Friday, November 25, 2011

Hummingbirds in AZ

今日はアリゾナで見たハチドリをご紹介。といっても紫色のコスタハチドリは2009年と2010年に登場したのと同じ個体です。同じ椰子の木のこれまた同じ枝にとまってピューピュー威嚇鳴きしているところとか以前と変わらずとっても和みました。次に訪れるときも無事でいてくれるといいんですが。

Costa's Hummingbird
Costa's Hummingbird, AZ, Nov2011



Costa's Hummingbird male, AZ, Nov 2011


飛んでいるところってやっぱり難しい。。。
Costa's Hummingbird male, AZ, Nov 2011



Costa's Hummingbird male, AZ, Nov 2011


斜め飛び。
Costa's Hummingbird male, AZ, Nov 2011



Costa's Hummingbird male, AZ, Nov 2011


こちらはコスタハチドリのメス。ちいさな雪だるまみたいで可愛かったです。

Costa's Hummingbird female
Costa's Hummingbird female @ Tucson AZ, Nov 2011


こちら、オスのコスタハチドリのできかけ君。不細工です。

Costa's Hummingbird molting
Costa's Hummingbird@AZ, Nov 2011


こちらはアンナハチドリ。写真を撮るチャンスに恵まれず、、、顔が真っ黒です。

Anna's Humingbird
Anna's Hummingbird@ AZ, Nov 2011



飛んでいるところ、これだけ。。。

Anna's Hummingbird@AZ, NOv 2011



Anna's Hummingbird@ AZ, Nov 2011



最後は『♪じょーりじょーりじょーりじょーり♪ぢぃっ!ぢぃっ、ぢぃっ!!!』(←このように聞こえるんですが^^;)と歌っているところ。

Anna's Hummingbird@AZ, Nov 2011


本当はいろいろトリックを仕掛けてハチドリの写真を撮ってみたかったんですが、ナンダカンダでやらずに終わってしまい、非常に悔やまれます。次こそ。次こそは。。。!!!

4 comments:

  1. lulu:「megさん、めっっっちゃくちゃ上手くない??」

    オット:「うまいっ!!デジスコなの?たいしたもんだよ・・・
    うん、たいしたもんだ・・・独りで(感慨深げ)」

    というようなmegさんネタの会話をたまに突発的にするのですが、
    今回は、“独り”という矢が私に刺さりましてねぇ...
    裏を返せば、「オマエは一人じゃないのになんで上手くならないんだ??」と解釈しましたが(-公- ;)
    という事で!今朝からデジスコ持ってハチドリを撮りに行ったのですが、バッテリー充電するのを忘れてました
    凹○ コケッ
    しかも撮影を諦めトボトボ車に戻っていたらオットから電話が来て、一眼レフのレンズのAFが壊れたと・・・
    _| ̄|○
    よって・・しばらくはデジスコ撮影が続きそうです・・・
    目指せmegさん!!頑張ります!!

    Costa'sの華麗さ美しさ神秘さはもう言葉さへでないくらい
    ただただウットリです。
    Costa's、Rubythroated、Allen'sのメスは無条件に可愛いですし天使です。
    Anna'sのオスは人様が撮った写真でだと可愛く見えます(笑)

    アリゾナは夏ではなく初夏でしたね、、失礼しました。
    では、5年後の4月にアリゾナで会いましょう!!

    ReplyDelete
  2. @ luluさん
    コメントどうもありがとうございますっ!嬉しいです!!!
    褒めていただいてばかりで恐縮です。。。いやいや、先生達(luluさんご夫妻)は上限を極めているのでそれ以上うまくなったら一体どうするんですか!
    しかし、一眼レフのAFが壊れたとサラっと書かれていますが、ショッキングですね。修理に出す間撮りたいものが撮れないというのはとっても辛い!一日も早く復活してくれる事をお祈りします。
    Costa'sは以前見たオスとおんなじで、何をとっても同じになってしまい、これではいかん!ということでデジスコで撮ってみたんですが、やっぱりハチドリは普通のカメラの方が奇麗に撮れるような気がしました。Anna's、むちゃくちゃ可愛いじゃないですか!ピンクのお面が上手に撮れなくて消化不良です。いつかまたリベンジということで。
    4月のアリゾナ、考えただけでもワクワクしちゃいますね^^

    ReplyDelete
  3. 遠いアリゾナに通って同じ個体が見れるのはすごいですね。
    今更こんなことを書くと笑われるかもしれないけどハチドリの顔の周りの色が付いている部分てちょっと魚のうろこみたいに見えるんですね。光っているから余計そう見えるのかしら?
    私はいつも短期滞在だからサワロ国立公園(ずっとサグアロかと思っていました)と、あとサビノキャニオンと言うところには毎回寄りました。その頃は風景もメインだったのでナショナルモニュメントとかも2か所位行ったかな。他には名前も知らないような川沿いの原っぱとか、あと少しでメキシコに入ってしまいそうな公園とか。そっち方面から宿に戻る時はアメリカ軍の兵隊さんに車の中をチェックなんかされちゃったんですけどね。

    ReplyDelete
  4. @ shidekuboさん
    この紫のコスタハチドリは義父の家に住み着いているので、この個体が生きている限り、義父宅に行けば会えるハチドリです^^ ハチドリもそんなに寿命は長くないので次に行くときは会えるかどうか。
    そう、私もハチドリを最初に見たときに魚みたいだなー、って思いました。配列が鱗みたいですよね。光加減も魚っぽいですしね^^ でも紫の魚とか、何となく毒がありそうで食欲は起きないですね〜。
    サビノキャニオンは今回の予定に入っておりませんでしたが、ワイルドライフいっぱいのところですか?私も初めてで時間も限られており、なおかつ鳥見でないアクティヴィティにも参加せねばならず、ちょっと消化不良気味の旅でした。メキシコに入ってしまいそうな公園ってパタゴニアですか?あそこも行ってみたかったなぁ〜。。。今度行くときはshidekuboさんにお聞きしてから計画を立てようと思います!

    ReplyDelete