Friday, April 29, 2011

Spring migration #7 -- Summer Tanager

今日はSummer Tanager(ナツフウキンチョウ)です。この鳥は北アメリカでは夏鳥で、冬期は中南米で過ごします。比較的長い距離を渡ってくる鳥です。

メスは全身くすんだ黄色です。

雨降ってるのに写真撮っている私。。。ポリ袋かぶったカメラって危険だわ(見た目が)。


こちらはオス。北アメリカで見られる鳥のうち、唯一全身赤なのがこのナツフウキンチョウ。もう少しすっきりしたところに留ってくれると嬉しかったりする。









嘴!!!



太陽光が当たるとこんな感じに。



長旅の疲れを癒す間もなく、子づくり活動開始している様です。

2 comments:

  1. オットがMegさんのデジスコの腕前に大褒めで
    「たいしたもんだ!」としょっちゅう言っています(^・^)
    ほんとにデジスコとは思えないほど綺麗で吃驚の連続です。
    私達はというと、突然綺麗に撮れなくなり(;_;)(T_T)
    すっかりデジスコから遠ざかってしまいましたのぉぉぉぅ(ノ◇≦。)。
    オットはというと「僕は最近飛び物ばっかり撮ってるから」と、
    決してデジスコから遠ざかったわけでも
    下手になったわけでもないという事を強調していましたが(笑)
    TOPのノジコ!すごいじゃないですか!!!!!!
    美しすぎる色合いで頭はクラクラ心はウットリです~♪
    これだけ撮れたら気分が良かったでしょうね。でも、
    いくら撮ってももっともっと撮りたいと思う鳥さんじゃないです?

    ReplyDelete
  2. @luluさん
    写真を褒めていただいて本当に嬉しいです!!!
    師匠に言われると嬉しさ倍増です!!!
    >突然綺麗に撮れなくなり
    それは多分luluさんの綺麗と思うレベルがきっと我々一般人とは違う所にあるのではないかしら、と思ったりしているんですが。でも、7Dだったらデジスコから遠のいてしまうのも何か分かる様な気がします〜。いつか激安になったりしませんかね?ってその頃にはさらに進化した何かが出ていますね。
    私は最近はすっかり普通のDSLRからは遠ざかっていて、お花とか景色とかそんなのばかりになりつつあります。。。なので、久々にハチドリの飛んでいる所とか撮ろうとしても何かうまく行かず、まだ今年のハチ写真は殆どありません。
    ルリノジコ、ほんとうにおっしゃる通り、いつまでも撮っていたい!!!って思わせる鳥です。もっと綺麗な羽根の色をとか、もっとすごいアクションシーンを、とか想像するだけで心が躍ってしまう鳥ですよね!他の鳥ではありえないピカピカの青がそう思わせるのかもしれません。彼らが居る間はずーっと追いかけてしまいそうです。。。

    ReplyDelete