Monday, December 12, 2011

Gambel's Quail #2

もういい加減アリゾナネタは飽きてきたという感じですが、再度Gambel's Quail(ズアカカンムリウズラ)。今回はTucsonのサボテン林(というのかどうか)で暮らしているズアカカンムリウズラ達です。結構な群れをなしていたんですが、デジスコに熱中するあまり、なんと群れを撮るのを忘れるという大失態。なので、個々のウズラ様のクローズアップのみです。

写真は早朝で朝日が射し始める前です。その日の朝は気温が40F台という寒さで、ダウンジャケットを着ていても寒いくらいでした。ウズラも寒いので真ん丸になっていて、それはもう可愛かったです。一番下にオチなしの動画を載せておきますので、お時間ある方は是非地面を転がるウズラをご覧になってください(注:本当にえ?って位どうしようもない動画なのであまり期待されませんよう)。

Gambel's Quail male(オス)



Gambel's Quail female(メス)朝日が射すのを待っている様でした。


寒くて固まるメス。





思わず笑ってしまうオスのウズラのキリリ感。


このオス、妙に冠羽が多いような気がするんですが皆こんなもんでしょうか?






さてさて、今日のオマケは。。。タランチュラです。


この子は大きさ8cmくらいのちびっ子でした。って、普通のクモに比べたら巨大ですけど。お尻をプリッと持ち上げてかなりお怒りのご様子。写真を2−3枚とってそっとその場を去りました。

6 comments:

  1. 本当にまんまるくてカワイイです!
    それとこの冠羽ってどうしてこういう風についているのかなと
    いつ見てもユニークで面白いと思う。
    私もサビノキャニオンで見ました。なんでそこを知ったかとうと、Outdoor Photographerという雑誌に載っていたんですが、トラムに乗って一番奥まで連れて行ってくれて、帰りは散策しながら歩いて戻って来てもいいし、トラムが来たらまた乗って戻ったりと、どちらかというとファミリー向けとか私みたいにほんの半日とかくらいしかいない観光客には良かったかもしれません。

    でもタランチュラがいるなんてびっくりですね。そういえば、サワロでは写真をとっている時にしゃがみこんだら、通りかかった人が、”蛇とかいるから、座る時はガサガサっと確認してからの方がいいよ”と言われたことがあります。

    ReplyDelete
  2. コメントしたつもりができていなかったのでもう一度(^^;
    コロコロクエイルボール●’、楽しすぎます。
    あんまり寒そうなので、靴下も履かせてあげたくなります。
    動画見ました~。もうクエイル自体がオチです。残業疲れのオットももだえてました。
    冠羽たっぷりくん、すごい数ですね(笑)。こんな楊枝立てがあったら( ̄ー ̄)ニヤリッなんて思ったけど、
    「間違ってるよー、これ」って言われそう。

    一生懸命なタランチュラちゃん(もじゃもじゃで結構可愛いですね♪)に癒されました。
    私も今度怒るときは、角を出さずにお尻を持ち上げてみようかな。

    ReplyDelete
  3. @ shidekuboさん
    鳥ってすっきりと細くても可愛いですが、丸いとなおさら可愛いですよね〜。このウズラは丸さが半端じゃないので、可愛さ100倍増しみたいな印象です。冠羽、邪魔でしかないように見えますが、地面で餌を探しているときも微妙に地面につかず、しかも視界の邪魔にもなっていないようなので、計算し尽くされたデザインなんでしょうね。私ががこんな髪型したら、もう邪魔すぎて発狂しそう。。。
    サビノキャニオンのツアー、奥まで連れて行ってくれるというのが楽でいいですね〜。やっぱり慣れない土地であれこれ動き回って探すのってかなり疲れますからね。。。こんどそういうのを試してみようかしら。
    ガラガラ蛇は見ませんでしたが、知り合い夫婦がガラガラヘビのガラガラなる部分の抜け殻を拾ったらしく、見せてもらいました^^降ってみるとしゃりしゃり音がして可愛かったです。実際に会わなくてよかった!

    ReplyDelete
  4. @ めるさん
    あら、またコメント機能が麻痺していましたか!!!ご迷惑をおかけして申し訳ありません。めげずにコメントしてくださってありがとうございます。
    コロコロボール、チョコレート菓子の箱とかに描かれていたら可愛いですよね。金なら一枚銀なら五枚、みたいな。マニアックすぎて受けないかしら。。。クエイル楊枝立て、絶対に可愛いと思います。もう、紙粘土とか瓶に貼付けて自分で作ってしまいたい(才能ないけど)。紙粘土じゃなくても、何か粘土系でクエイルの置物作ったら可愛いと思う〜。またはクエイルの編みぐるみ。
    この写真を撮った日の朝は本当に寒くて、Tシャツにセーター、ダウンジャケットでも震えるくらい寒くて、本当はもっといっぱいメスも撮りたかったんですが、撮れた写真が指の震えでブレブレという。。。寒さ対策を怠ってはいけませんね。でも、それだけ寒かったおかげでクエイルの動きが若干遅めで、いつもよりは撮りやすかったです^^ クエイルが靴下はいていたり手袋はめていたりしたら萌えますね〜。なんとなくオスのクエイルがサンタさんに見えるんですが、それは私だけでしょうか。。。
    めるさん、怒る時あるんですか?でもお尻持ち上げたら怒っているというように見えないんじゃないかと心配(笑)

    ReplyDelete
  5. こちらとしてはアリゾナネタ全然飽きません(^-^)
    動画拝見しましたが、すごーい可愛いー
    お気に入りに登録させて頂きました!
    太ったハチドリの立て飛びも、へんてこなオウギアイサといい、やっぱり撮るの才能ありますよね。
    オットも常々「megさんは腕がいい!」と絶賛です。こういう素敵シーンに会う確立が高いのも才能のうちですよね。
    ウズラの可愛さが凝縮された動画ですね!
    楽しませてもらいましたしまた1つ癒し動画が増えました♪
    冠羽は通常4、5本ありますが、殆どが重なっていますね。
    なので撮れてラッキーでしたね!

    ReplyDelete
  6. @ luluさん
    飽きずに見てくださってどうもありがとうございます〜!!!
    動画、完全にフォーカスが合ってなくて、しかも動きに付いて行けていないので、見難くて申し訳ないです。。。これを才能があると言われると、なんだか微妙な感じですが、素直にありがたくお言葉頂戴します〜^^ウズラの羽ばたきは意図していなかったので、これもオウギアイサの意図していなかった『シャーっ』(っと滑ってくるところ)と似てますかね。。。
    冠羽はそうだったんですね。私はせいぜい2−3枚だと思っていたので、こんなにワシャワシャ生えていてびっくりしましたよ。個人的にはプクプクに膨らんだこのウズラがかなり好きなタイプです。鳥に生まれ変わるとしたらウズラも捨てがたい。。。(ハチドリになってみたい夢は捨てきれず)

    ReplyDelete