Saturday, March 19, 2011

Purple Finch

Purple Finch(ムラサキマシコ)
以前はHouse FInch(メキシコマシコ)のオスを見つけるたびに、『ムラサキマシコだ!』と興奮していましたが、実際ムラサキマシコはそんなに簡単に見られるものではないようで、最近まで私は一度も見た事がありませんでした。少し前ですが、鳥が好きな職場の友人と鳥の話をしているときに『今ウチにムラサキマシコがいっぱい来てるよ』というので友人宅をお邪魔させていただきました。

最初に見つけたときは群れだったのですが、群れの鳥達が私たちを見たとたん、どこかに散り散りになってしまいました。結局オス1羽のみになってしまいました。



ここからbefore → after的な写真です。
最初はスリムなムラサキマシコ。


むむ、少し膨らんだ。


かなり膨らんでます。

そして伸びた。

ムラサキマシコは1950年台にNYにメキシコマシコが持ち込まれて以来、その数が特にアメリカ東部では減少傾向にある様です。両者が共存する場合、必ずメキシコマシコがその場を奪ってしまうという状況だそうです。

4 comments:

  1. とっても美しい色ですねー。癒されます(^・^)
    バックの空の色が綺麗なので神秘的に観えます。
    メキシコマシコじゃないのを
    持ち込んで欲しかっ(._+ )☆\(゚▽゚ )バシッ
    LA、今月中かもしくは来月に地震が来るかもしれないとの事で、パニックに近い感じになり皆災害に備え準備をしているんですが、パニックはいただけませんが・・みんなが万が一の為に備える事はとても良い事だと思っています。
    私も先ほどやっとバック3つに用意しましたが、ワンコも抱っこしなきゃいけないし持てるんだろうか??なんて思ったり(笑)

    ReplyDelete
  2. Before After いろいろ変化している様子わかります。
    特に鳥ってこんなに伸びるの?っていうくらいものすごい
    背伸びしている時ありませんか? そこまで伸びるんだったら
    飛んじゃった方が早いんじゃないかなんて大きなお世話なことを考えたりします。
    下の応援している鳥さんのクチバシ、下がちょっとカギ型のように見えて ああ、この鳥さんもこうなんだと再認識できるお写真でした。

    ReplyDelete
  3. @luluさん
    ムラサキマシコって名前からして神秘的ですよね。
    今は葉っぱがまだ小さな芽の状態なので空が綺麗に見えるんですが、5月に入ると、うっそうと茂って何も見えなくなります。木の上が好きな鳥をみるのに今が一番いい時期だと思います。
    カリフォルニアに地震が来るかもしれないとのこと、本当に心配ですが、備えあれば憂いなしで、何事も事前に準備しておけばいざというときに役立ちますからね。luluさんワンコは小さいから、少し大きめの上着でも着て、胸側に入れて抱っこすれば手が空くのでは?なんて思ったり。動物の避難も色々大変だから今から考えておくのがいいかもしれませんね。私もいざというときに備えて避難袋を用意しておこうと思います!

    ReplyDelete
  4. @shidekuboさん
    そうそう、特に細めの小鳥とかって、びっくりするくらい首が長かったりしますよね。このムラサキマシコも本当はもっと伸びていたんですが、シャッターチャンスを逃してしまいました。暖かくなって来たので、みんなコロンとした体型からスリムになって来た様な気がします。
    下の記事のカーディナル、嘴がチャームポイントな鳥です。嘴の先端のカギ型にまでは気付きませんでしたが、確かにちょこっとだけ内側に行ってますね!これのおかげでナッツを上手にくわえられるのかしら?個人的には嘴のカギも気になりますが、微妙に見えている嘴内部の構造が複雑な感じでかなり気になります。。。

    ReplyDelete