Sunday, February 20, 2011

Red-bellied Woodpecker

今週末は春の到来を感じさせてくれるようなとっても暖かい陽気でした。庭の一角にミニ花壇みたいなものを作って、周りの草むしりをしたり、寒さに強い花を植えたりしました。霜が下りなくなったら、ハチ様用のお花を植えようと思います。今年こそ、ガーデニング(という規模じゃないけど)を頑張りたいなー。

この週末は沢山のつがいの鳥をバックヤードで見かけました。こちらのRed-bellied Woodpecker(シマセゲラ)も仲良くつがいで行動していましたよ。

Red-bellied Woodpecker(シマセゲラ)のオス
オスは頭頂部から首にかけて綺麗な朱色です。



テキサスから中米にかけて生息するGolden-fronted Woodpeckerとかなり似ている感じですが、Golden-fronted Woodpeckerは首の後ろがRed-bellied Woodpeckerのそれほど赤くありません。



メス



メスはご覧のとおり、頭頂部が白くて、首の後ろ側だけが朱色です

何だかメスは頭が白すぎて、真っ赤な目がひときわ目立ってちょっと怖いですよね~。

これはオマケで。カーディナルが来ないかな〜、と思ってカエルのお皿にひまわりの種を入れておいたら『ぬっ』と下から現れたメス。この登場の仕方に対処しきれていない写真ですが、メスの真剣な眼差しが可愛いです♪

2 comments:

  1. ガーデニングいいですね!私も「庭仕事」という言葉が似合う庭をなんとかしたいです(^^;。
    シマセゲラ、縞がきれいですね。こういう細かい縞模様になぜかとても惹かれます。意外と木にうまいことまぎれて見つけるのが大変じゃないですか?(このコは赤が目印になりそうですが。)
    こちらでコゲラを見つけるたびにそう思います。ちなみに見つけた時、私どや顔してると思います。(^^)
    前回の、赤いおヒト気にしないでくださいね。別の赤いおヒトも気になります。
    それからおまけ情報ですが(いらないかもしれないけど)、メジの巨大な黒いプン、考えてみれば当たり前なのですが、あれは食べた実のせいだったらしく、ミカンばっかり食べてる今は、オレンジ色の申し訳程度のメジサイズプンとなっております。
    以上でございます。

    ReplyDelete
  2. @めるさん
    ガーデニング、、、はっ!言葉の使い方を間違えていましたわ!私の所も庭仕事、いやむしろ野良仕事だったわ。シマセゲラは結構けたたましく『おひょひょひょひょーっっ!』って鳴くので(←そう聞こえる)見なくても大体どこに居るのか分かってしまうという、素敵な鳥です。でも、実際に静かな鳥だったら、頭の赤いのがあっても見つけにくい鳥なんだと思います。コゲラは薄茶色だし、小さいし、それこそ苦戦しそうですね。私も日本で一瞬見たんですが、あっという間に飛んでいってしまいました。どや顔といえば、私なんてヒヨドリ見つけたってどや顔してましたから!赤いお人の為に、フィーダーをどうレイアウトしようか悩んで夜も眠れないんですが(←半分ホンキ)、もう今年は粗相のないように頑張ります。
    ところで、嘘か迷信か本当かどうか全く持って分かりませんけど。。。むかーし『うぐいすのフンを顔に塗ると美容に良い』ってのを聞いた事があります。いったいどこからそんな突拍子もない事を聞いて来たのか覚えていないのですが。。。メジのミカン入りのブツだったらビタミン入りで良さそうかしら!?

    ReplyDelete