Wednesday, April 6, 2011

Eastern Bluebird -- delivering food to its nestlings

Eastern Bluebird(ルリツグミ)夫妻近況です。お母さんルリツグミもたまに枝で休むことがあって、そんなときはお父さんルリツグミが一生懸命餌探しをして巣箱を行ったり来たりしています。お母さんルリツグミも少し経つと『こうしちゃいられないわ!』という感じで飛び立ってすかさず餌を捕獲して巣箱に戻ります。

枝の上で休むお母さんルリツグミ。


面白いなと思ったのが、2羽同時に餌を嘴にくわえて戻ってきた時には必ずお母さんが最初に巣箱に入って餌を与えています。お父さんは常にお母さんの次です。

クモを2匹くわえているお父さん。(写真がぶれていますが)


フィーダーの餌を雛へ運んでいくお父さん。(これが例のsuet ballです)


蛾を運んでいくお父さん。


蛾とか蝶って粉っぽいような気がするんですが、鳥は気にしないのでしょうか?


お母さんは餌を獲った後に、この写真のお父さんのがしているように枝で一息ついてから〜、なんてことは滅多にありません。獲ったら一目散に巣箱です。巣箱に入るときも巣箱の入り口に足を掛けてから中へ、なんてことはせずに小さな穴めがけて飛んでいってそのままするりと中へ吸い込まれるように入っていきます。お母さんルリツグミ、かなりアクロバティックな感じです。というわけでお母さんが餌をくわえている写真が中々撮れずにいるのです。

4 comments:

  1. こちらは最近やっと巣作りが始まった所でやっと気がついたのですが、そちらのルリさん達、早いですよね!温かいとか寒いとかあまり関係ないみたいですね。デジスコでこんなに綺麗に撮れてて素晴らしいです。
    うちも毎年撮影しているのに載せた事がなかったので今年こそは・・・と思っています。

    ReplyDelete
  2. @luluさん
    そちらでやっと巣作りが始まったとの事、やっぱりこのルリツグミ夫妻は何か時期を少し間違えている様な気がしないでもなく。。。知り合いに聞いても『この時期に雛がいるなんて早すぎる』と皆口を揃えて言います。こちらはここ1週間で暖かくなってきましたが、雛が孵った頃は凍てつく寒さでしたもの。丸裸のベイビーはさぞかし寒かっただろうに。。。ま、サカリがちょっと早く来てしまったのかしらね^^?
    そちらのブルーバードも木の穴とか巣箱に巣作りするんですか?マウンテンブルーバードとかも今頃子育て中でしょうか。西のmegお写真楽しみに待ってます^^

    ReplyDelete
  3. こんにちは。
    鳥さんって可愛いのに肉食系なんですねー、、「粉っぽい」ちょっとリアルに想像しちゃった^^;;
    お父さんとお母さんとで行動が違うんですか、でも何だかルリツグ夫妻のこの違いは人間と共通するものが・・(笑)

    ReplyDelete
  4. @kさん
    お返事が遅くなってしまってすみません(汗)。
    こんなつぶらな目をしてクモやらイモムシやらモグモグ食べている所とか、本当に野生の動物らしさを感じさせてくれます。私はどうしてもニョロニョロ動くものが好きになれず、写真を見るだけでも寒気がしてくる程だったのですが、鳥にとってはご馳走なので、最近は必要以上には怖がらなくなりました。。。
    たしかに人間でもこんな親子関係ありそう、なんて思いました^^

    ReplyDelete