Thursday, June 2, 2011

Common Yellowthroat -- my first time shooting female

またまたまた!という感じですがCommon Yellowthroat(カオグロアメリカムシクイ)登場。これはとある日の夕方に出会ったオスです。このカオグロアメリカムシクイは突然茂みの中から出て来る事があって、時々びっくりしてしまう程の距離にひょっこり顔を出す事もあります。そんなときはカオグロさんも私も一瞬じーっと固まってしまいます。

これ、間違えて目の前の枝に出てきちゃった図。カオグロさん、緊張して頭が絶壁になってます。
Common Yellowthroat in the evening light, May 2011


Male Common Yellowthroat, May 2011


黄昏時のカオグロアメリカムシクイ。
Male Common Yellowthroat, May 2011


これは別の日に撮ったものです。この日初めてメスの写真を撮る事が出来ました!メスは黒い部分がないので、とってもシンプルです。オスよりも足長さんに見えるのは色の配置のせいかしら?
Female Common Yellowthroat, May 2011


嘴の間をよーく見てみると、クモをくわえているように見えます。嘴の付け根あたりにうっすらクモの糸が付いているのが見えますか?
Female Common Yellowthroat, May 2011


メスはきっと雛に餌を運んでいる最中だったのでしょうね。雛達が丈夫で元気に巣立ってくれますように。。。

***************
こちらはSummer Tanager(ナツフウキンチョウ)のメス。
先日窓の外を眺めているときに視界の隅に斜めっている黄色いもの発見!急いで写真撮ったらナツフウキンチョウのメスがひなたぼっこしていました。気持ち良さそうですね〜。




6 comments:

  1. こんばんは。
    めるさんも以前に書かれてましたが、たしかに「ガングロ」って読みたくなっちゃいますね。緊張すると頭が凹んでしまうのですか?ますます可愛いっ!

    ナツフウキンチョウ「窓の外に発見」してから撮れるのってスゴイです。私は手元にカメラを置いていてもスイッチONしている間に居なくなってる事が多いです・・・

    ReplyDelete
  2. ソーダ割りか、ロックでいただきたいです。

    …コメント欄が違う。

    ReplyDelete
  3. ガングロちゃん(kさん採用ありがとうございます(^^))、いい絶壁具合ですね。逆に逆立つこともあり、緊張気味の鳥の頭頂部って注目どころだと思います。こちらではシジュウカラで楽しんでいますよ~。
    そして、日向ぼっこ。1枚目のホケラ~ッとしたお顔、たまりません。なにもそんな真横の体勢じゃなくても・・って思いますが、鳥にはなんてことないんでしょうね。

    ReplyDelete
  4. @kさん
    名付け王のめるさんに座布団を差し上げなければなりませんねー。
    ガングロ、その昔は日本にも至る所にいた様な気がするんですが、今はいなくなってしまいましたねぇ。。。
    と冗談はさておき、私は鳥の緊張したときの絶壁頭が大好きです^^ この不自然さがたまらなく可愛い♪
    鳥がたまたまくつろいでいる時だったので写真を撮れましたが、普段は大抵飛ばれてしまいます。私もカメラはいつでも撮れるように窓際のテーブルに、そして料理中はキッチンの近くのテーブルに、と準備万端なんですけどね、大抵窓越しで撮った写真は窓の汚さでとんでもない写真になる事が多いです^^;

    ReplyDelete
  5. @j-coさん
    飲んでいるときは思いつかなかったんですが、甘めのものはソーダ割りとかロックでもいけそうです。辛口のはそのまま白ワイン感覚で〜♪ 
    ちなみにミードって日本でも結構広く流通していたりしますか?私は日本にいる時全然気付かなかったんですが。。。

    ReplyDelete
  6. @めるさん
    絶壁具合が素晴らしく可愛いですよね^^ シジュウカラの絶壁!!!想像するだけでも可愛過ぎて困っちゃいます〜。故意に緊張させたくはないけど、緊張したときの鳥ってかなり可愛いですよね^^
    日向ぼっこの鳥は斜めっている所がお気に入りです。鳥って警戒心が強いときはめちゃくちゃ警戒するのに、たあにこんな風に無防備な姿も見せてくれるので、そのギャップが面白いですよね^^

    ReplyDelete