Friday, September 9, 2011

Hummingbird and Northern Parula update

先週末ですが、我が家に一日だけ滞在した美男子をご紹介します。いつも若いオスが座っていた枝に突然現れたボス風格のオス。自慢のお髭は若干色あせた感じでもありますが、砂糖水を死守する様はまだまだ現役続行中という感じでしたよ。せっかくなので記念撮影しました。これが春先の渡ってきたばかりの頃だったら、髭のルビーももっとキラキラだったのにね、残念ね。



モコモコな図。


シャキーンな図。

あらまあ、可愛いオス♪と思ったのもつかの間、次の日には消えていました。そんなに旅路を急がずに、もっと長居してくれてもいいのに。。。


そうそう、上のモコモコな図で思い出しましたが、こちらのNorthern Parula(アサギアメリカムシクイ)もまだ健在。ハチドリよりももっとモコモコです。必ず夕方6時頃に水浴びにやってきます。そろそろ越冬の地へ渡らなければならないと分かってはいるけど、もう少しだけ我が家にいて欲しいと思ってしまう。





野鳥って可愛いわ、本当に。可愛過ぎて困ります。

4 comments:

  1. ほんと困りますよね~♪♪可愛すぎるって罪だわ!( ̄‥ ̄)
    しかも鳥の水浴びしているシーンってどうしてこんなに愛くるしいのでしょうね~(悶絶)
    一番下の写真の頭が五分刈りになってて益々可愛いです。
    朝方よりは夕方水浴びをする事が多いのでしょうか?
    まだ記事にしていないのですが
    ハチドリ用のバードバス、誰も使った形跡がなく、
    ま、フィーダーの横なので、こんな所で水浴びできないよ・・
    って話しでもあるかもしれませんが(汗)
    水浴びシーンを撮ろうとしているのですが、
    何時ごろ構えて待っていればいいのかしら・・と思っていたのです。
    しかし、ハチドリさん、たった1日休んだだけで行ってしまうなんて、
    西のおばさん吃驚だわ・・・
    一番上の写真の頭頂部のグリーンが可愛らしいです(^・^)

    ReplyDelete
  2. ハチドリ、ほんと美男子ですね。どっしりした風格が。って渡りのエネルギーを溜めた体格のせいでしょうか( ̄ー ̄)。
    水浴びの正面顔は愛嬌がありますね。ハチドリみたいに正面顔がデメキンになるのもいいけど、こんなふうにひょうたんのくびれみたいになるのも好きです。
    しかし、皆さん同様、野鳥の可愛さには困ってしまいます(*^^*)。megさんもluluさんも、写真にその思いが写っているので、見ているこちらもつい顔がほころんじゃうのかも(^^).。鳥って近いけど遠い存在。時々無防備な姿を見せてくれるのに、いい写真は撮らせてくれない(私の場合だけかも・・)。でも思わぬときに会いに来てくれたりして。。。
    鳥を好きになって、チビチビと癒されていることに気づく今日この頃です(^^)

    ReplyDelete
  3. @ luluさん
    せっかくコメント頂いたのにお返事遅くなってもうしわけありません。
    もう、どうして鳥ってこんなに可愛いんでしょうか〜。他の動物もとっても可愛いですけど、魅力度でいえばやはり野鳥が一番可愛いわ♪なんて思ってしまいます。ちょっと人間に対して素っ気ない所とか、水浴びする姿が不器用な感じだったりとか、他の動物とはひと味違う特徴がますます魅力的だったりしますよね^^
    我が家のバードバスでの水浴びは特に午後6時頃が一番多いですね。。。朝は水を飲むだけみたいな事が多いです。(といっても日中家にいないのでその間に水浴びしているのかもしれませんが)湿気がおおいNCでは、朝方は草木に朝露が付いているので鳥はよく身体を葉っぱなどにこすりつけたりして、それで水浴びが完了してしまうことが多いような気がします。そのせいで朝に水浴びしている所を見た事がないのかもしれませんが、そちらは乾燥してますから事情が違うかも。。。ハチドリのバードバス、憧れますよね〜。私もぜひハチドリがダイブしている所とか見てみたいです!!!

    ReplyDelete
  4. @ めるさん
    ハチドリも今現在ちらほら程度に少なくなってしまったので、このような美男子くん(?)がとても恋しいです。そうそう、皆さん肥えてきたわ〜、と思ったらあっという間に消えてしまってかなり寂しいです。こんなに愛情を注いでいるというのにぃ。水浴び中のアメリカムシクイはいつも見慣れたスマートな姿とは違って、まるまるとしたところが何とも愛らしいですよね^^ ひょうたんからちょっとのぞいている足がまた可愛かったりして^^
    野鳥大好きのめるさんなら、野鳥が可愛過ぎて胸がにゅーんとなるこの感覚を分かってくださると思ったわ♪ホント、可愛すぎるのって困りますよね。いつも鳥のことが頭の中でぐ〜るぐ〜る回っていて、他のことがおろそかになったり。。。(私だけ?)近くて遠い存在だからこそ、こんなに魅了されてやまないんでしょうね。

    ReplyDelete