Friday, April 22, 2011

Spring migration #4

今日はGood Fridayで仕事がお休みでした。せっかくの休日なのに雨が降り続けている上に寒くてがっかりです。午前中、一瞬だけ雨がやんだ時間があったのでちょこっと山へ行ってみました。

私の良くいく鳥見現場は今こんな感じです。地面はごらんの通り草ボーボー、木の葉はほぼ全開といった感じです。毛虫もうじゃうじゃしています。(書いてるだけでゾっとする)。



こっちは少しドライな感じの林です。鳥通の方の情報によるとここに結構アカメモズモドキとかクロズキンちゃんとかいるようです。でもねー、こういう場所って暗いし葉っぱだらけだしなかなかうまく写真撮れなくて・・・。結局景色だけとって終わりってことがよくあります。



今日のRed-eyed Vireo(アカメモズモドキ)。夏鳥なのに地味っ!
Red-eyed Vireo, Apr 2011


こちらは今季初のIndigo Bunting(ルリノジコ)です。うまく撮れなかったけど今日はこれしかない。この鳥はクロズキンちゃんの次くらいに好きな鳥かもしれません。といっても、クロズキンちゃんのように運任せの出会いではなく、いい場所に行けば必ず会える鳥です。今年は頑張るぞ。

Male Indigo Bunting, May 2011
こちらは別の日に撮ったCommon Yellowthroat(カオグロアメリカムシクイ)。相変わらず可愛いかった♪

Male Common Yellowthroat, Apr. 2011

まだまだ他にもいろんな渡り鳥がNC入りしています。この春夏も素敵な出会いに恵まれますように♪

2 comments:

  1. 毛虫がうじゃうじゃという事は緑が多い所という事にもなりますね。
    こちらは乾燥地帯なので年に一度毛虫を見るか見ないかです。
    Megさんの所は獲物がたくさんあって鳥達にとっては楽園ですね(^・^)
    ルリノジコの美しい羽色に、目と脳と心が一掃されました~
    つきなみですが、ずーっと観ていても飽きない鳥ですね。
    こちらのノジコさん、毎年撮ってますが、小っこくて...
    Megさんくらい大きく撮れるまで載せないのでもしかしたら
    一生載せられないかもしれません _| ̄|○
    アカメモズモドキ地味ですか。私の目にはかなりインパクトが強く写ります^^;
    今日のモズモドキも爽やかで高貴でウットリです.。o○

    ReplyDelete
  2. @luluさん
    冬の間の茶色一色とは打って変わって、緑豊かになってきたNCです。毛虫もこれだけ緑があれば大喜びでしょうね。鳥の大切な食べ物とは分かっていても、やはり毛虫は出来れば見たくないし出会いたくないですねー^^;
    ルリノジコの色は実物を見て本当にため息が出てしまいました。そちらのノジコさんはターコイズブルーに褐色の胸でまた派手ですよね!前にハチドリと一緒に写ったノジコさんの写真がluluさんのブログにあったのを思い出しているんですが、私もあんな面白い写真が撮れればいいなぁ・・・って思います。アカメさん、高貴ですか!赤い眼力が功を奏しているのかしら!?

    ReplyDelete