Monday, May 30, 2011

Starrlight Meadery

今日は少しいつもと違った記事をお届けします。
皆さんはMeadお好きですか?
私は実は日本にいるときにはその存在すら知らなかったので すが、Mead(ミード)はなんと4000年前から人々に愛されているアルコール飲料です。Honey Wineと一般的には呼ばれていますが、基本的な原材料は蜂蜜と水で、それを発酵させたものです。レシピによってはモルトや果物などが入ることもあり、色 々な風味が楽しめます。歴史好きの夫、どうしても本物の美味しいMeadの味を試してみたい~!ということでインターネットで検索していたところ、なんと Pittsboroという隣町にMeadの醸造所があるということで、早速この連休に訪れてみました。


訪れたのはChartham Mill Marketの一角にあるStarrlight Meaderyというところです。もともとはBen and Becky Starr夫妻が趣味でMeadを作っては友人達に配っていたそうです。それがあまりにも美味しすぎて、あるとき友人の一人から「これはコンテストにでも出してみたら?」といわれるようになったそうです。




2006年に国際Mead Festibalがコロラドで開催されると聞き、周りの勧めもありこのStarr夫妻も自慢のMeadを出品したそうです。そして、なんと数ある有名メーカーを押しのけて、コンテストでもっとも栄誉ある賞に輝いたそうです。こちらがそのメダルです。



その後もしばらくは個人で趣味の範囲で作っていたそうですが、しばらくしてからこんなに反響があるならば、ということで2010年にStarrlight Meaderyを立ち上げたそうです。下の地図のミツバチマークはNCの契約養蜂所です。驚くなかれ、一年間に何トン単位でこの6箇所の養蜂所から蜂蜜をオーダーしているそうです。ちなみに青い印がStarrlight Meadery。


とても小さなMeaderyですが、心地よい空間が作られています。なんと、Meadery Tourもしていただき、どんな風に作っているのかを見ることもできました。といっても、実際には発酵中でとくに何か目立った動きがあったわけではないのですが。コルク詰めも手作業、ラベルもすべて手作業と、とっても愛情こめてつめられたMead。これは試飲しなければなりませんよね~。




ビンに留まっているミツバチが可愛かった♪


これ、$5.00で全部試飲させてくれます。結構な量を注いでくれるのでゆっくりおしゃべりしながら試飲するのがお勧め。




こちら試飲リストです。



最初はTraditional Meadです。もっとも基本的な味のMead。蜂蜜が原料というと甘いお酒を想像しがちですが、こちらは蜂蜜含有率1%で本当にさっぱりしていて、白ワインのような味わいです。以前安物のMeadを試しに飲んだこともあるんですが、甘すぎて飲めませんでした。こちらのMeadはまったく癖がなく、甘すぎず、飲んだ後に鼻に優しい蜂蜜の香りが抜けます。普通にチキンやスパイシーな料理にも合いそうな感じのMeadです。



こちらはBlackberry入りのMead。蜂蜜含有率は若干高めです(正確な含有率は忘れました^^;)。これもとってもさっぱりとしていて美味しい!夜にリラックスしているときに飲みたい気分です。



こちらのMeadery、6月にはりんご入りのもの、そして年末頃にはクランベリーとオレンジピール入りのMeadが完成する予定だそうで、出来上がりが楽しみです。あまりにも衝撃的な美味しさだったので何本かお土産に買ってきてしまいました^^

こちらはMeaderyの外にあったお花畑。いっぱい蜂が飛んでいました。ま、この蜂から蜂蜜獲っているわけではないんでしょうけどね。

12 comments:

  1. へぇ~、素敵なところが隣町にあったんだね。お店の雰囲気も素敵だし、基本的に水と蜂蜜っていうのが興味深いね。
    アルコール好き(ワイン好き)のお二人のことだから、さぞや楽しい時間を過ごしてきたんだろうね。
    私もお二人とまたMeadを一緒に飲みたかったな。次行ったときは是非!「椿三十郎」でも見ながら。Megちゃん、今度は寝ずに最後まで見ようね~。

    ReplyDelete
  2. お酒の匂いに引き寄せられてやってきました♪
    ビンも可愛いし、美味しそう。
    これはぜひ、NCに遊びに行った際にmeaderyに行ってみたいです(何年先の話だか…)。
    ところで、荷物まだ届きませんか?

    ReplyDelete
  3. そんな飲み物があったんですね!
    私はお酒は飲まないんですが、ハチミツは大好き。なのでこの飲み物は気になりますね~♪
    アメリカのハチミツってとっても美味しくないですか?お安いし♪私、滞在中に目覚めてしまいました。
    でも、↑写真のビンに留まっているハチといい、トレジョのハチミツのパッケージといい、ハチが妙にリアルですよね。せっかく美味しいのに手に取れない日本人がいるんじゃ・・といらぬ心配をしたりします。(私は全然平気でーす)

    ・・と、ハチミツの話ばかりですみません(^^;;

    ReplyDelete
  4. @ Chikaちゃん
    そうなのよ〜、こんな面白い所があったのをつい最近まで知らなくて、、、Chikaちゃんが来る前にリサーチしておくんだった〜!!!蜂蜜を発酵させた味って言葉からは想像できないと思うんだけど、一言で言えば『美味しい』です。是非、実際に味わって欲しい。なので、次回遊びに来てくれるときにはここにお連れしますわ♪ そして夜は映画ね^^ 最近は我々もあまりお酒を飲まない(というか以前程飲めなくなった)んだけど、たまにはこういう変わったお酒もいいよね〜。今度は寝ないように頑張りまーす!

    ReplyDelete
  5. @ミケ子さん
    お酒が好きな人なら、一度は試してもらいたいのがこのミード。本当に想像もつかない様な面白い&美味しいお酒です。多分、ミケ子さんも好きだと思う。ちょっとした話題にもなるので、NCへお越しの際には是非お連れしますわ。このMeaderyがある町がまた、味があっていいのよ。狭い路地に小さな赤煉瓦作りの建物がチョコチョコ並んでいて、なんというか、古き良きアメリカ、って感じなの(って、私は古き良きアメリカを実際には知りませんけど)。
    荷物、不在票が金曜日に入ってて、ウチの近所の郵便局は土日祝日はお休みで、今日電話して再配達をお願いしました。楽しみにしてます^^ ワクワク♪

    ReplyDelete
  6. @めるさん
    私もこのミードについては全く知らなかったんですが、結構歴史ある飲み物みたいで、知れば知るほど面白いお酒です。結構アルコール度数が高め(12.5%くらいだったかな?)ですが、蜂蜜好きなめるさんには、ぜひともこの優しい蜂蜜の香を試していただきたい〜!!!しかも、蜂蜜もローカルな蜂蜜なので、NCの味がぎゅっと詰まっているお酒だと思います。
    私もめるさんの意見に賛成!こちらの蜂蜜、とてもさっぱりして癖がなくて美味しいですよね。トレジョの蜂蜜のパッケージの蜂まで気付きませんでしたが、この瓶の蜂もお腹の部分がそれらしく動くようになっていて、動きまでリアルでした。個人的には好きなデザインですが、昆虫のお腹の部分が気持ち悪い〜、って人には厳しいかもしれませんね〜^^;。

    ReplyDelete
  7. 毎晩ワインを欠かせない私、このお酒もとっても気になります~ 同じ州内にこんな醸造所があるんですね。これは是非行ってみなくちゃ!でもあれもこれも試飲したくなっちゃいそうで・・・飲みすぎ注意かも^^;

    ReplyDelete
  8. 私はお酒が飲めないので全く知りませんでしたが、
    ハチミツ好きなので味見程度はしてみたいですし、
    興味深い記事でした(^・^)
    下戸なのがとても残念です _| ̄|○

    ReplyDelete
  9. @kさん
    あら、kさん毎晩ワインを飲まれるのですか!結構お酒が飲める方なのですね!?ワインもアメリカは安くていいですよね〜♪そう、この前トレジョのCharles ShawがNCでは$2.99なのにカリフォルニアでは $1.99だと知って少しショックを受けました。ペットボトルの水よりもお手頃って、すごいですよね!
    話が逸れましたが、このMeadery、確か6月の父の日と8月の6日7日には大きめのイベントを開催するそうですよ。色々屋台を出したりするそうで、私も8月のイベントには行ってみようかな、って思っています。ただし、8月のNCの屋外はかなり危険な暑さなので日焼け止めは忘れないで、って念を押されました。kさんもいかがですか?

    ReplyDelete
  10. @luluさん
    そうそう、お酒が飲めないとちょっぴりキツイアルコール度数ですが、それでも蜂蜜のふんわりとした香りと口当たりは是非試す価値あり、です。舐めるだけでも美味しいかも♪ お料理やお菓子に加工してしまうと多分風味が逃げてしまいそうなので、そのまま舐めるのがおすすめです。って、舐めるためだけに買うのはもったいないですかね^^; 夫はもう、このMeaderyに行ってからというもの、Mead作りに挑戦したくてたまらないらしく、一度は自分たちでも実験してみようと思っている所です。

    ReplyDelete
  11. 初めまして(でも何でもないんですけど)、当然初コメです。そのくせコメの日にちが出遅れてしまっているところと、バードに対するコメでないのがイケてませんね。
    さて、地図やら試飲リストのレイアウトやら、非常に懐かしくさせるスナップの数々ありがとうございます。Meadという飲み物を知りませんでした。スーパーで売られているのかもしれませんが存在をしらなかったので目にしたことありません。是非是非来年連れていっていただきたいと思うのですが、designated driver役はどなたが?と思うと申し訳なく思っているところです。また、コメしますね。今度はバードに。

    ReplyDelete
  12. @ MI 48103さん
    遠い所お越しいただきありがとうございます。鳥がメインのブログですが、そうでない記事もたまに載せていますし、関係ないコメントでも問題ありませんので、今後ともコメントよろしくお願いいたします。
    地図や試飲リスト、アメリカっぽいでしょうか?実際に周辺を散策するとさらにアメリカっぽいですよ。れんが造りの小さな建物がチョコチョコ並んでいてとても可愛らしい町です。Meadはお酒の品揃えが豊富なWhole Foodsとかなら普通においてあると思うのですが、それでも大抵1種類とかで、ここまで色々な種類が揃う所はあまりないと思います。NCへお越しの際は是非お連れしますのでお楽しみに。私は別に飲まなくても構いませんので、運転しますよ〜^^ ちなみに行き帰りの道沿いにとっても美味しいsouthern styleのBBQを食べられる所もあるので、そちらもおすすめです。例のこってりとした甘ーいBBQソースではなくて、ビネガーが効いたちょっぴりピリ辛のBBQです。豚肉が駄目でなければ是非。

    ReplyDelete