Friday, May 6, 2011

Common Yellowthroat again

先日もカオグロアメリカムシクイが登場したばかりですが、再度登場です。

カオグロアメリカムシクイの模様や色は本当に良く出来たもので、草むらの中でこの様な感じに留っていても、黄色とオリーブグリーンの色合いが程よく太陽の光で(特に逆光だとかなりキビシイ)周りの草木ととけ込んでしまい、中々見つけられなかったりします。普通に鳥単体でみたらものすごく目立ちそうなんですけどね。先日のルリノジコもしかり。太陽光の下、青々と茂った木のてっぺんに居たりすると、青と緑が程よく混ざり合って中々見つけられなかったりするのです。自然って本当にうまく出来ているなぁ。。。


鳴き声がとっても近くで聞こえるのに姿が見えない時、じつは鳥は本当に目の前に居たりする事もあり、こちらが気がついたときには鳥はすかさず逃げます。鳥に遊ばれている気がする。。。

Male Common Yellowthroat, May 2011


Male Common Yellowthroat, May 2011


Male Common Yellowthroat, May 2011

このオスはとっても綺麗な色をしていました。健康な証拠ですね!

6 comments:

  1. お久しぶりです^^
    目元まわりが真っ黒!
    まるで怪傑ゾロのマスクみたいでカッコいいですね。
    相変わらず綺麗な野鳥の姿にウットリしてしまいます。
    新潟もやっと初夏の雰囲気です☆
    今の所、見かけるのはスズメばかり・・・ジョウビダキを見て以来、スズメ以外の野鳥を見た記憶がないです(苦笑)

    ReplyDelete
  2. 本当に自然ってすごい事ばかりですよね。
    下のオス、かなり発色が良いですね(ウットリ)
    しかも最後の写真の顔、可愛い~(´艸`)(萌)
    こちらももうそろそろ子育て時期でしょうから
    また撮れたらいいなと思っています。
    この鳥も撮っても撮っても物足りない鳥さんです~
    ( ̄‥ ̄) フー 

    ReplyDelete
  3. @Elflowerさん
    こんにちは♪ 相変わらずお忙しそうで、そんな中コメントくださってどうもありがとうございます。こちらは例年より涼しくて、鳥を観察するにもとても心地よい気候が続いています。でも、毎年この時期にはすでに激暑になっているので、渡りの野鳥達には寒すぎたりして!?なんてことはないとは思うのですが、若干数が少ないようにも感じます・・・。
    このカオグロアケリカムシクイは英名がCommon Yellowthroatって言ってCommonみたいなんですが、そうとは思えないほど特徴的な模様をしていて、どこがCommonなのかしら?って思わせますよね~。(もっと遺伝子学的にCommonとかなのかしら!?分かりません^^;)黒いアイマスクに黄色の喉がとってもエキゾチックで小さくて可愛らしい鳥です。いつかNCにいらっしゃることがあれば、是非実際に見ていただきたい鳥です♪ 可愛すぎて感動しちゃいますよ!
    新潟もあっという間に暑くなりだす頃ですね。近場だと・・・白山公園とか野鳥がいそうな感じがしないでもないんですが・・・スズメは多いですからね^^;つい数の多い方に目が行ってしまいますよね。皆子育てで忙しいのでしょうかね。こちらでも、今の時期は皆子育て開始の時期で、一気に観察される鳥の数が減ってきます(実際にはいるんですがかなり警戒心が高くなっていて表に出てこないんだと思います)。もうちょっとして赤ちゃんが巣立つ頃にはまた出てくるでしょうか?

    ReplyDelete
  4. @luluさん
    お忙しい中、こちらの記事にもコメントくださって本当にありがとうございます♪嬉しいです♪
    そうそう、一番上の写真だけ別のオスなんですが、下の3枚のオスと比べると色がボソボソというか、綺麗に黒白黄色オリーブグリーンってなってなくて、所々混ざってますよね~。やはりオスは下3枚のようにきっかりと色が分かれていたほうが魅力的ですよね^^(って私はカオグロアメリカムシクイのメスかい!)最後の写真みて、意外と正面方みるとこの鳥って四角い頭しているのねー、なんて思ってしまいました。可愛いのにくわえて、ちょっとコメディっぽい面白い顔にも見えます^^

    ReplyDelete
  5. 鳥好きになってから、眼鏡をかけている人が鳥とダブることが増えました。アメリカ滞在中このコを知って、帰りの飛行機でアイマスクをしている人が気になってしまいました(^^)。黒い部分が目立っていますが、横から見ると白黒黄と等間隔で並んでいるんですね。きれいだわ~。
    そして、前の記事のluluさんとMegさんの鳴き声対決(?)、実際の声を想像して楽しかったです♪

    ReplyDelete
  6. @めるさん
    こんにちは♪
    鳥好きになると、色々と世界の見方って変わりますよね!
    私も飛行機でアイマスクを付けて寝ている方を見かけると『カオグロ、、、』とか思ったりしてしまいますもの^^ 野生の鳥って本当に綺麗すぎて、びっくりしてしまいます。過酷な環境の野生で生き延びているってことは、本当に強くてたくましくて賢い鳥って事ですものね、美しいのも頷けます。黄色黒白、さらにはうぐいす色のコントラスト、アースカラーっぽいところがとっても私好みの色の組み合わせです♪
    鳴き声対決は、私の場合思い込みが激しいので、多分他の方が聞いたら全くそんなふうには聞こえないと思うんですよねー。なので、luluさんのおっしゃる『ヨイショ』に賛同される方はいても、私の『ぴよぴーよ』はちょっと、、、って感じだと思われます(←自分で言ったくせに〜)。でも、本当に同じ鳥でも色々違ったバリエーションで鳴くし、朝晩でもまた違うメロディだったりするので、聞いていて飽きることがありません。鳥って見て楽しい、聞いて楽しいで、楽しい事づくしですね^^

    ReplyDelete