Thursday, June 16, 2011

Backyard birds

しばらく鳥を見に出かけていないので、庭の鳥でも。
最近登場していなかったAmerican Goldfinch(オウゴンヒワ)。久しぶりに撮ってみました。せっかくの黄色も濃い〜緑の中だとあまり目立ちませんね。。。ピンクのお花とかに留っているところとかだったら素敵なんだけど。




こちらカーディナルの幼鳥です。なんと、3カップルから生まれた雛達が同じ時期に巣立ったようで、親はオスメス合わせて6羽、雛10羽前後、総勢16羽前後とかなりの大所帯でフィーダーにやってきます。なので毎日餌を補給してもリス並みの早さで餌を食べ尽くしてしまいます(ま、もっとも他にも餌泥棒のアオカケスとかもいるんですが)。最近まで親が尽きっきりで餌を与えていましたが、昨日辺りから親に頼る事なく自分たちで食べるようになりました。

こちら、将来可愛いお嫁さんになると思われるメス。


こちらはオス。このオスは上のメスよりも少だけ早く生まれたと思われます。


オスもメスも全体的に色合いがくすんでいますが、オスはオスなりに赤みを帯びてきています。嘴もだんだん真っ黒から赤みを帯びてくるようになります。

みんなが集まっている所を撮りたいと思いつつ未だ成功に至っておりません。皆が散り散りになる前に頑張ってワラワラしているカーディナルを撮ってみたいな。。。

2 comments:

  1. 3家族ともなるとかなり大所帯で賑やかそうですね~。
    雛は顔も幼くて可愛らしいね。行動もきっと幼いんだろうね。日本は少し前からツバメの子供たちが電線に一列に並んでいたり、追いかけっこをしていたりと、見ているだけで心が和みます。ツバメは早すぎて写真には撮れないよね~。結構追いかけっこに夢中で人にぶつかりそうなくらい近くに来るんだけど。
    私もワラワラしている写真を是非見てみたい。Megちゃん頑張って撮ってくれ!

    ReplyDelete
  2. @ Chikaちゃん
    今、バックヤードは本当ににぎやかだよ〜。カーディナルだけじゃなくて、他の鳥もちょうど子供が巣立った所くらいみたいで、親達に連れられてフィーダーで餌をとる練習?みたいなのをしている。
    カーディナルの雛達は親鳥達に比べると、スローモーションですか?って言いたくなる位に動きが遅くて、早く親鳥のように素早く行動できるようにならないと、外敵に食べられちゃうよ〜、って心配してます。そのうちパパッと行動できるようになるのかな?ワラワラ写真、速くしないと雛達が散り散りになってしまいそうなので、頑張ってフィーダーを観察しようと思います!
    ツバメも雛が巣を出て電線に留る頃なんですね〜♪ 懐かしいなぁ。。。あのせわしない鳴き声がまた可愛いんだよね。『チュピチュピ』鳴いた後の『ジーーーーっ』ってところが特に好き(←伝わるかしら?)。ツバメは速いからね〜、たまに飛んでる写真とか撮っている人がいるみたいだけど、すごい尊敬します。私には無理。電線で休んでいる所なら可愛く撮れそうじゃない?

    ReplyDelete