Tuesday, September 13, 2011

Eastern Bluebird update

さてさて、8月の頭に我が家の巣箱から巣立って行ったルリツグミですが、その後の状況です。雛達は皆すくすくと育って自分で餌を捕れるようになりました。まだ幼鳥の羽根が沢山残っていますが立派に独り立ちしたようです。

木の上から獲物を探す幼鳥。


餌はちゃんと自分たちで捕れますが、まだ両親の後を追って色々真似しています。こちら、お父さんが水浴びする所を眺めている幼鳥3羽。(窓越し撮影なので汚いですけど)



こちらは兄弟姉妹全部揃った所。以前の記事で書きましたが、この写真を見るまで雛は全部で4羽だと思っていました。実は5羽だった模様。全部5羽一緒にいる所を見たのはこの時だけです。



フィーダーがやたらごちゃごちゃしていて見た目が汚いですが、これで今のところ落ち着いております。ちなみに左後方にぼんやり写っているのはかつて彼らが産声を上げたおうち。巣箱の下にぼんやり写っているのがお手製外敵除けです。2種類の外敵除けが付けてあります。かっこわるいですが、雛を守るためなので仕方なし。繁殖の時期は終わったので、巣箱は撤去しました。撤去した巣箱は薄めた漂白剤で消毒して水洗いを徹底的に済ませ、天日干ししてピカピカのおうちになりました。来年の1月までは蜂などに占領されないように家の中に取込んであります。来年1月になったらまた巣箱を設置する予定です。

7 comments:

  1. 見事なつぶつぶ模様が可愛い♪
    目の周りの白い線もくっきりで、
    お父さんと同じ鳥とは思えません。
    全員立派に巣立ったなんて感慨深いですね。
    みんなで同じ方を向いてるけど、何を見ているんでしょう。
    愛情たっぷりの巣箱とフィーダーに感動しました。
    来年も、また来てくれますように。祈ってまーす。

    ReplyDelete
  2. 写真大きくて綺麗ですね~。
    一番下の写真、私も、みんな同じ方見てるけど、何があったのかと気になりました。
    野鳥に「兄弟愛」が存在するのかは知りませんけど、
    なんか心が和む光景です。
    外敵除け、ツルツルの巨大な筒とビニルかなんかの覆いでできてるのかしら?この外敵除けのアイディアはオリジナルですか?

    ReplyDelete
  3. 名前、変換ミスしましたが気にせんで下さい。

    ReplyDelete
  4. @ めるさん
    今回の巣立ちは本当に涙なしには語れないものがあって、私も大きくなった雛達を見るたびに本当に嬉しくて嬉しくて。ルリ雛ちゃん達の模様は秋が深まる頃にはもう少し両親に近づいていると思います。来年に巣箱に戻ってきて子育てしてくれたら嬉しいですね^^
    5羽がフィーダーで同じ方向を向いているのは何でしょうねぇ。私にも分かりません。特にこの写真を撮ったときに犬が吠えていたとか人が見えたとかはなかったと思うのですが。親鳥が自然方向の高い木にいたので、もしかしたら、親鳥に『そんなに固まっていたらあぶない〜!』とか注意されていたのかもしれませんね^^

    ReplyDelete
  5. @ ミケ子さん
    設定が変えられるようになって、写真が少し大きくできるようになりました。オリジナルの大きさでも大丈夫みたいなんだけど、コンピューターによっては全部表示されない可能性もあるので、とりあえずはこの大きさで。少し見やすくなったでしょ?
    同じ方向を見ているのは、多分親鳥を気にしているんだろうと思われます。親は結構過保護な一面もあって、最初にフィーダーの安全をきちんと確認してから子供達を呼び寄せて、自分はすかさず全体を見渡せる高い木の上に移動するのよ。さすがに最近はもう、子供のことはほったらかしにすることもあるけど、それだけ子供達がしっかりしてきたってことですよね〜。
    外敵よけは、アメリカルリツグミ協会みたいなウェブサイトでお手製が一番とあったので、そのウェブサイトで見よう見まねで作ったよ。さすがに自分ではこんなアイデアうかびませーん。

    ReplyDelete
  6. 1枚目の枝の背景がスッキリしていてきれいです。
    目のまわり全体に白い輪があるのですね。
    バードバスに近づいて撮影するとたくさんいても
    ピントが全員にいきわたらないから悩んじゃう!けど
    Megさんはビシッと集中してとらえていらしゃる。
    全員集合写真撮れて良かったですね。

    ReplyDelete
  7. @ shidekuboさん
    一枚目、我が家のすぐ側の木で、雛がとっても高い所にいたので、かなりアクロバティックな撮影をしました。空が背景なのもいいですが、葉っぱがモサモサ茂っていてくれると緑の背景になるので嬉しいですね^^
    目の周りのアイリング、そういえばお父さんルリツグミには殆どありませんね!言われるまで気付きませんでした。メスは大人になっても比較的くっきり白いアイリングが残っています。
    うう〜む、びしっと集中といいますか、カメラのフォーカスがたまたま真ん中の子に行ったというか。。。運ですねぇ。全員集合写真、両親が入っていたら最高だったんですが、それでも5羽一緒なのはよい記念になりました。

    ReplyDelete