Saturday, November 19, 2011

Gambel's Quail #1

今日は住宅街で見かけたGambel's Quail(ズアカカンムリウズラ)をご紹介します。砂漠で見たウズラは後日ご紹介します。ズアカカンムリウズラは北アメリカは南西部の砂漠地帯、特にアリゾナやニューメキシコ州で見る事のできるウズラです。

一枚目の写真、ウサギちゃんの奥に潜むのは、、、

A Bunny looking at Gambel's Quail in bush, AZ, Nov 2011



ここはウズラ様の休憩所でした。ここは住宅街の一角にある公共駐車場。滞在中、この場所を午後3時に訪れると必ず木陰で休んでいたズアカカンムリウズラです。午後3時というところがポイント!他の時間帯に行ってもウズラ様はそこにはいませんでした。

Gambel's Quail male, AZ, Nov 2011


こちら塀の上を逃走中の3羽のウズラ。

Gambel's Quail, AZ, Nov 2011



1羽が消えて残り2羽。メスの体勢が戦闘モードを醸し出しているように見えます。。。

Gambel's Quail, AZ, Nov 2011


メス。

Gambel's Quail female, AZ, Nov 2011


オス。

Gambel's Quail male, AZ, Nov 2011



ちょっと不思議な雰囲気のウズラ。

Gambel's Quail male, AZ, Nov 2011

まだまだ続きます。お楽しみに。

8 comments:

  1. いつもの事ですが、どれもこれもクッキリ鮮明で見応えありますねー
    1枚目は吃驚目のウサちゃんに釘漬けになり読まなければ奥の鏡餅さんには気がつかなかったです(笑)
    午後3時(* ̄m ̄) なんか可笑しい(笑)
    同じ時間に毎回見れると癒されそう(^・^)
    CAの東側にもいっぱい居ますがこんなに近くでしかも鮮明に撮れた事がないです…
    それでもカリフォルニアクエールよりも警戒心が弱いのでありがたい存在ですが、一度でいいからこれだけ綺麗な写真を撮ってみたいものです。
    4枚目のメス♪♪立ち方も表情も可愛すぎる(´艸`)(悶萌)
    まるでカメラの方を意識しているモデルさんみたい。でも、
    後ろの黒い顔のボディーガードが笑えます(* ̄m ̄)プッ
    3枚目のぼやけて写っているメスのちょんまげにも萌えました~
    やっぱりウズラは可愛いわー♪癒され過ぎました~♪Thanks!

    ReplyDelete
  2. クエイルづくし、嬉しいです~♪
    写真だけでも面白い鳥ですが、実物を見てからますます好きになった鳥です。
    どうしてもチョンマゲが気になるので、最後の写真に「3本!」と大喜びしてしまいました。
    どれもこれも素敵な写真ですが、ラブリーなウサギの奥で、
    まるでハチドリのような、もしくはダースベイダーのような
    台形のお顔(模様ですが(笑))が新鮮です。
    luluさん、鏡餅ナイスです。つきたてっぽい柔らかそうなお腹に触ってみたい♪

    ReplyDelete
  3. @ luluさん
    コメントどうもありがとうございます!嬉しいです〜!!!
    座ったウズラ、まさに鏡餅ですね!お腹のたるみ具合が鏡餅一段目で、二段目のお餅すっ飛ばして葉っぱ付きのみかんが乗っかっている感じ^^ ウズラは見た目も可愛いけど走っている姿がまたコミカルでホント、ハチドリと同じくらい癒されますよね〜♪メスの頭が意外とほっそりしていて何となくらっきょうに見えてしまうんですが私だけでしょうか。反対にオスはいつでもずんぐりしていて強そうで、その無駄な精悍さがまた笑えたり。
    私一人だったらあちこち出かけたのでしょうけど、やっぱり他のバーダーじゃない人と一緒だと行動範囲が狭まってしまって、、、駐車場で鳥見というちょっとガッカリなかんじだったんですが、それでも午後3時には癒されまくりましたよ^^ 前回は普通のカメラで一生懸命追っかけては逃げられてでほとんど写真が撮れなかったんですが、今回はデジスコだったので遠くから見守る感じで撮れました。やっぱりデジスコ始めてよかったって思いました。勧めてくださったluluさんとオット様に再度感謝です。ロードランナーも本当は絶対に見るリストに入っていたんですが、さすがに駐車場には現れてくれず、、、今度は一人でアリゾナに行こうと思ってます。luluさん達はいつ行かれるのですか^ワ^?

    ReplyDelete
  4. @ めるさん
    コメントありがとうございます!感激です〜!!!
    北アメリカのウズラって写真も十分に面白いですが、実物を見る方が100倍楽しいかもしれませんね!道路を急ぎ足で横切る群れとか、もうウケ狙ってます!?って言いたくなるくらいに面白いですものね^^ カリフォルニアクエイルの鳴き声は聞いた事はないのですが、このズアカさんの『アッアア〜ァ』みたいな変な鳴き声も本当に面白いですよね^^
    クエイルって横からみると結構スリムなのに正面からだとluluさんがおっしゃったみたいに本当に鏡餅みたいですよね。小人になってクエイルのお腹の下に潜り込みたい気分です。きっとふかふかで温かいんだろうなぁ。。。

    ReplyDelete
  5. なるほど~、一人じゃなかったのですね。
    私達は姫さま(犬)の寿命をまっとうした後になりますので、来年の4月で9歳です。あと長くても5年前後でしょうか。
    飼い主としては、あとたったの5年でお別れなのは嘆きたい所ですが、
    アリゾナでの鳥撮りを思うとまだ5年も先の話かぁ~...となります(笑)
    その時は車で参上いたしますので3人で行動しましょう!
    猛禽の目を持つオットがいますのできっと楽しい鳥撮りが出来ると思います。
    と偉そうに申しましたが、その間、megさんは何度も行かれるでしょうから相当詳しくなりそうですね(^・^)

    ReplyDelete
  6. @ luluさん
    そっか、ワンコちゃんがいらっしゃいますものね。アリゾナ訪問が5年後と予想するのは私もちょっと悲しいですが、こちらも気長に待ってま〜す^^ 是非春の渡りの時期とか、初夏または真夏のアリゾナ(これって無謀ですか?)をluluさんご夫妻と訪れてみたい〜。猛禽の目があるとなれば頼もしいです!私は結局今回もフクロウを見つける事ができませんでした。声は聞こえるんですけど、どうしても私には見えないんです!!!
    しかしこういうメンバーだと本気で鳥三昧になるんでしょうね^^。水飲むのでさえ忘れそう。くーーーっ、待ちきれません!!!実現するまでに宿リサーチしておきます(←もう既に実行する気満々)

    ReplyDelete
  7. Megさん、お帰りなさい!(出遅れましたっm(_ _)m)
    アリゾナにいらしたんですね^^ 今夏に通った時の景色を思い出して懐かしいです。あの乾いた風景の中に、こんなオシャレな鳥達が住んでいたなんて。クエイルって言うんですね、ロイヤルウエディングの時のゲストの帽子もこんな感じじゃなかったかしら(笑)

    ReplyDelete
  8. @ kさん
    コメントありがとうございます!無事に帰還しました〜(といっても別に危険な場所に行った訳でもないんですが飛行機の着陸が下手で怖かったです)。
    kさんが行かれたところにもきっとよーく見るとこんなヘンテコな鳥がいっぱい隠れていたのかもしれませんね!東海岸ではこのちょんまげクエイルは見られないので、かなり新鮮で癒されました。kさんも次に砂漠に行かれるときは是非このクエイル達を見つけてください。本気で笑わせてくれる事間違いなしです!ロイヤルウエディングでクエイル風。。。クエイルの半端ない面白さを知ってしまった私にはそのゲストの方はウケを狙っていたとしか思えない!!!

    ReplyDelete