているメジロ。


白いアイリングがキュート。


夕日に当たって何だかどこもかしこも黄色。


これ、私のお気にです。


両親は私が撮ったメジロがどれも丸々しているのをみて『元気なさそうなメジロだ』と言っていました。確かに鳥は元気ないと丸々ボサボサになりますからねー。でも個人的には寒くて縮こまって丸々のボサボサ状態の鳥が可愛いと思ってしまう私です。

4 comments:

  1. メジ~♪追いかけたくなる気持ち、すごくわかります。
    どの写真もメジロの魅力たっぷりですね。
    1枚目だけ、一足お先に春って感じでしょうか。
    私も冬の丸い鳥、大好きです。
    羽の先のホワホワを見ると、すごく得した気分になります。
    メジロはキュルキュルした声もいいですよね。
    ウチの庭には今日も来ていますよ。
    メジと遠くなってしまったBBさんの代わりに、
    私が引き続き撮りますっ。(へたっぴですが)

    ReplyDelete
  2. え~!メジロが身近な野鳥ですと(爆)
    新潟市では見かけないぞ(笑)
    もっと温かくならないと見れないのかな?
    オメメの周りが白くって、愛くるしいお顔立ちだよね。
    いいないいな、メジロといい、カワセミといい、BBさんの周りには自然と野鳥が集まるんだよね。
    うん、絶対持ってる(←シツコイね^m^)

    ReplyDelete
  3. @めるさん
    ほんっとにアメリカに自然にこのメジロが居ないのが悔やまれるくらいに、メジ大好きになってしまいました。毎日見ても飽きませんよね〜。姿も可愛ければ声まで愛らしくて、本当にハチドリなみに罪な鳥ですわ。毎日メジロが訪れるお庭、そんな贅沢はございません。どうぞ、私の分もメジと存分に遊んでくださいまし。そして、めるさんもデジスコとかどーですか?(回しもんじゃございません)
    一枚目、春っぽいでしょうか^^? 関係ないですけど、実家の父親もそのように申しておりました♪

    ReplyDelete
  4. @Elflowerさん
    メジロさん、少なくとも私の実家付近ではいっぱい居ました。いえいえ、私は何も持ってません。多分、それだけ実家が田舎にあるということなんだと思います。逆にいえば、実家周辺では鳥見る意外にはあまり取り立ててする事がありません!もしかしたら、日本海側って少ないのかもしれませんね。雪国だと餌とかに困りそうですし。。。でも、暖かくなって梅の花とかいっぱい咲けば蜜を食べにやってくるのかもしれませんね!春まで待ちきれずElflowerさんが燃え尽きてしまわなければ良いのですが(笑)

    ReplyDelete