Sunday, April 24, 2011

Spring migration #5 -- Common Yellowthroat

今日はCommon Yellowthroat(カオグロアメリカムシクイ)をご紹介します。この鳥は北アメリカでは西部と東部の最南端を除いて夏鳥です。オスは顔に黒いマスクがありますが、メスは黒い部分がなく、全体的にくすんだ黄色っぽい外観です。今は繁殖の時期で、歌に縄張り争いに大忙しです。


Common Yellowthroat, Apr 2011


白くぼんやりしているのは手前にある枝のせいです。





Male Common Yellowthroat, Apr. 2011

Male Common Yellowthroat, Apr. 2011


風に吹かれてもっさもさ その1。
Common Yellowthroat, Apr 2011


もっさもさ その2。
Male Common Yellowthroat, Apr. 2011

オスメス協力して巣作り中でした。カオグロカップルが子宝に恵まれますように~♪

2 comments:

  1. こんにちは。トップの写真変わりましたね。
    全身鮮やかな青ってアメリカンていう感じがします。
    先日のクロズキンちゃんと今日のカオグロさん、
    私目の錯覚を起こしてしまいました。本当にユニークな鳥が
    たくさんいるものですね。

    ReplyDelete
  2. @shidekuboさん
    こんにちは。トップの写真はNCでは渡り鳥で春夏限定で見られるIndigo Bunting(ルリノジコ)という鳥です。全身青の鳥っていかにも熱帯から来ました、って感じがしませんか?今の時期に夏を先取りという雰囲気を出してみました^^
    アメリカムシクイって、色使いが似ているものも多くいて(黄色、黒、オリーブグリーン)、クロズキンちゃんとカオグロちゃんも、色の配置こそ違いますが確かに似ていると思います。大きも同じくらいで、どちらも小さくてほんとうに可愛らしいんですよ。まだまだ他にも一杯いるはずなんですが、あいにく写真にはおさめられていません。いつかNCに来るアメリカムシクイ全種類せいはしたいです!

    ReplyDelete