Tuesday, August 2, 2011

Eastern Bluebirds fledged!

しばらく更新できていませんでしたが、嬉しい出来事がありました。
我が家の巣箱で第3弾の子育てをしていたルリツグミですが、今朝無事に巣立ちました。昨日の晩に既に巣立ちそうな雰囲気もあったのですが(動画参照)結局夕べは巣立たずじまい。
巣立ちそうだけど最後の最後で巣の中に引っ込んでしまう!これを何回も繰り返していました。


今朝確認したらまだ巣箱にいたので、とりあえず動画を撮ろうと思いカメラ(デジスコ)を窓際にセットしておきました。とはいっても、今日は平日だしお弁当も作らなきゃならなしし、何かと忙しく。。。それでも親が餌を運んでいるところなどをちょこちょこ確認していました。が、何たる事でしょう!私がトイレに行ったほんの数分の間に雛達、皆さん巣立ってしまった様です。トイレに行く前に動画撮影を止めるんじゃなかった。。。

なにはともあれ、雛達無事に巣立ったことに感無量。いえ、大袈裟ではなくて本当に涙でました。第一弾は以前記事にした通り、そして第2弾の雛達5羽は順調に育っていたんですが、5月29日に全部Black Rat Snakeという大型の蛇に食べられてしまいました(この目で蛇が巣の中でとぐろを巻いているのを見た。蛇のお腹には5カ所ほど異様なふくらみが!!!雛を飲み込んだ蛇は通常すぐに巣箱から出てこないで消化するまで2−3日巣の中で過ごすみたいです)。蛇に食べられてしまった時の心の痛みはもう、言葉に表せない位で、かなり引きずりました。だって前日まで可愛い雛の声を聞いて、巣箱の入り口から顔をのぞかせる雛を見ていたんですから。
その件があってから、このままではいかん!ということで、某ストアで買った役立たずの外敵除けは外して、自分で更に大きくて頑丈な外敵除けを作りました(これ、結構力作。万が一の第4弾の子育てのために、早速さらにバージョンアップする予定)。さらに卵が孵ってからの庭先のパトロールを強化しました。ルリツグミが心配で心配で眠れない夜を過ごしたりもしました(アホです)。先週末なんかは、一日中巣箱を見張っていました。というのも、実際に週末に庭先で蛇を見つけたので、もう気が気じゃなくて。とまあ、鳥に興味のある人もない人も、皆があきれる様な状況だったんですが、ともかく肩の荷が下りたような気持ちです。と同時に、空っぽになった巣箱を見て少し切ない気持ちにもなったりします。

時系列まとめ

6月中旬 
ルリツグミカップルが巣作り開始。巣は5日程で完成。その後すぐに可愛いパステルブルーの卵4個を確認するも、その後巣を放棄したのか!?と思わせる程長い間放置。これは警戒心の強いメスが、この巣箱が本当に安全かどうか確かめるためにすぐに抱卵を開始せずに、少し離れた所で巣箱をモニターするという事らしいです。

7月上旬 抱卵開始

7月17日 孵化

7月29日 生後13日。この位大きくなると、巣穴から外を覗くようになります。

7月30日 生後14日の雛。たった一日なのに前日と比べてすごく大きくなっている印象。

こちら7月31日の眠くて仕方がないルリツグミの雛。ウトウトしてははっと目覚めて不覚にもまた眠りに落ちてしまうという。最後の体がガクッと落ちるところが可愛いです(雛は多分つま先立ちしている)


巣立ち前日、8月1日 午後8時頃。3羽しか見えませんが、ギュウギュウに固まって入り口から外を眺めています。

8月2日 生後17日目の早朝に巣立ち

ちなみにBlack Rat Snakeは垂直に立てたガラスの表面でもスイスイ登れてしまうという強者なので、そんじょそこらの外敵除けは全く持って通用しません。この蛇に比べたら、リスやラクーン、野良猫なんてどうってことありません(簡単に攻撃を防げます)。幸いにして我が家の周りでは蛇だけが強敵なのですが、ほかにも外来種のイエスズメ(これはルリツグミ愛好家に言わせればRats with wings!)やホシムクドリがルリツグミの巣箱を奪い、さらに雛や親を皆殺しにするという、ルリツグミ愛好家としては何としても食い止めたい外敵がいっぱいいます。営巣出来る環境の減少だけでなく、蛇やラクーン、リスなどの通常の外敵に加え、こういった外来種によって、一時はかなり危機的な状況に陥ったアメリカ大陸固有種のルリツグミですが、今はまたその個体数も安定してきたようです。

こちらお母さん。お疲れ様でした。

8 comments:

  1. 無事の巣立ち、おめでとうございます。
    蛇も生存のためにやっているとはいえ、巣箱を襲われるとは、何とも許し難い気分になりますね。
    Black rat snakeってどんなのか、画像検索してみたのですが、「ひぃぃぃ、見なきゃよかった~」と思いました。
    蛇、気持ち悪すぎ…。
    自作の外敵除けってどんなのですか?
    巨大なネズミ返しみたいなのかしら??

    ReplyDelete
  2. お母さんもMegさんもお疲れ様でした。
    Black Rat Snakeって名前からしてすごくいやらしい
    悪の雰囲気たっぷりですね。パトロールおよび外敵除けの強化
    Megさんの思いが伝わってきました。

    ReplyDelete
  3. @ ミケ子さん
    ありがとう〜!!!
    いや、なんかもう、私が出産したわけじゃないんですけど^^;、なんかルリツグミの親になった気分です。この辺はネズミやモグラ、その他虫などが豊富なので、蛇にはそういうのを中心に食べてもらいたいところです。見た目もかなりグロテスクでおっそろしい感じなんですが、前述の通り、ラットとかネズミなどを掃除してくれるという意味では実は大切な蛇だったりするみたいで。。。でもやっぱり無力な小鳥はやめていただきたいわ!
    自作の外敵よけ、見た目がいまいちかっこ良くないんですが、こんど写真とってお披露目しますわ。でっかいスチール製のパイプと鉄製の網で作った蛇の罠を合体させたような、へんてこな外敵よけです。普通のネズミ返しだと多分この蛇はすんなり小鳥の巣に到達してしまうと思われます(恐)

    ReplyDelete
  4. @ shidekuboさん
    いや〜、本当になぜか自分が親になった気分で、巣立った時は本当に嬉しかったです!!!あ、そうそう、お父さんのことを記述するのをすっかり忘れてしまったんですが、ルリツグミはお父さんもかなり子育てに参加しています。ルリツグミは家族の絆が本当に強い鳥で、見ているだけで心が和みます。
    そうそう、小鳥を食べてしまうという所は、鳥好きの私に言わせれば史上最悪の凶悪犯なんですけど、寄生虫などをまき散らすラットやネズミなどを駆逐してくれるので、一応いてくれないと困る存在でもあったりして、なんとも複雑です。ま、小鳥にさえ近づかなければ、私も蛇がいても全然かまわないので、やっぱりそうなると近づけないように我々が工夫するしかないんですよね。巣箱を設置するってことは想像以上に頭脳戦になるんだな〜、と改めて思い知らされました。

    ReplyDelete
  5. おぉおぉ~、なんだかジーンとしてしまいました。
    本当に嬉しくおめでたい出来事ですね。
    読んですぐコメントしたかったのに、ジーン+暑さでボーで、ひを改めることになってしまいました(^^;;
    こっくり動画、可愛すぎます!最後にこちらまでガクッときましたよ。
    そして最後のお母さんのどや顔(私も使ってみました)、「はい、もう本当に、あなた立派!」とひれ伏すしかありません。

    ReplyDelete
  6. @ めるさん
    ジーンとしていただいてありがとうございます。日本もこちらも暑さ真っ盛りですね。私も蒸し暑くてなーんにもやる気が起きなくて、この週末はずーっと家でぐーたらしてしまいました。。。そんな中コメントに時間を割いてくださってどうもありがとうございます。嬉しい♪
    お腹を痛めて生んだ我が子、、、ではないけれど、本当に巣立つまでは心配で心配で、寝不足になりました。こっくり動画(ちょっとネーミングが怖い!?)、本当にウトウトしていて見ているだけで笑顔になれました。両親を待って我先にとくちばしを開きたいけど、眠気には勝てない。そんな雛が本当に可愛くていとおしく思えました。私もお母さんのどや!に拍手です^^

    ReplyDelete
  7. いや〜すごい。よかったですね。おめでとうございます。
    庭先パトロールで、もしヘビを見つけたら、どうやって追い払うのですか?戦うの?第二弾では、蛇のおなかの膨らみまで、観察してしまうとは、凄いです。私は、どうしても蛇さんみると、ギや〜〜!っと大騒ぎして、逃げる人なので、尊敬します。今、思い出したのですが、昔々、犬の檻に蛇が入ったときは、犬を守るため仕方なく、蛇に近づいて、そおっと、お水をかけたら、逃げて行ってくれました。

    ReplyDelete
  8. @ kojyutoさん
    本当によかったです〜!おかげさまで皆無事に巣立って、今は家の周りで両親に餌をねだっているところです。
    庭先パトロールで見つけてしまった時、、、追い払うというか、私も蛇は実際に見るのは苦手なんですが、こっちがあたふたテンパっていたら蛇が逃げました^^;第2弾の蛇は獲物をたらふく詰め込んで素早く動けなかったようで、、、巣の中にいるところを枝でかき寄せて巣箱から落としたんですが、なんか蛇も美味しいもの食べてぼーっとしている感じで、むしろ動かない蛇にこっちがびっくりしました(気持ち悪い話ですみません^^;)お水作戦、ナイスです。ホースの水とかだったら遠くからでも狙い撃ちできそうですよね。

    ReplyDelete