Monday, April 4, 2011

Carolina Chickadee nesting

ただいま庭先で満開の雑草です。ミント系の花の仲間だと思うのですが、名前は分からず。小さな紫色の花がびっしりと咲いていてとても綺麗な雑草です。

* Ajuga(アジュガ)だそうです。



雑草をながめているときに、視界の端に白いものがチョコチョコ動くのが目に留まりました。Carolina Chickadee(カロライナコガラ)が木の幹に出来た穴からちょうど顔を出した所でした。


明くる日もカロライナコガラはせっせと巣の材料となる苔やコットンを巣穴に運び入れていました。苔をくわえて巣に戻る所をご紹介したかったのですが、巣に戻るときの早さが目にも留まらぬ早さで旨く撮れませんでした。この写真に写っているのは中に入ったもう一方のコガラを外で待つコガラです。


頭隠して尻隠さず。(それとはちょっと違いますねー)


時々フィーダーの餌も巣に運び入れています。


モグラたたき風。外を伺うようにして顔を出したかと思うと、すぐに引っ込めてしまいます。





上下に小さな穴が並んでいるのですが、どうやら上下の穴は中でつながっていない模様。使っているのは上の穴のみで下の穴からは出入りしません。この穴、家の窓からちょうどよい位置で見られるのでこれから毎日観察しようと思います。

4 comments:

  1. 綿をお持ち帰りのお方ですね。
    巣が観察しやすい位置にあったら家事が後回しになっちゃいますね。
    うちにくるシジュウカラも顔が白と黒なんですが、これが結構目に入りやすくてありがたくないですか?
    Megさんのところにはカラフルなわかりやすい鳥も多いでしょうけど(^^)
    ちなみに、1枚目のお花はもしかしたらアジュガでしょうか。。。
    だったらうちの庭にもいます~。確かに雑草並みの強靭さということで、1ポットだけ買って増やしました( ̄ー ̄)

    ReplyDelete
  2. @めるさん
    >家事が後回しに
    そう、それが問題です。しかもこれから日が長くなるので更に後回しになる可能性大です。晩ご飯を真っ暗になってから食べるとなると夜の8時半とかになっちゃいますものねー、ダイエットにはよくありませんね^^;
    そうそう、NCのカラフルな鳥ですが、意外と自然の中でうまくとけ込んでいて、実は見つけにくかったりするんですよね。なので、逆にコガラのハッキリした模様は結構分かりやすくてありがたいです。小さいけど声も大きいので我が家の周りでもとっても存在感があります^^。
    そして、さすがめるさん、物知り博士!調べてみたら、そうです、正にアジュガです。名前が分かってスッキリしました〜!そして、雑草雑草と連呼していましたが、雑草ではない普通の園芸のためのお花なのですね。失礼いたしました。もしかしたらだれか前に住んでいた人が植えたのかもしれませんね^^

    ReplyDelete
  3. うちも今日ついに発見です。このチカディーちゃん系の鳥が巣箱に出入りしていました。それにしても木の穴がこんなに近くにあるのにつながっていないなんて、またそれほど太くない木なのに中は本当にどうなっているのでしょうね!観察日記楽しみです。

    ReplyDelete
  4. @shidekuboさん
    チカディ系の鳥というのは、、、まさかあの可愛い青いティっちゃんですか!?だったら本当に羨ましい〜!!!
    冬の間にチカディ用にも小さめの巣箱を買ったのですが、そちらは誰も見向きもせず、哀愁が漂っています。
    チカディは小さいけれど、それにしてもこの木の細さを考えると、巣の中はかなりギュウギュウだと思うんです。しかも、コットンやら苔やら沢山詰め込んでいるし。鳥って巣の中で身動き取れなくてもそれなりに快適なのかしら?なんて思ってしまいます。最近は多分卵を温めているのか、中々出てきません。卵があれば10日くらいできっとまた動きが活発になるでしょうから。それを楽しみにしています^^

    ReplyDelete