Wednesday, March 30, 2011

Eastern Bluebird -- eggs hatched!

つい最近まではルリツグミのメスが巣箱に籠りきりだったのですが、この月曜日辺りからオスメスが頻繁に巣箱を行ったり来たりしています。昨日よーく耳を澄ませていると、巣箱からかすかにチーチー聞こえてくるではありませんか!!!どうやらルリツグミの雛が孵っているようです。実際に巣箱を開けたわけでもないし、今後も開けるつもりはないので、正確な誕生日は分かりませんが、明らかに月曜日からメスの出入りが激しくなったので、誕生日は2011年3月28日(月曜日)ということにします^^ 全部で何羽なのかとっても気になります。巣箱を出るまでのお楽しみですね!
先週からの冷え込みがとても心配ですが、オスとメスが協力して頑張ってくれるでしょう。雛自体は両親が獲ってきた生きた虫を食べている様ですが、ルリツグミの両親だって何か食べなければなりません。フィーダーにもいつもは少ししかいれないミールワームとNational Audubon社製(これ以外は何故か鳥に不評だった)のsuet ballをいつもより多めに入れておきました。ルリツグミ用に小さく丸めてあるsuetは結構高価なので小出しにしていたんですが、この寒さなので大盤振る舞いです。給餌の合間にオスメス共にフィーダーでがっついているようで良かったです^^

写真はここ2−3日のオス。一生懸命餌探しをしています。











以下Cornell Lab Ornithology(←クリックでルリツグミのページに飛びます)のページから引用。巣箱から出てくるまで大体17−21日程度とのことなので、巣箱から出てくるのは順調にいけば4月14日前後だと思われます。
Nesting Facts
Clutch Size
2–7 eggs
Egg Length
0.7–0.9 in
1.8–2.4 cm
Egg Width
0.6–0.7 in
1.5–1.9 cm
Incubation Period
11–19 days
Nestling Period
17–21 days
Egg Description
Pale blue or, rarely, white.
Condition at Hatching
Naked except for sparse tufts of dingy gray down, eyes closed, clumsy.

6 comments:

  1. ええっ、もうそんな時期なのですか!
    そういえばここ数週間日本のニュースばかり見ていて
    気がつけば明日はもう4月。その間にルリツグミさんは
    卵をじっとあたためていたのですね。
    ちょっとした明るいニュースです。

    ReplyDelete
  2. @Shidekuboさん
    知り合いの鳥好きにも聞いてみたのですが、この時期にルリツグミの雛が孵っていることはかなり稀みたいです。そういえば、今年はwisteria(藤の花と同じでしょうか?)もすでに今の時期に満開です。これにはさすがにびっくりしました。でも、実際に気温はぜんぜん暖かくなくて、むしろ例年よりも寒いくらいなのですが・・・。自然界で生きる動物や植物はいったい何を感じ取ってこんなに早く活動し始めているのでしょう?不思議です。
    いずれにしても、この寒さにも負けずに雛の声はますます元気に大きくなってきました。何羽いるのか本当に楽しみです^^

    ReplyDelete
  3. Megさんの巣箱を選んでラッキーなルリツグ夫婦ですね^^>大盤振る舞い

    雛たちの初お目見えがとっても楽しみです!

    ReplyDelete
  4. なんと、チーチー聞こえるとは♪
    嬉しい反面中を覗きたくなる衝動との葛藤が大変そう(^^)
    以前我が家の屋根付近にシジュウカラが巣を作ったとき、そうでした。
    巣立ちが待ち遠しいですね~。
    餌探しの親鳥、気のせいか目が鋭いような。。。。
    しばらく気が張ってるんでしょうね。
    がんばれ、親鳥~。

    そして、トップのコゲラっちがラブリーで、メロっております。

    ReplyDelete
  5. @kさん
    ルリツグミ夫妻、どうやら最近は5回餌をあげるうちの1回程度フィーダーの餌も巣に運び込んでいる様子です。少しでもルリツグミの子育ての役に立てたら嬉しいです。今日で1週間目ですが、餌をねだる声がますます元気になってきました。気温も暖かくなってきたのでこれで一安心です^^

    ReplyDelete
  6. @めるさん
    先週はか弱いチーチーだったんですが、この週末当たりにはビービーギャーギャーに変わってきました。うるさいのは元気な証拠ですね!たしかにとっても見てみたい衝動に駆られているんですが、ここはぐっと堪えようと思います。巣立った後に開けて巣がどんな風になっているか見てみようと思ってます。でも、じつはこの巣を狙っている第二のルリツグミ夫妻がいるので、もしかしたら覗くタイミングを逃してしまうかもしれません。それはそれで嬉しいんですが♪ ルリツグミ、今はとても神経質になっているようで、少しでも巣に近づこうものならなんでも(特にリスが攻撃対象になる事が多い)攻撃しています。

    ReplyDelete