Monday, March 28, 2011

Carolina Chickadee collecting nesting material

小鳥が巣作りに使ってくれたら、と思いかなり寒い冬の時期からコットンを丸めたボールを庭先に吊るしておきました。コットンボールはこれまで誰からも振り向かれず(繁殖の時期でもない限りどんな鳥だって巣の材料を集めたりはしないでしょうけど)、庭先でかなり放置状態だったのですが、最近になってやっと使ってくれる小鳥が出現しました。

Carolina Chickadee(カロライナコガラ)。最初はコットンのふわふわ加減におっかなびっくりという感じで遠巻きにチョロチョロと突いていたんですが、ここ最近はコットンボールは怖いものではない、という事を学んだ様子。













この写真に写っているコガラ、尻尾がちょっと変形しています。

一旦突き始めると無我夢中でコットンをむしり取っていくコガラ。前が見えるのかと心配になるほど、嘴いっぱいにコットンをくわえて飛んでいきます。
週末は真冬並に冷えこんだ上に今日はミゾレが降りました。これが最後の冷え込みだといいんですが。。。

6 comments:

  1. うわあ~、ごっそり(笑)
    餌でもそうですが、最初の頃の警戒心たっぷりっぷりはどこへやら、
    安全だと知ると遠慮が無くなりますよね~。
    そこがまた可愛いんですが(^^)
    いいですね、コットン&鳥という組み合わせ。癒されます。
    うちもシジュウカラ向けに挑戦してみようかな。

    ReplyDelete
  2. いっとき初夏の陽気と思ったら、また寒くなってしまいましたね。こちらの春も「三寒四温」なのでしょうか。
    なるほど食べ物だけじゃなくてこんな提供も出来るんですね!早速我が家の担当者(夫)に教えちゃおう♪

    ところで最近夜に鳥の声が賑やかなのですが、何と言う鳥か御存知ありませんか(・・って、これだけじゃ漠然とし過ぎですね^^;)

    ReplyDelete
  3. @めるさん
    ごっそり。。。なんだか耳かきの宣伝を思い出してしまいます(←汚!無関係!!!)
    しかし本当に、毎回出来る限りごっそりと巣に持ち帰るというのを繰り返していて、巣穴はモコモコになってしまわないのだろうか?と余計な心配をしています。コットンはふわふわで軽いけど、コガラにとっては結構引っ張るのが大変なこともあるようで、足を踏ん張ってむしっていることもあって、その状況を見ていると可愛過ぎて微笑ますにはいられません。シジュウカラやすずめがコットン引っ張ってくれたらすごい可愛いと思います!メジロはこういう巣材を使うのかなぁ。。。?それこそメジロがコットンと戯れている所は悶絶ですねー^^

    ReplyDelete
  4. @kさん
    本当にもう、この寒さはどうなっているんでしょう?
    この時期に電気毛布やダウンジャケットが再び大活躍してるのって、なんだかとっても寂しいです。
    コットンは本来はハチドリが使ってくれますようにってことで、渡ってくるのを待ちきれずに冬の間から吊るしていたんです。
    鳥がつついてはむしり取っていく様子、とっても可愛いので是非お試しください。
    こちらはリスがめちゃくちゃにするってことはないので、餌よりも安全に楽しめます^^
    夜中の鳥、、、思いつくのは我が家の周りだとCardinalかAmerican Robinでしょうかね?鳴き方はどんな感じでしょう?メロディアスな感じですか???(ってこれまた漠然と。。。)

    ReplyDelete
  5. 夜鳴く鳥の鳴き方、いざ書こうとするとウロ憶えでした。今度よく聴いてみます。

    それから今日、「日本への航空便に電池は入れられないのでは(途中で抜かれてしまうかも)」という話を聞いてショックを受けてます。せっかく送ったのに電池無しで届いたら悲しいT_T Megさんも御確認なさった方が良いかもですm(_ _)m

    ReplyDelete
  6. @kさん
    たまにカーディナルが夜中の2時3時くらいに思いっきり鳴いていたりするので、もしかしたらカーディナルでしょうかね?
    やはり規制がありますか!(といっても安全上、当たり前なのかもしれませんが)。まだ送っていないので聞いておいて良かったです。するとやはり無難にTJ製品だけに落ち着きそうな感じです。

    ReplyDelete